PR

デザインも品質も自分らしさも!銀座ダイヤモンドシライシのウエディングリングがいい理由

2017-11-21 10:00
  • 数多あるウエディングリング。やっぱり一番大事にしたいのは“自分らしさ”だったりしませんか? ただ、自分らしさにこだわると値段もその分、高額になって手が届かない…なんてことも。でも!銀座ダイヤモンドシライシなら、自分らしさにもこだわりつつ、価格も抑えた素敵な1本に巡り合うことができるんです!
  • シンプルなデザインもBAILA世代の気持ちにぴったり!
  • 【理由1/良質なダイヤモンドを優しい価格で提供】
    銀座ダイヤモンドシライシはダイヤモンドの世界三大市場に数えられるイスラエルに現地法人を持っているため、ダイヤの価格を極力抑えたままお客様の元へお届け。プレスルームで商品を見た時「これだけ大きくて、きれいなダイヤモンドだから、きっと高いんだろうな」と思って値段を尋ねたら、なんと予想の半額程の価格!これは選ぶ人が増え続けてるのも納得です。
  • 【理由2/充実のセミオーダースタイルでこだわりを詰め込める】
    まずショップでダイヤモンドを選ぶところからスタート。ふたつとして同じものは無いので、“自分で選んだ”という特別感も嬉しい。そして100以上の豊富なデザインバリエーションと組み合わせ、オプションで刻印やシークレットストーンをプラスすることも可能。ウエディングリングが女友達とかぶっちゃって、なんだか微妙…なんて気持ちになることは一切無し。正真正銘の自分だけのウエディングリングが手に入ります。
  • そんな高支持リングを送り出す銀座ダイヤモンドシライシから素敵な新作も登場しているのでご紹介!
  • 【White Lily/ホワイトリリー】
    白い百合の名の通り、正統派シンプルで凛とした華を感じさせる大人のためのエンゲージリング。象徴的なセンターダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すため、石座の内側を鏡面に磨き上げ、様々な角度から入ってきた光がさらにダイヤの美しさを引き出します。
    プラチナ×ダイヤモンド ¥210000~

    【Tear of Lily/ティア オブ リリー】
    リリーシリーズのマリッジリングで右が男性用、左が女性用。レディースのマリッジリングはダイヤモンドが3石、5石(写真はこちら)、7石から選択することが可能。なめらかなプラチナとダイヤの輝きが見せる上品なグラデーションは日々、身に着けるのにもぴったりなさりげない華やかさが素敵。
    (右)プラチナ ¥130000 (左)プラチナ×ダイヤモンド ¥104000 

    【Plume Cheri/プリューム シェリー】
    羽を意味するPlumeシリーズに新たに加わったVラインのリング。エンゲージ、マリッジと別々に身に着けるのも勿論、素敵なのですが写真のように、二つが重なった時の美しさがそれはそれは格別!指を長く美しく見せる効果まであり、手元美人に誰でもなれる魔法のような逸品です。男性用のマリッジも曲線が美しく、惚れなおしてしまうぐらい色気のある手元に♡
    (右・男性用)プラチナ ¥126000 (左上・婚約指輪)プラチナ×ダイヤモンド ¥250000~ (左下・結婚指輪)プラチナ×ダイヤモンド ¥114000

  • 人気があるものには必ず理由がある。是非、ウエディングリングを検討中の皆さんは銀座ダイヤモンドシライシで、その理由を体感してみてください。きっと自分だけの特別が見つかるはず。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る