Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【捨哲学】スタイリスト吉村友希さんがジャッジ!「あるあるクロゼット」3タイプ

“無駄なしクロゼット”代表のスタイリスト吉村友希さん。定期的に点検し、どんな服を持っているのかを把握しているというクロゼットを拝見しました。おしゃれ迷子になっているスーパーバイラーズ3人のクロゼットの中身も同時公開! あなたに近いクロゼットはどれ…?

把握できないワードローブは迷走を生む!

クロゼットを定期的に更新することがおしゃれへの近道!


クロゼットの整理と聞くと、「面倒くさい」と思う方がほとんどだと思います。でもそれは、一気にやってしまおうと思うから。私の場合は、シーズンごとはもちろん、数週間に一度は必ず全体に目を行き渡らせます。出番がない服は整理し、本当に必要なものだけにしぼっているので「こんな服持っていたっけ?」ということはありません。  


自分が把握できていない服というのは、そもそも興味がない、愛着がない、ということ。この先も着る機会はこないと考えてOK。また、着古してくたびれた服とは迷わずお別れを。「数年前はとても似合っていたのに、最近は違和感がある」という服も手放し時を迎えています。潔く処分してしまったほうがクロゼットに余裕が生まれ、全体の服が見渡しやすくなるんです。持っている服を把握することでコーディネートが組みやすくなり「服はあるのに、毎日着る服に困る」なんていうお悩みからも解放されますよ。

よっしー’sクロゼットを拝見!

よっしー’s クロゼットを拝見!

着る前にスチーマーでシワをのばしながら、シミやほつれがないかを確認。服に愛情を持って一点ずつ丁寧に扱うことができるのも、点数が少ないからこそ

《あなたはどのタイプ? あるあるクロゼット》

①若さ・甘さから抜け出せないクロゼット

スーパーバイラーズ 泉ひとみさん

ピンクやラベンダー、フリルや花柄など、甘い色柄やディテールが多く、30歳になった泉さんには幼い印象。

スーパーバイラーズ 泉ひとみさん

これを見て泉さんは…

泉さん

「フェミニンなテイストが好きだけれど20代前半からおしゃれが更新されてない!」

②似た色、同じテイストばかりクロゼット

スーパーバイラーズ 森田みやびさん

気づくと同じようなベージュ、ネイビー、カーキ、黒の4色のみ。無難で着こなしに変化をつけにくいのが悩み。

スーパーバイラーズ 森田みやびさん

これを見て森田さんは…

森田さん

「落ち着いたベーシックカラーばかり。地味で華やぎが足りず、どれを見ても同じ印象!」

③トレンドを追っかけ、スタイルが定まらないクロゼット

スーパーバイラーズ 下里朋美さん

コーディネートを考えずひと目ぼれで“飛びつき買い”をしてしまう。統一感がなく着回ししづらいのも難点。

スーパーバイラーズ 下里朋美さん

これを見て下里さんは…

下里さん

「トレンドを追ってるつもりがどのテイストが好きなのか芯がなく、ちぐはぐ」

次回以降、それぞれのクロゼットを整理するコツをご紹介。お見逃しなく!

撮影/目黒智子、坂田幸一(物) ヘア&メイク/KITA〈nord〉、YUMBOU〈ilumi.ni 〉 スタイリスト/吉村友希 取材・原文/道端舞子 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※クレジットのないものは本人もしくはスタイリスト私物です ※BAILA2020年3月号掲載