3月号でリース殺到♥︎「女っポイント」UPのデニムブランド5

2016-02-13 12:03
  • 発売中のBAILA3月号でスタイリストやエディターのリースが被りまくった、スタイルよし・こなれ感たっぷり・通なこだわり満載の「女っポイント」をガッチリ押さえた旬のモテ♥︎デニムブランド5を公開します!
  • リース率ダントツのNo.1★「レッドカード」
  • 写真①
  • メイド・イン・ジャパンにこだわり、立体感のあるウォッシュやアタリ、ヒゲの加工など、リアルにはきこんだようなヴィンテージ風のアレンジが抜群に上手いブランド。BAILA3月号にはなんと6本がモデル着用で登場☆プレスやショップスタッフなど、ファッション業界のプロにも愛用者多し。
  • やわらかなはき心地がうれしい♥︎「マザー」
  • 写真②
  • 「セブン フォー オール マンカインド」「シチズンズ・オブ・ヒューマニティ」などのブランドを次々と成功させたリラ・ベッカーと、「ギャップ」1969 jeansシリーズのデザイナーとしてキャリアを積んだティム・カーディングの2人が手掛けるLA発のブランド。こなれたデザインとやわらかなはき心地で、世界中のデニム好きからアツいラブ・コールを受けています。
  • 人気スタイリストが手掛ける「マディソンブルー」
  • 写真③
  • 雑誌や広告・音楽のスタイリングやディレクションを手掛ける大人気のスタイリスト・中山まりこさんがプロデュースするブランドのデニムに視線集中! "質のよいものをカジュアルに"をコンセプトに展開されるアイテムたちには、長年ファッションに携わってきたプロならではの審美眼が光り、おしゃれ猛者に絶大な支持を受けています。
  • デニムの粋を極めた「ノティファイ」
  • 写真④
  • パリ発祥のデニムブランド。伝統的なハンドメイド技術とモダンなデザインが融合した質の高いデニムを毎シーズン提案しており、ウォッシュ加工やカッティングの妙、しゃれたディテールのあしらいetc.、どれもが素敵で世界中のセレブから愛されています。
  • リーバイスがリメイク公式認定!注目ブランド「リ ダン」
  • なんとリーバイス社が公式に自社のヴィンテージデニムの加工を唯一認可! '50~'90年代のヴィンテージ・リーバイスをもとに、1本ずつ手作業でカスタムし、パーツや加工も、1本ずつすべて表情の異なるデニムブランド。パリの「コレット」やミラノの「コルソコモ」、ロンドンの「セルフリッジ」、ニューヨークの「バーニーズ」といった各国の有名セレクトショップやデパートでは、販売直後から売切続出! 出会えたらラッキーです♩
  • いかがですか?BAILA世代のワードローブに欠かせないデニム!いずれもデザイナー陣のこだわりが詰まった自慢のブランドをそろえました。発売中のBAILA3月号では、春のデニムを総力特集!ぜひ合わせてチェックしてみて。
  • 【Anniversary 25th】ボーイフレンドデニム
【写真①】デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ジャケット¥47000/アルバアイル ニット¥36000/ドゥロワー 丸ノ内店(ドゥロワー)
【写真②】デニム¥31000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥30000(予定価格)/アニエスベー
【写真③】デニム¥36000/マディソンブルー ジャケット¥42000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ニット¥12000/アルバアイル
【写真④】デニム¥37000/アマン(ノティファイ) ニット¥11000/トゥモローランド(マカフィー)
【写真⑤】デニム¥39000(リ ダン)・トップス¥22000(スペンサー ウラジミール)/ロンハーマン 千駄ヶ谷店

撮影/酒井貴生<aosora>、吉田 崇<まきうらオフィス>、押尾健太郎 ヘア&メイク/笹本恭平<ilumini.>、中山友恵<Three Peace> スタイリスト/後藤未央、小川ゆう子、辻村真理 モデル/絵美里
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords