ベーシック名品で憧れの女性像に一歩近づくTOMORROWLAND発新しい自分行きのワードローブ計画

ベーシックなのに、いつもどこか新しくて、着る人を洗練して見せてくれる。<br>トゥモローランドが誇る名品が、〝なりたい私"に導くキーアイテム。

撮影/矢吹健巳〈W〉、魚地武大〈TENT〉(p.302物) ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/早坂香須子〈W〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/中村アン 取材・文/東原妙子
※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です

FROM 絶妙ブラウンコート TO 派手じゃないのにふと目に留まる人

FROM 絶妙ブラウンコートTO 派手じゃないのにふと目に留まる人

本命アウターは、さっと羽織るだけでサマになるガウン風コート。鮮度の高さで選ぶなら、今季はブラウンを。×グレーの地味になりがちな配色も、ぬくもりある絶妙な色みとしなやかな風合いで、一段上のシックな魅力をアピールする。襟元のボタンを留めればステンカラーに、ウエストベルトを締めればXラインにと、気分次第でアレンジも自在。

コート¥64000・ニット¥30000(ともにボールジィ)・バッグ¥28000(トゥモローランド)・靴¥41000(エイディー)/トゥモローランド

FROM 美シルエットアウターTO 立ち姿が美しい凛とした女性

Peacoat

金ボタンが映えるピーコートは、トラディショナルな魅力を残しつつ、同時にモダンさも漂う一着。特有のハリ感が、ほどよくコンパクトで女性らしいフォルムをきわだたせる。それでいて、ゴワつかないので着やすさも上々。白いワイドパンツと合わせて、夏とは違うリッチな冬のマリンスタイルを楽しみたい。

コート¥43000・パンツ¥16000(ともにマカフィー)・ブラウス¥18000(バッカ)・バッグ¥55000(エレメ)/トゥモローランド

Peacoat
Boa coat
Boa coat

フェミニン派も、カジュアル派も、今季はこぞって狙うボアコート。軽くてなめらかな手ざわりのラムレザーで仕立てた一着は、ほどよいボリュームのAラインが特徴的。可愛げがあって、どんなボトムともバランスよく決まる。もちろん、トレンドの花柄ワンピースとも抜群の相性。

コート¥190000(トゥモローランド コレクション)・ワンピース¥24000(マカフィー)・バッグ¥59000(エレメ)・靴¥105000(サルトル)/トゥモローランド

Cashmere coat

定番の黒コートこそ差のつく一着を。ふっくらやわらかなカシミアの風合いを、ゆるりとエレガントに〝まとう"ニュアンスで取り入れて。ベルトつきなので、ウエストをぎゅっとしぼりドレスライクに着ても。華やかスカートを合わせた色×柄の印象的な着こなしを、すっきり大人っぽく昇華してくれる。

コート¥240000・ニット¥24000・スカート¥26000 (すべてトゥモローランド コレクション)・靴¥31000(ファビオ ルスコーニ)/トゥモローランド

Cashmere coat
FROM 淡色立体感ニット TO 飾らないのに色気がある人

FROM 淡色立体感ニットTO 飾らないのに色気がある人

発売以来、ヒットを続けるタートルニット。人気の理由は、その計算されつくした立体フォルム。中で体が泳ぐゆとりシルエットが、体型をカバーしつつ、逆説的にきゃしゃさをアピール。上質ウールの適度なハリ感や、後ろが少し長い設定、そして袖口と裾の長めリブなど、ボリュームニットもルーズにならず、すっきり着られる工夫が細部まで。辛口なカラーパンツも、ニットの抜け感でさりげなく女っぽい隙が生まれる。それが淡色なら、フェミニンさもひとしお。

ニット¥24000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥21000(ボールジィ)・バッグ¥64000(エレメ)/トゥモローランド
問い合わせ先/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 03-5224-8677

Veriation

(左) カシミヤ混のウールリブニットも、立体シルエットが自慢。秋冬スタイルの明度を上げるライトブルーは、きかせ色としてもなじませ色としても重宝する。

(右)カシミヤのぬくもりが生きるカーディガンは、やや着丈短めが今のバランス。ニュアンスカラーならやさしげなムードもかなう。

(左) ニット¥23000(ボールジィ)(右)カーディガン¥16000(マカフィー)/トゥモローランド

Veriation

FROM オンオフ両用の上質小物TO どこかに遊び心を忘れない人

Deep instep pumps

光沢感もシルエットも美しいセットアップは、オンオフ両用で楽しみたい。きちんと感のある服は、旬顔の甲深パンプスで、足もとから鮮度と女っぷりを引き上げて。どんな色にもなじむヌードカラーが、秋冬の着こなしを軽やかに見せる。

