PR

【連載6回目】いつもの服にトレンドをひとつだけ【シンプルパンツに何を足す?】

2018-08-09 10:00
  • 【Demi-Luxe BEAMS × BAILA連載vol.6】「いつもの服にトレンドをひとつだけ」。連載第6回目はシンプルパンツに何を足す?をテーマにおすすめアイテムをご紹介。
  • Q シンプルパンツに何を足す? A カラーパンプス
  • 【choiceA】オレンジのチャンキーヒールパンプス …… ¥19000
  • 【発色のよいオレンジがチアフルな華やぎをくれる】
    濃厚なブラウンとも相性のよいブライトなオレンジ。広範囲だと気後れしてしまう色も顔から離れた足もとに小さく取り入れれば、アクセントとして気軽に楽しめるはず。スクエアトゥとチャンキーヒールのクラシカルなディテールも、シンプルなワイドパンツを旬顔に変えるのにひと役。ニット¥22000(ルトロワ)・パンツ¥21000(セラドール)・スカーフ¥20000(キンロック)・時計¥36500(ラーソン&ジェニングス)・バッグ¥41000(トフ アンド ロードストーン)・靴(5.5)¥19000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿
  • 【choiceB】青みピンクのポインテッドトゥパンプス …… ¥19000
  • 【今どきな女らしさアップにはキレのある青みピンクをひとさじ】
    無難になりがちな平日パンプスこそ、思い切って鮮やかなピンクを選んでみて。ワンポイントで旬のキャッチーさをくれ、優等生顔のネイビーのテーパードパンツにしゃれ感をプラスしてくれる。ベリーのような深みのあるピンクはアピール力の高い色だけど、マットなスエード地なら品よく大人のムードにまとまる。ジャケット¥36000・ニット¥12000・パンツ¥16000・靴(7.5)¥19000(すべてデミルクス ビームス)・イヤリング¥17000(イリスフォーセブン)・バッグ¥19000(ジャンニ ノターロ)/デミルクス ビームス 新宿
  • 30代女子二人が実際に着てみたら…
  • 「靴は合わせやすさ最優先で黒ばかり選んじゃって…。鮮やかな色は勇気が出なかったけど、定番色のパンツとなら意外とすんなりいけた!」

  • 「日本製で作りもしっかりしていて、抗菌・防臭効果もついてるなんて至れり尽くせり! これで1万円台っておトク! オリジナルのパンプスは毎年大人気なんだって」

  • 「服の色が落ち着く秋冬コーデにも映えそうだよね」

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉スタイリスト/小川ゆう子 イラスト/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/榎本洋子
※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです
  • tweet
  • share
  • LINEで送る