Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【ベストニット大賞まとめ】ECで買える!30代をきれいに見せるニット全公開

何度も試着を重ねて、おしゃれプロたちが厳選した本気買いニットを大賞から部門賞まで、余すところなく大発表!

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

あなたはどのタイプ?【骨格診断】はこちら

1.ベストニット大賞

SAYAKA DAVIS(サヤカ デイヴィス)のモヘアニット ¥38000

サヤカ デイヴィスのモヘアニット

【私たちも推します!】
スタイリスト斉藤くみさん、スタイリスト松村純子さん、ライター東原妙子さん、バイラ編集部編集長Y、バイラ編集部編集Kほか
選考委員のほぼ全員が支持した一枚。「肩の落ち方や、思わず触れたくなる生地の柔らかでやさしげな風合いなど、女らしさが凝縮されている!」(ライター東原さん)、「モテニットの決定版。瞬時に女っぷりが上がります」(編集K)。ニット/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) パンツ¥54000/ebure GINZA SIX店 ピアス¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥21800/ジャーナル スタンダード 表参道(ヤーキ)

2.完売必至ニット部門 トップ3

《1》CINOH(チノ)のタートルネックニット ¥34000

チノのタートルネックニット

【私たちも推します!】
ライター野崎久実子さん 、バイラ編集部編集MH、バイラ編集部編集バタコほか
一枚でサマになると大人気の、ブランドを代表するヒットアイテム。「152cmの私でもニットに着られることなくすっきりときれいに着こなせる!」(編集バタコ)、「似合わない人がいないニット」(ライター野崎さん)。ニット¥34000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(チノ) スカート¥38000/オーラリー ピアス¥26000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) リング¥20000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥20000/デミルクス ビームス 新宿(クリスチャンヴィラ)

《2》ATON(エイトン)のエコカシミヤクルーネックニット ¥58000

エイトンのエコカシミヤクルーネックニット

【私たちも推します!】
ススタイリスト大平典子さん、スタイリスト斉藤くみさん、 バイラ編集部編集Iほか
ユニセックス展開でやや大きめなサイズ感がこなれたムードに。ワンピとのレイヤードなど、重ねても楽しめる。「見た目に反する驚きの軽さ! 柔らかく、しなやかさがあるのでたっぷりとしたボリュームでも女らしく」(編集I)/エイトン青山(エイトン)

《3》SLOANE(スローン)のタートルネックニット ¥35000

スローンのタートルネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト高橋美帆さん、ライター榎本洋子さん、ライター道端舞子さんほか
合わせやすさ&バランスのとりやすさで幅広く票を獲得。「サイドスリットに前後差のある着丈とディテールも完璧。体をきれいに見せてくれる一枚です」(ライター道端さん)、「スカート、パンツ、なんでもこいな着回し力の高さが頼りになる」(ライター榎本さん)/スローン

3.ロングカーディガン部門 トップ3

《1》POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)のカシミヤ混ニットカーディガン ¥33000

ポロ ラルフローレンのカシミヤ混ニットカーディガン

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集Kほか
旬のベージュ~ブラウンのワントーンにもぴったり。「秋口は一枚で、真冬は重ねて楽しめるロングランな一枚」(ライター榎本さん)。カーディガン/ラルフローレン トップス¥9500/サードマガジン パンツ¥16000/アンクレイヴ 時計¥300000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥129000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

《2》Rouge vif la clé(ルージュ・ヴィフ ラクレ)のフードニットカーディガン ¥30000

ルージュ・ヴィフ ラクレのフードニットカーディガン

【私たちも推します!】
スタイリスト池田メグミさん、ライター野崎久実子さん、バイラ編集部編集バタコほか
ダブルフェイス仕立てで、ちょっとしたお出かけにも重宝する。「値段以上に高見え! フードやポケットなど機能的な一面を備えているところも、高ポイント」(ライター野崎さん)/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ)

