PR

【うす眉に最適な密度と立体感を】イプサ、3つのエレメンツで自分史上最高の眉に

2019-01-11 17:00
  • うす眉・欠け眉・まだら眉…。悩み多き眉をナチュラルで立体的にメイクするなら、急がば回れで3つのステップを踏むべし!
    今っぽい立体あか抜け眉の達人イガリシノブさんが提案する、脱・平面な自己ベスト眉のススメ。
  • イガリさんによるアイブロウHow to動画公開中!

  • ヘア&メイク イガリシノブさん
    まるで自眉のような、ナチュラルで立体感のある眉の名手。絶妙な抜け感で、「イガリ眉に変えるだけで顔がしゃれる」「可愛く見える」と評判。

  • 簡単3stepで、自己ベスト眉完成

  • Step1

    アイブロウリキッドライナーでふんわり立体的な"影づくり"


    「眉全体に影をつけるように、毛流れに合わせてスッスッスッと描きます。1カ所につき、3〜4ストロークぐらいがおすすめ。淡い色づきなので、不器用さんでものり眉になる心配がありません」

    Step2

    アイブロウペンシルで一本ずつ植毛するように"毛づくり"


    「毛の足りないすき間を一本一本植毛するように描き足して。ポイントは毛流れに合わせて描くこと。眉頭は縦。眉じりはスーッと抜くように。全部真横に向かって引くと、不自然に見えちゃいます」

    Step3

    アイブロウマスカラで仕上げの"毛並みづくり"


    「アイブロウマスカラは、地肌ではなく、毛につけるもの。毛流れに沿いつつ、前にとかし出すようにつけるのが立体眉のポイント。細かい部分はブラシの角を使うと上手につけることができます」

  • 自然な太眉なら、ほかのパーツが引き算できる。
    3ステップかければ立体感が違うし、失敗知らずだから、結局近道なんです。――イガリシノブ
  • ワンピース¥16800/ケレンリング¥19000/ススプレス(ラナスワンズ) ピアス/スタイリスト私物
撮影/峠 雄三(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/谷口 蘭 取材・文/長田杏奈

●お問い合わせ先/イプサお客さま窓口 0120-523543 
  • tweet
  • share
  • LINEで送る