PR

ユニクロ発 “最旬小物”から始める秋シフト

2018-07-31 10:00
  • 秋ファッションが気になるけれど、本格化するにはまだ早い。そんな季節の変わり目におすすめしたいのが、カシミヤやファー、スエードなど、ネクストシーズンを意識した素材を使ったユニクロの新作小物。気軽な値段で手に取りやすいうえ、一点投入するだけで着こなしに秋の雰囲気が漂います。豊富なカラーバリエーションやコストパフォーマンスの高さにも自信あり。絶対使えるアイテムをご紹介!

  • どんなボトムスとも好バランスな ボリュームのある足もとにシフト
  • チャンキーヒールパンプス、エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)、ハイライズストレートアンクルジーンズ(丈標準70cm)、フランネルチェックシャツ(長袖)
  • 夏のサンダルからボリュームのあるチャンキーヒールのパンプスにチェンジして、一歩先のおしゃれを満喫。細身のパンツはもちろん、トレンドでもある長め丈のボトムスともバランスがとりやすいから、秋冬に向けて重宝確実。上品でオン・オフ問わず頼れる存在だからこそ、安定感のあるヒールで歩きやすさも兼備して。モノトーンで統一したシンプルカジュアルのときは、思い切ってオレンジに挑戦してみるのも手。少しスモーキーな色みを選ぶことで、夏の原色とは異なるしっとりとしたムードが手に入ります。
  • ムーディなファーのアクセントが ワントーンのマンネリ解消に効く!
  • ファータッチショルダーバッグ、エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)、コーデュロイフロントボタンスカート(ハイウエスト・丈標準69~72cm)、デニムジャケット
  • 秋冬を象徴するファー素材。アクセサリー感覚で気負わず持てるミニバッグなら、晩夏のスタイルに加えても浮かずに新鮮さをリードしてくれます。さっと出がけに手にするだけで、一辺倒になりがちなネイビーのワントーンコーデに新鮮な変化が。エレガントなテンションが上昇し、スニーカー合わせのカジュアルもクラスアップ。
撮影/西﨑博哉〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/ケリー 取材・文/榎本洋子 ※クレジットのないものはスタイリスト私物です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る