《3》OUD(ウード)のロングニットカーディガン ¥29000

ウードのロングニットカーディガン

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、スタイリスト高橋美帆さん、バイラ編集部編集Kほか
ゆるっとロング丈が特徴的な一枚。「ストール感覚で羽織れて、着こなしがたちまち洒落る」(スタイリスト高橋さん)、「すべての体型悩みもカバーしてくれる変幻自在な裏ワザ的ロングカーデ」(スタイリスト大平さん)/ノーブル 六本木ヒルズ店(ウード)

4.リモート映えニット部門 トップ3

《1》N.O.R.C by the line(ノーク バイ ザ ライン)のカシミヤクルーネックニット ¥29500

ノーク バイ ザ ラインのカシミヤクルーネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト高橋美帆さん、スタイリスト池田メグミさん、バイラ編集部編集MHほか
「ストレスフリーな着心地と顔映えを両立するパーフェクトな一枚」(編集MH)。ニット¥29500・デニム¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥13000・ゴールドブレスレット¥20000/ショールーム セッション(マリア ブラック) シルバーブレスレット¥110000/ハルミ ショールーム(オー) リング(右手)¥6600/ラリカ リング(左手)¥32000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山) 時計¥17000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン)

《2》DEMYLEE(デミリー)のリブニット ¥35000

デミリーのリブニット

【私たちも推します!】
ライター野崎久実子さん 、ライター道端舞子さん、バイラ編集部編集Uほか
ぷくっとパフスリーブになった、ひとひねりあるデザインも洒落感を増量させる。「化粧がいらないほどの映えっぷり! ベースメイクとこのニットさえあれば、テレカンも怖くない」(編集U)/サザビーリーグ(デミリー)

《3》WARREN SCOTT for RHC(ウォーレン スコット フォー RHC)のリブニット ¥16000

ウォーレン スコット フォー RHCのリブニット

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集Kほか
ハンドフレームによる伝統的な製法で作られており、品質の高さも評判。「上半身がすっきりきれいに見えて、知的な雰囲気も出るこのカラーを狙いたい!」(ライター榎本さん)/RHC ロンハーマン(ウォーレン スコット フォー RHC)

5.肌見せニット部門 トップ3

《1》FRAY I.D(フレイ アイディー)の前後V字あきニット ¥17000

フレイ アイディーの前後V字あきニット

【私たちも推します!】
スタイリスト池田メグミさん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集長Yほか
昨年も好評だった前後Vあきの肌見せニットが進化して登場。「着たときのシルエットが立体的に決まりキレイ。去年より生地が薄く、着心地や着回し力がアップしています」(ライター榎本さん)、「V字のカッティングがアクセントになり、白ニットでも甘すぎないところが大人にうれしい」(編集K)。ニット¥17000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) スカート¥9900/ノーク バッグ¥92000/J&M デヴィッドソン青山店 ピアス¥92000/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ)

《2》uncrave(アンクレイヴ)の背中あきニット ¥11000

アンクレイヴの背中あきニット

【私たちも推します!】
スタイリスト斉藤くみさん、ライター野崎久実子さん 、バイラ編集部編集Kほか
東原妙子さんがディレクションするブランドからのエントリー。ベーシックながら着映え感もばっちり。「ワードローブに一枚あるだけで、着こなしが活性化。インもアウトも決まる作りはさすが」(スタイリスト斉藤さん)/アンクレイヴ

《3》Plage(プラージュ)のシアーハイネックニット ¥13000

プラージュのシアーハイネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト高橋美帆さん、バイラ編集部編集I、バイラ編集部編集バタコほか
やわらかな風合いの生地とニュアンスカラーが相まり、フェミニンさは格別。「つかず離れずの、ゆとりのあるシルエットで洒落感がさらにアップ! 誰でも着れば今っぽさがかなう」(編集バタコ)/プラージュ 代官山店(プラージュ)

