PR

人生でいちばんきれいな日は、ノバレーゼのドレスと「スタイリスト佐藤佳菜子さんが教えてくれる大人の可愛げウエディング」

2018-02-09 17:00
  • 大人の女性に向けたウエディングドレスショップ「ノバレーゼ」のドレスを使って、人気スタイリスト・佐藤さんがバイラ世代のための花嫁スタイルを提案する新連載。最高に幸せな一日にふさわしいドレスアップ術をお届けします。
  • 【第1回】ドレスのスタイリングは「友達探し」の気持ちで
  • “特別な一日だからこそ、ここぞとばかりに「この靴がいい」とか「このアクセを」とか、ひとつずつのアイテムに寄ってしまいがち。けれどそれだと盛りすぎて、抜け感のない装いに…。実はちょっと引いた目線を持つことが成功のカギ。どんな花嫁になりたいか、のイメージに寄せて、ドレスの「友達探し」のような気持ちで小物を選ぶとうまくいくんです” -Kanako Sato
  • 画像をクリックしてさらにチェック
  • 「ガーリーなムードのこのドレス。オフショルダーのデコルテや腕まわり、そこを盛ってしまうとせっかくの抜け感がなくなってしまう。だったら、思い切ってアクセサリーはやめる。ショートベールでデコルテのレースを引き立てる。ヘッドアクセは、ヴィンテージライクなシルバーをさりげなく。そうすることで、可憐なチュールドレスのニュアンスを引き立てながらも、抜け感のある大人にふさわしい甘さに仕上がる。最終的に、自分がどんな装いでその日を過ごしたいか。そのイメージを大切にして」。ドレス(レンタル)¥320000・(販売)¥500000(DavidFielden)・ベール(販売)¥8000(ノバレーゼ)・ヘッドドレス(レンタル)¥12000・イヤリング(レンタル)¥10000・(販売)¥40000(ともにエリクソン・ビーモン)・リング(販売/Pt900×ダイヤモンド0.2ct)¥217800(ノバレーゼ プリマ)/ノバレーゼ銀座
  • 【Kanako Sato】
    "さとかな"の愛称でおなじみ、BAILAをはじめ多数のファッション誌で活躍するスタイリスト。チャーミングな人柄も人気。

  • 【NOVARESE】
    トップメゾンのインポートから、イタリアで製作されるオリジナルまでそろう、洗練された女性のためのウエディングドレスショップ。
  • 撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里
  • and more

  • ノバレーゼにはまだまだおすすめのドレスやジュエリーが盛りだくさん。自分らしいウエディングスタイルを叶えるアイテムに、きっと出会えるはず!
  • 繊細なシャンティー・レースと柔らかいチュールを組み合わせたドレスがやさしい表情を引き出してくれる。オフショルダーのネックラインやウエストまわりの切り替え、たっぷりとしたチュールのスカートが体のラインをきれいに見せながら、ドラマチックなたたずまいに。重なり合うチュールと、レースのコンビネーションが大人の女性にふさわしい可愛げや女らしさ、そして透明感を運んで。ドレス(レンタル)¥310000・(販売)¥450000/ノバレーゼ銀座(RIVINI)
  • 可憐なレースのドレスにあわせたい、”ERICKSON BEAMON(エリクソン・ビーモン)”の女らしいシルバージュエリー。ドレスになじむのに印象的なディテールで、世界中に多くのファンを持つNYブランドのジュエリーなら、特別な日にふさわしい彩りと遊び心を演出。(左上)ヘアコーム¥17000・(中)イヤリング¥8000・(左下)イヤリング¥8000・(右上)ヘアコーム¥12000・(右下)イヤリング¥10000(すべてレンタル価格)/ノバレーゼ銀座(エリクソン・ビーモン)
●お問い合わせ先/ノバレーゼ銀座 03(5524)1117
  • tweet
  • share
  • LINEで送る