ジャケット¥47000・パンツ¥19000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ニット¥13000(マカフィー)・バッグ¥115000(ワンドラー)・リング¥13000(ケネス ジェイ レーン)・靴¥41000(エイディー)/トゥモローランド
問い合わせ先/デ・プレ 0120-983-533

Deep instep pumps
Navy boots
Navy boots

「世界一美しいジョッキーブーツ」と称される、サルトルのロングブーツ。知性が香るネイビーは、トゥモローランド別注色。

靴(4)¥110000/トゥモローランド(サルトル)

Lavender wallet & case
Lavender wallet & case

毎日使う小物は、確かな品質と気分が上がるデザインを条件にそろえたい。英国王室御用達のスマイソンで、注目色のラベンダーを。トゥモローランド別注色。

(右)ポーチ(22×14.5)¥36112・(中)ウォレット(10×14.5× 3 )¥42593・(左)ペンケース( 5 ×19.5× 5 )¥23149/トゥモローランド(スマイソン)

Check stole
Check stole

ずっと愛せる、ジョンストンズの大判カシミヤストール。定番チェック柄のなかでも、大人に似合うのは、鮮やかで顔映りのいいこんな色。トゥモローランド別注色。

ストール¥62000(ジョンストンズ)・バッグ(32×55×13.5)¥120000(ワンドラー)/トゥモローランド

BAILAスタッフが選ぶ。

TOMORROWLAND発 “新しい自分”行きのワードローブ

ムートンジャケット
スタイリスト 辻直子さん

FROM ムートンジャケットTO 上質を気負わず楽しむ人

「アウター好きの私にとって、ムートンの存在感は特別。体になじませていきながら、冬を過ごすのもいい。ハードな印象にならないさりげないデザインや、いろいろな服と合わせたくなるほどよいシルエットも好きです」。

ジャケット¥190000/トゥモローランド(バッカ)

ブルーシャギーコート
ライター 東原妙子さん

FROM ブルーシャギーコートTO 知的フェミニンな存在感のある人

「冬に映えるカラーコートを探していたんです。知性も華やかさも備えたこんなブルーは、着映え感満点だけれど、同時に、意外なほど合わせる色を選ばない万能カラー。シャギーの風合いも高級感あり」。

ベルトつきコート¥92000/トゥモローランド(ボールジィ)

ピンクカーディガン
BAILA編集部 編集Y

FROM ピンクカーディガンTO 飾らずチャーミングな人

「気取らないのにこなれた雰囲気を出せるケーブル編みニットを、今季はガウン風のカーディガンで投入。ピンクなら、カジュアルすぎず可愛げな印象。ちょっとしたアウター感覚でも活躍しそうです」。

ベルトつきカーディガン¥18000/トゥモローランド(マカフィー)

ツイードワンピース
スタイリスト 室井由美子さん

FROM ツイードワンピースTO 会うたびに新鮮な魅力をもった人

「上質ツイードのワンピースは、そのままエレガントに着てもいいし、下にタートルニットを重ねればクラシカルな雰囲気に。さらにフロントジップを開けて、辛口なジレとしても楽しめる、変幻自在な一枚なんです」。

ワンピース¥36000/トゥモローランド(バッカ)

プリントプリーツスカート
BAILA編集部 編集U

FROM プリントプリーツスカートTO ふと目で追ってしまう余韻のある人

「どこかヴィンテージっぽい、鮮やかな色使いと長めの丈感に惹かれて。動くたびにプリーツが揺れて多彩な柄が見え隠れする、そんな表情豊かな一枚は、シンプルなニットを合わせるだけで高感度なスタイルに」。

スカート¥21000/トゥモローランド(マカフィー)

  • TOMORROWLAND公式サイト
  • 40th EXCLUSIVE LAUNCH CALENDAR
  • TOMORROWLAND WOMEN’S INSTAGRAM
  • TOMORROWLAND ONLINE STORE

問い合わせ先/トゥモローランド
0120-983-511