PR

【スタイリスト佐藤佳菜子さん】ダイヤ入りの上質時計でシンプルスタイルを一歩先へ

2018-11-12 10:00
  • ボルドーやカーキが気になる冬。軽やかな腕時計で今らしい抜け感を

  • 今回で最終回を迎えるセイコー ルキア「レディダイヤ」シリーズとバイラスタイリストの私服をコーディネートする、スタイリングリレー。今回は、ベーシックな服を小物やジュエリーで自分らしくアレンジする名手でもある佐藤佳菜子さんが登場。手持ちのジュエリーとのコーディネートも自在に楽しめるラウンド型のコンビブレスレットの時計を使い、今の空気感たっぷりなスタイルを披露してくれました。
  • 佐藤さんが選んだのは、セイコー ルキア「レディダイヤ」シリーズのラウンド型時計。マットなチタンとつややかなピンクゴールドカラーのコンビブレスレットがアクセントに。セイコー独自のプラチナダイヤシールド加工が施されているから、傷がつきにくく輝きも持続。「腕時計は毎日身につけるものだから、その時々の"キャラ”にフィットしてくれる受け皿の広いデザインに惹かれます。シルバーとピンクゴールドカラーのコンビを選んだのも、甘さと辛さのバランスがちょうどいいなと思って。どんなジュエリーにも合わせやすいのもポイントです」

    アウター/ユニクロU  ニット/スローン パンツ/デ・プレ バッグ/エルメス 靴/クリスチャン ルブタン
  • ほんのりピンクみを帯びたダイヤルも甘すぎず、大人の気分にマッチ。「ボルドーやカーキを着るときにレザーの腕時計だと少し重たい印象になってしまうと思うんです。顔に近いトップスの白とクリーンなラウンド型の腕時計の相乗効果で軽やかさが出るように意識しました。こっくりした色の服でもフレッシュ感が出ますよね」

  • 腕時計【SSQV048】(Ti〈一 部PG色メッキ〉プラチナダイヤシールド×ダイヤモンド入りダイヤル、ワールドタイム機能つきソーラー電波時計、10気圧防水)¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア)
  • 「クラス感が欲しかったのでゴールドのリングやピアスを合わせました。そのぶんブレスやバングルはせず、腕時計だけですっきりと。ゴールドのなかに少しだけ無機質なチタンの色が入ってくるだけで、モダンさが出ます」。7時位置に配された一粒ダイヤモンドも上品で女らしい。よく見ると、台座がルキアのラッキーモチーフでもあるクローバー形に。「さりげない上質感も大人の余裕を感じさせます。オン・オフいつでも寄り添ってくれそうです」

    ※Tiはチタン、PGはピンクゴールドの略です
撮影/イマキイレカオリ 取材・文/道端舞子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る