PR

【第7回】きゃしゃ見え効果大な リボンつきドレスが話題。着方で印象を変えても素敵

~人生でいちばんきれいな日は、ノバレーゼのドレスと「スタイリスト佐藤佳菜子さんが教えてくれる大人の可愛げウエディング」

2018-08-09 10:00
  • "ウエディングドレスなら絶対フレアなシルエット!"と決めている人も多いはず。でも「バイラ世代ならさらに大人の色気も加わえてくれるデザインも視野に入れてみては」と佐藤さん。ちょっとしたあしらいで見え方が変わり、ほっそりと大人っぽく見える進化系ドレスの魅力をご紹介。
  • きゃしゃ見え効果大なリボンつきドレスが話題。着方で印象を変えても素敵
  • 今も昔もフレアなシルエットは一番人気のドレス。一生に一度は着てみたいと選ぶ人が多いそうです。最近、オーガンジーリボンがわきについたデザインが海外のウエディングでも人気ですが、フレアなシルエットの可愛らしさに女っぽさまで加わってまさに無敵。腕の一部を覆うことで二の腕が細く見えたり、着こなしに立体感が出るのもポイント。リボンは腕に巻くだけでなく、ホルターやワンショルダーなど巻き方を自由に変えて、自分の体型がいちばんきれいに見える位置を探してみて。ドレス姿がさらに美しく進化します -Kanako Sato
  • 画像をクリックしてさらにチェック
  • オフショルダー風にオーガンジーリボンを腕にかけて後ろで結ぶ着方が大人の色気を演出。「ハートカットのトップスに銀糸の入った総レースのドレスは、光の当たり方によって上品に輝き、本当に華やかで美しいんです。また、後ろで結んだリボンを長いトレーンとなじませれば、立ち姿をドラマチックに盛り上げてくれます。さらにショートグローブを足すとおしゃれ感がアップしますよ」(佐藤さん)。ドレス(レンタル)¥320000・(販売)¥552000(リビニ)・イヤリング(レンタル)¥10000・(販売)¥35000(エリクソン・ビーモン)・グローブ(販売)¥7000・ネットチュール(参考商品)(ともにノバレーゼ)/ノバレーゼ銀座
  • 【Kanako Sato】
    "さとかな"の愛称でおなじみ、BAILAをはじめ多数のファッション誌で活躍するスタイリスト。チャーミングな人柄も人気。

  • 【NOVARESE】
    トップメゾンのインポートから、イタリアで製作されるオリジナルまでそろう、洗練された女性のためのウエディングドレスショップ。
  • and more

  • 華奢見えするドレスの着こなし方はほかにも。体がきれいに見えるだけでなく、上品ななかに女らしさが香るスタイリングで、最高の一日を華やかに盛り上げて。
  • 素材の上質さが際立つシンプルなマーメイドドレス。合わせる小物によって幅広く印象を変えられるのも魅力。つややかなパールが散りばめられたショールは、取り外しが可能なので、2パターンのコーディネートを楽しむことも。ドレスにふわりと重ねれば、気になる二の腕やデコルテを華奢に見せて。シンプルでシャープなドレスと、透け感のあるやわらかなショールをまとう、大人の女性にふさわしいバランスの妙をぜひ楽しんで。ドレス(レンタル)¥310000・(販売)¥580000/ノバレーゼ銀座(ノバレーゼ)
  • 耳もとでスイングするイヤリングはフェイスラインをすっきり見せる、程よく長さのあるタイプがおすすめ。また大振りなブレスレットをつけることで、腕の細さが際立ちより繊細な印象に。ヴィンテージライクな深みのあるゴールドなら、大ぶりのデザインも嫌味なくしゃれ感たっぷりに仕上がります。(左)イヤリング(レンタル)¥8000・(販売)¥20000・(右)ブレスレット(レンタル)¥18000・(販売)¥58000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル)
撮影/水野美隆〈zecca〉 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子〈3rd〉スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 取材・文/坪田あさみ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事