6.ウォッシャブルニット部門 トップ3

《1》STRAWBERRYFIELDS(ストロベリーフィールズ)のスカラップニット ¥13000

ストロベリーフィールズのスカラップニット

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、ライター道端舞子さん、バイラ編集部編集Uほか
フェミニン派にぴったりなスカラップ。「一枚で着ても、ジャケットの下でも華やかで女らしく決まります」(編集U)。ニット¥13000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) パンツ¥37000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(チノ) 手に持ったジャケット¥24000/アンクレイヴ ピアス¥6000/ラリカ 時計¥21000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥89000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

《2》ATON(エイトン)のクルーネックニット ¥39000

エイトンのクルーネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト池田メグミさん、バイラ編集部編集バタコほか
週3活躍を約束する着回し力の高さも魅力。「なんだかんだでいちばん着る機会の多い薄すぎず厚すぎないシンプルデザインの上質なニットが洗えるのは、多角的に考えてコスパ最強」(編集バタコ)/エイトン青山(エイトン)

《3》UNIQLO(ユニクロ)のマシンウォッシャブルニット ¥2990

ユニクロのマシンウォッシャブルニット

【私たちも推します!】
スタイリスト高橋美帆さん、ライター野崎久実子さんほか
今年は全12色展開。「マシンウォッシャブルニットの先駆け。気をつかわずガシガシ洗えて、カラバリもベーシックからきれい色までそろうので、色違い購入必至」(スタイリスト高橋さん)、「繁忙期のユニフォーム的存在」(ライター野崎さん)/ユニクロ

7.コスパニット部門 トップ3

《1》Mila Owen(ミラ オーウェン)の2wayデザインニット ¥8800

ミラ オーウェンの2wayデザインニット

【私たちも推します!】
スタイリスト高橋美帆さん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集Iほか
サイドに深いスリットが入っており、そこから手を出し、肩かけ風に着ることもできる2way仕様。「着方でモードな雰囲気も出る意外性に1票!」(編集I)。ニット/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) デニム¥39000/エイトン青山(エイトン) 中に着たタンクトップ¥6000/メゾン イエナ(イエナ) イヤカフ(3点セット)¥32000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥28000/トゥモローランド(ヴァジック)

《2》PLST(プラステ)のミドルゲージニット ¥8990

プラステのミドルゲージニット

【私たちも推します!】
ライター野崎久実子さん 、バイラ編集部編集長Yほか
ミドルゲージ&杢ベージュで表情も豊か。「トレンドのブラウンにすごく合わせやすそう! 首もとも抜け感があって、モダンに着こなせる」(編集長Y)、「ボリュームよりも軽くて扱いやすいところが好き」(ライター野崎さん)/プラステ

《3》SLOBE IÉNA(スローブ イエナ)の五分袖リブニット ¥8000

スローブ イエナの五分袖リブニット

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、バイラ編集部編集Kほか
レーヨンにポリエステルを混紡したイージーケア素材。「冬の屋内外での寒暖差問題を解決してくれる五分袖は一枚あるとすごく便利。ジャケットやパーカの下に仕込み予定」(編集K)/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ)

8.ニットワンピ部門 トップ3

《1》Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)のフロントフラッフィワンピース ¥24000

デミルクス ビームスのフロントフラッフィワンピース

【私たちも推します!】
スタイリスト斉藤くみさん、スタイリスト池田メグミさん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集Uほか
ほどよい甘さが大人好み。「前身ごろはラクーンのふわふわとした素材で女らしく、袖はリブですっきり見せるなど、こうだったらいいなという思いがすべて反映されている」(編集U)。ワンピース/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ストール¥22000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バングル¥72000・リング¥33000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) バッグ¥45000/トゥモローランド(オーエーディーニューヨーク) タイツ/スタイリスト私物

