PR

【スタイリスト佐藤佳菜子さん】上品時計は”ほんのり辛めに”がマイルール

2018-02-09 17:00
  • 【Seiko Lukia×BAILA連載vol.1】毎日身につける腕時計こそ、自分らしさを宿すアイテムとして選びたいと思いませんか?その上質で品のあるたたずまいが人気のセイコー ルキアの「レディダイヤ」シリーズを、バイラでおなじみのスタイリストが私服とコーディネート。リレー連載第一回は、シャレ感たっぷりの私服に定評のある“さとかな”こと、佐藤佳菜子さんが登場!
  • "真逆アイテム”との組み合わせで着こなしの幅を広げてみる
  • レディダイヤシリーズからこの春発売される、エレガントなラウンドフェイスの新作。さとかなが考える時計と服のバランスとは? 「折り目正しい、普遍的なデザインの時計なので、あえて真逆のテイスト、カジュアルなパーカや透け感のあるモードなプリーツスカートと合わせてみました。こんなふうに自由に自分の好きなテイストをミックスできると、"らしさ”が出て、おしゃれの幅も女性としての振り幅も広がる気がします」

    パーカ/ロンハーマン スカート/アストラット サングラス/レイバン バッグ/サカイ 靴/ピッピシック 
  • 時計はとても軽いチタン製だけど、シルバー部分にはプラチナダイヤシールドが施され、品のよい輝きを放つこの時計。さらに、文字盤の7の位置には、一粒のダイヤがきらり。
    「明度の高いシルバーとピンクゴールドカラーのコンビなので、服もニュアンシーなミルクティー色とピュアホワイトのグラデーションに。淡いトーンの一部として時計をなじませつつ、ちょっと手を動かしたときにさりげなく光る、そんな上品な存在感も大人の女性にぴったり」

    時計【SSQV040】(Ti〈一部PG色メッキ〉プラチナダイヤシールド×ダイヤモンド入り白蝶貝ダイヤル、ワールドタイム機能つき、ソーラー電波時計)¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア)
  • シルバーとピンクゴールドカラーのコンビネーションは、肌なじみがよく、合わせるジュエリーも選ばない。さらに、日本人女性の腕になじむスリムなシルエットで着け心地も抜群。
    「シルバーとピンクゴールドカラーのコンビであること、さらに、フェイスの大きさや厚さ、そしてブレスレットの太さも、いい意味で主張が強過ぎないので、どんなジュエリーともマッチします。このスタイリングでは、時計が持つニュートラルな印象を生かしたかったので、ジュエリーもゴールドとシルバーを織り交ぜました」

    ※Ti=チタン、PG=ピンクゴールドの略です。
撮影/イマキイレカオリ 取材・文/鈴木亜矢子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る