PR

【連載2回目】いつもの服にトレンドをひとつだけ【ベーシックパンツに何を足す?】

2018-04-12 10:00
  • 【Demi-Luxe BEAMS × BAILA連載vol.2】「いつもの服にトレンドをひとつだけ」。連載第2回目はベーシックパンツに何を足す?をテーマにおすすめアイテムをご紹介。
  • Q ベーシックパンツに何を足す? A デザイントップス
  • 【choiceA】サイドリボンチュニック …… ¥18000
  • 【着慣れたデニムが見違えるウエストコンシャスなシルエット】
    今季もウエストコンシャスなディテールがトレンドを牽引。よりいっそうの春らしさを満喫するなら、しなやかに落ちる軽やかな素材や旬のラベンダーカラーを選んでみて。サイドリボンでさりげなく可愛げも添えれば、カジュアルなデニムとの1+1の組み合わせも、フレッシュな女らしさがきわだつ。
    チュニック¥18000(デミルクス ビームス)・パンツ¥27000(アンスクリア)・バッグ¥16000(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ)・靴¥42000(ネブローニ)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥16000/ビームス ハウス 丸の内(レイチェル コーミー)
  • 【choiceB】ストライプショート丈ブラウス …… ¥17000
  • 【パッと今どき感を印象づけるなら"トレンドの柄"に頼るのも名案!】
    今季は、清涼感のあるストライプに注目。ブラウン×ホワイトのノーブルなかけ合わせなら、いちだんと大人なムードをまとい、オフィスにもマッチする華やぎが簡単に。さらに、今年らしいバランスをつくるショート丈や旬度を盛り上げる後ろボタンもポイント。プレーンな白のパンツも、このトップス一枚で洗練された春の空気に包まれる。
    ブラウス¥17000・靴¥20000(ともにデミルクス ビームス)・パンツ¥33000(ラシュモン)/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥27000/ビームス 新丸の内(アーロン×デミルクス ビームス)
  • 30代女子二人が実際に着てみたら…
  • 「ストライプは苦手だったけど、こんな大人っぽい配色ならアリ!ショート丈でバランスがとりやすく、小柄な私にももってこい!」

  • 「おなかまわりが気になる私は断然チュニック派!ストリングをキュッとしぼれば、ウエスト−3㎝くらいの視覚効果がある気がする。ラクなのにきれい見えってうれしすぎる!」

  • 「スタイルアップ確実だね!」

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/小川ゆう子 イラスト/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/榎本洋子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る