《2》uncrave(アンクレイヴ)のフィットアンドフレアワンピース ¥17000

アンクレイヴのフィットアンドフレアワンピース

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、バイラ編集部編集長Yほか
美シルエットに指名買い多数。「着太りとは無縁、冬太りまでカバーしてくれる」(スタイリスト大平さん)、「ニットワンピにもかかわらず、すごくきれいなフィットアンドフレアに驚き! 体のラインも拾わず、この冬のヘビロテ確定です」(編集長Y)/アンクレイヴ

《3》MACPHEE(マカフィー)のラムカシミヤニットワンピース ¥21000

マカフィーのラムカシミヤニットワンピース

【私たちも推します!】
スタイリスト池田メグミさん、ライター野崎久実子さん 
タートル部分の後ろにスリットが入っていることで折り返して着ることも可。「後ろ姿も、裾のラウンドカットでやわらかで女らしい雰囲気に。首もともしかり、小ワザの効き方が冴えわたっているなと感心」(スタイリスト池田さん)/トゥモローランド(マカフィー)

9.着やせニット部門 トップ3

《1》LOUNIE(ルーニィ)の袖折り返しニット ¥18000

ルーニィの袖折り返しニット

【私たちも推します!】
スタイリスト高橋美帆さん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集長Y、バイラ編集部編集Kほか
試着した全員が“すっきり見える”と太鼓判。「腕も長く見え、体の縦のラインがほっそり」(編集K)。ニット¥18000/ルーニィ パンツ¥17000/アンクレイヴ イヤカフ¥18000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山) サングラス¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥170000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)

《2》WhimGazette(ウィム ガゼット)の深Vネックニット ¥24000

ウィム ガゼットの深Vネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト松村純子さん、ライター東原妙子さん、バイラ編集部編集バタコほか
ストレート体型や大胸さんなど、上半身にボリュームがある人たちから人気を獲得。「深めのVとほんのり広がった袖で、上半身がボリュームダウンして細見えする」(ライター東原さん)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)

《3》Ron Herman(ロンハーマン)のVネックニット ¥23000

ロンハーマンのVネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト池田メグミさん、ライター道端舞子さん、バイラ編集部編集Iほか
ゆるやかなVネックと体のラインを拾いにくいシルエットの、着やせ相乗効果に支持者多数。「着たときの立体的なシルエットが女性らしいきゃしゃさをさりげなく演出してくれます」(ライター道端さん)/ロンハーマン

10.名品ニット部門 トップ3

《1》JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)の前後差丈ニット ¥35000

ジョン スメドレーの前後差丈ニット

【私たちも推します!】
スタイリスト池田メグミさん、バイラ編集部編集U、バイラ編集部編集Iほか
セレクトショップも続々とこの型に切り替え。「老若男女、誰からも好感度を持たれる逸品」(編集I)。ニット/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥18000/フレイ アイディー  ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ヘッドバンド¥6500/カノエ ネックレス¥11000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 時計¥35000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥65000/アマン(ア ヴァケーション)

《2》SLOANE(スローン)のクルーネックニット ¥29000

スローンのクルーネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト大平典子さん、ライター榎本洋子さん、ライター道端舞子さんほか
デビュー後、瞬く間におしゃれプロたちからの支持が。「微光沢な見た目と溶けるようななめらかな肌当たりは一度着たらやみつき」(ライター榎本さん)、「ベーシックなのに女っぽい、理想的なニット」(ライター道端さん)/スローン

《3》ebure(エブール)のボトルネックニット ¥27000

エブールのボトルネックニット

【私たちも推します!】
スタイリスト松村純子さん、ライター野崎久実子さん、バイラ編集部編集MHほか
ほんのり肌が透ける薄手の作り。「ニットの持つ上質さで、よそゆき感のある華やかさが。フォーマルな場はもちろん、普段ちょっと気をつかいたいときにもぴったりなニット」(編集MH)、「ボトルネックの首もとで可愛げも」(編集バタコ)/ebure GINZA SIX店

撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/ヨンア、宮田聡子 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン