PR

ゲランの「誘惑ルージュ」からドラマが始まる マットなリップで私が変わる

2017-08-10 10:00
  • KISSKISS──まるで魔法の名前のようなフレンチルージュに、今季トレンドのマット質感が新たにラインナップ。この唇があれば、恋を始めるのに言葉はいらない。
  • 【KISSKISS Matte】
  • 「クッキリして女っぽい、 そんなマットリップが今の気分」――小田切ヒロさん
  • 「neo ’90sブームの今季、唇はきちんと輪郭をとってぽってりとマットに見せたいですね。ただし実際には厚みがなくてしなやかな、今どきのルージュを選ぶのがモダンに仕上げる秘訣。潤ってやわらかに息づくような、ね。そんな"湿度のあるマットリップ"が、なにより新しい!」
  • #上品なのにたまらなく色っぽい
    #毎日使えるローズウッド

    #M307
    ベージュの知性とローズのセンシュアリティを併せ持つ一本は、バイラ世代のニューベーシック。「唇の中央から輪郭に沿って直塗りし、最後にンパッと上下の唇を合わせてなじませて」(ヒロさん)。なめらかな仕上がりをかなえるオイルと唇をプランピングする成分を配合し、マットリップとは思えない潤い感としなやかさを実現。極上のKISSをおくる。キスキス マット各¥4300/ゲラン
  • インテンス リクィッド マットを重ねて
  • 「エッジにまるみをつけて、媚びない色気を醸して」――小田切ヒロさん
  • コレをプラス
    #M69
    プラムのリクィッドルージュを重ねれば、一見シック、でもふいにドキリとさせる魅惑の表情に。「上唇の山と下唇の中央は輪郭に沿って、それ以外の部分は若干輪郭が丸みを帯びるようオーバーぎみにのせて。凜としたムードのなかにそこはかとないフェミニティが生まれるから」(ヒロさん)。インテンス リクィッド マット¥4000/ゲラン
  • マット、なのにふっくら。やわらかに誘惑する唇
  • (写真左上から時計回りに)
    #THEイイ女ルージュ
    #一本は持ってたいピュアレッド

    #M331
    特別な日に履くハイヒールさながらの、つけるとしゃんと背すじがのびる王道の赤。ワンストロークでキリリと女っぷりが上がるはず

    #やさしげに見せたい日
    #新定番はミルキーコーラル

    #M348
    ベージュより可憐でオレンジよりやさしい。ソフトなトーンのちょうどいいコーラルは誰からも愛される一色。笑顔をふわりとやわらかに

    #幼く見えないオレンジ
    #こんな色が欲しかった!

    #M347
    鮮やかでパッと目を惹くオレンジは、大人の落ち着きも感じさせる不思議なカラー。顔色を一段明るく、生き生きと見せるのにマスト

    #スモーキーローズ
    #花びらリップ #秋色のバラ

    #M375
    可憐でいてどこかはかない。唇を秋に咲くひとひらのバラの花びらのように。旬のファッションにもベストマッチのクラシカルな装い

    #まるでカシミヤみたいな
    #ぬくもりベージュ

    #M306
    唇に上質なテクスチャーが生まれて表情が洗練されるのを実感。ヌーディリップの決定版とも呼びたい、インテリジェントなカラー

    #憧れのチェリーリップ
    #大人のピンク #オトナPOP

    #M376
    大胆でプレイフルなチェリーピンクも、マットなテクスチャーならこなれ感が倍増。とびきりチャーミングな大人の女性になれるはず

    #ムードのある顔になれる
    #スパイシーバーガンディ

    #M330
    ワインを思わせる芳醇な深みとスモーキー具合がイイ感じ。表情が一気に秋めくバーガンディは、肌の透明感を引き立てるのにも◎

    #未知の色気が出るって
    #噂のプラムローズ

    #M377
    プラムとローズのかけ合わせは危ういほどセンシュアル。でもマットだからいやらしく見えず、控えめなたたずまいが余計にミステリアス
  • ドレス¥95000・パンツ¥38000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥64000/ブランドニュース(トーカティブ)
撮影/尾身沙紀〈io〉(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/澤村花菜 取材・文/小川由紀子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

問い合わせ先
ゲランお客様窓口 TEL:0120-140-677
  • tweet
  • share
  • LINEで送る