PR

春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】

2019-03-12 10:00
  • ディーゼルの春デニムは今のムードを引き寄せるシルエットやカラーのバリエが充実。真っ先に手に入れたいニュースなラインナップを毎日のコーディネートの相棒に!
  • 春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-1
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-2
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-3
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-4
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-5
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-6
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-7
    春のおしゃれを託せるDIESELの8本と【今日、デニムどれをはく?】_1_1-8

    1.WHITE FLARE
    女度を上げるホワイトフレア。はくたびに好きになって


    ほどよい広がりの脚長フレアがリバイバル。1970〜80年代のシルエットからインスパイアされた、腰高ハイウエスト&フロントのパッチポケットもポイント。クリーンなホワイトのおかげでチェックのビッグシャツとのワンツーも、さわやかな女らしさと大人の余裕が漂って。

    デニムパンツ(D-PENDING 069EA)¥35000
    シャツ¥25000
    バッグ(25×21×21)¥18800(日本限定)
    靴(11)¥26000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    2.CIGARETTE
    スタイルに満足できる絶妙なスリムフィットで思わず笑顔になる


    スキニーのように気持ちスリムで、ストレートのように足首に少しゆとりを持たせた、抜け感のあるシガレットタイプ。後ろのウエスト位置が高めに設定されたバックハイライズだから、腰まわりとお尻をきれいに包み込み、ヒップアップ効果も自慢。

    デニムパンツ(D-RIFTY 081AL)¥29000
    トレンチコート(取り外し可能なフード付き)¥58000
    Tシャツ¥12800
    バッグ(15×23×8.5)¥28000
    靴(3)¥22000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    3.STRAIGHT
    古着のような奥深さ。オーセンティックな一本は花柄とチャーミングに


    今の気分を体現する、ハイウエストのストレートはヴィンテージのようなこだわりの風合い。ボーイッシュなライトウォッシュで、少し厚みのあるオンスを使用。ノンストレッチだから、デニム好きも満足の本格的な仕上がりに。どんな靴ともバランスよく楽しめるのがうれしい。

    デニムパンツ(D-EISELLE 0076X)¥23000
    シャツ¥25000
    バッグ(12×21×7.5)¥16800
    靴(11)¥26000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    4.SUPER WIDE
    新しいおしゃれに出会えるスカートライクなスーパーワイド


    今までになかった新感覚の一本。生地を贅沢に使い、サイドで折り込むようにタックを寄せることでボリュームを。エッジが効いているようでいて女らしいのは、ウエストのきゃしゃさを強調できて、スカート見えするから。まずはTシャツとチャレンジ。

    デニムパンツ(D-IZZIER 080AQ)¥32000
    レザージャケット¥125000
    Tシャツ¥6800
    バッグ(21×29×6)¥17800
    靴(10.5)¥27000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    5.HIGH WAIST SKINNY
    ストレスフリーなハイウエストスキニー。シーンや予定を選ばずしなやかな立ち姿を約束


    人気型の股上を4㎝深くし、あえて腰まわりにゆとりをもたせ、無理せずはけるように改良。スキニー特有のぴたぴた感はゼロ。長時間着用するときや座るときの窮屈さが軽減されているのもグッド。出番の多いデニムこそ安心の一本があれば、毎日を心地よく楽しめる!

    デニムパンツ(SLANDY-HIGH 089AB)¥23000
    ニット¥32000
    バッグ(24.5×26×12.5)¥32000
    靴(11)¥27000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    6.TIGHT SKIRT
    タフで女っぽい。ジージャン×タイトスカートのスリムなセットアップ使い


    ヴィンテージダークストーンウォッシュを施したタイトスカートは前スリット入りで足さばきよし。フロントジップのコンパクトなジージャンとのセットアップで意志のあるおしゃれを。長く続いたオーバーサイズのトレンドの次に、女っぽさがきわだつスリムなシルエットも復活している。

    デニムスカート¥23000
    デニムジャケット¥32000
    Tシャツ¥12800
    バッグ(50×33×24)¥27000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    7.WIDE
    休日はボーイッシュに。バックスタイルの色落ちがフォトジェニック!


    はきやすいと評判のワイドの新作。バックスタイルは左右で濃淡をつけたデザインウォッシュで、太陽の光に数時間照らしたようなナチュラルな陰影に。計算ずくの加工により、見た目がわざとらしくなく、自然なのがかっこいい。手作業だから、一本一本雰囲気が変わるのも魅力。

    デニムパンツ(WIDEE 0077V)¥32000
    スウェット¥19800
    バッグ(16×20×8)¥21000(日本限定)
    靴¥23000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    8.MAXI SKIRT
    デニム好きこそ個性を。ケミカルウォッシュのデニムマキシスカート


    はき込んだ風合いを出すため、ブラックデニムに加工を施し、ケミカルウォッシュ風に仕上げたマキシスカート。ハイウエスト&ボタンフライで、ヴィンテージのような攻めた色落ちもきれいにはける。リズムのあるボーダーニットで遊びを加えて、ときにはカジュアルを思い切りエンジョイして。

    デニムスカート¥25000
    ニット¥25000
    ポーチ(25×38×1.5)¥11800
    靴¥23000
    /ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

撮影/山本雄生 ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/松島 花 取材・文/陶山真知子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る