秋の着回し最強ジャケット8選! 肩かけで、さらりとはおって洗練の表情に

2017-10-20 17:00
  • はおりとして、オンスタイルを格上げするきちんとアイテムとして、ジャケットが欠かせないシーズンです。この秋はトレンドアイテムの一つということもあって、定番のテーラードから、美女感のノーカラー、しゃれ見えするチェック柄まで、いつも以上にバリエ豊富に登場中。@BAILAに掲載中のファッション特集からオンに使えるジャケットスタイルをまとめました。毎日のスタイルにジャケットを取り入れてみませんか。画像をクリックすると元記事に飛べます。そちらもぜひチェックを。
  • 今季の新ベーシックカラーとしてBAILAが提案するするネイビーのダブルジャケット。上品で知的、もちろん女らしさも叶えてくれるアイテムです。同色のフレアスカートと合わせてセットアップのように着こなしても素敵。

    今季らしさ抜群のチェックのダブルジャケットなら、トレンド感の高いオフィススタイルが簡単。ジャケットがメンズライクな分、ボトムはレースのセミタイトスカートで女らしいエッセンスを効かせて。

    きちんと感重視の日に活躍するのはベーシックなテーラードジャケット。細身のスリムな襟もとでさりげなく今っぽさを主張。ニットや白のプリーツスカートを合わせてミニマムに着こなしを。

    襟のない、ノーカラータイプも今季のトレンド。深いVデザインを選べば首元すっきりの美女感も、ジャケット着用時の窮屈感の解消にも。ピンクのカーディガンを合わせて華やぎを加えて。

    この秋、オフィスでぜひオススメなのがジャケットの肩かけスタイル。腕を通さず肩にかけることでこなれ見えし、オシャレ感がぐっとアップ。インナーのデザインもさりげなくアピールできるメリットも。トレンドのチェックジャケットでぜひ挑戦を。

    ノーカラージャケットにクラシカルなボウタイブラウスが映える組み合わせ。ボトムは股上深めのクロップトパンツ。腰高ボトムを合わせることでジャケット&パンツの定番コーデがぐっと今っぽいバランスに進化。

    トラッドな魅力を楽しめるネイビーの金ボタンジャケット。ボーダーのアクセントで定番ジャケットに今季らしいリズム感が生まれます。スカーフや赤バッグで遊びを効かせても、ネイビーが上品に受け止めてくれる。

    注目が集まるノーカラーで定番のネイビージャケットを今っぽく昇華。インナー次第で雰囲気が変わるノーカラー、ここではシンプルなスタンドカラーシャツを合わせてきちんと感を後押し。ボトムには華やかなボルドーパンツを選んで洗練ムードたっぷりのスタイルに。

撮影/三瓶康友、倉本ゴリ〈Pygmy Company〉、三宮幹史、五十嵐隆裕<SIGNO>、遠藤優貴<MOUSTACHE>、魚地武大〈TENT〉、さとうしんすけ ヘア&メイク/中村未幸<Lila>、笹本恭平<ilumini.>、Shuco<3rd>、佐々木貞江、森野友香子〈Perle management〉、YUMBOU<ilumini.> スタイリスト/松野裕子、小川ゆう子、安西こずえ<Coz inc.>、佐藤佳菜子 モデル/絵美里、桐谷美玲、中村アン、成田沙季 撮影協力/テラススクエア
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up