Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【2021春トレンド】今季買うなら”ダンボールスウェット”!きれいめ派も着やすい♡ 

ちょっぴり後ろ向きな世の中だからこそ、せめておしゃれはポジティブに! スタイリスト加藤かすみさん&エディター伊藤真知さんのこの春のイチ押しは「進化系スウェット」。きれいめにも甘くも着られるデザインが豊富で、大人カジュアルの一役になること間違いなし。

きれいめにも、甘くも着やすい進化系スウェット

今季、買うならこれ一択! 名前ごと覚えておきたい“ダンボールスウェット”は、ハリがあってきれいめ派にも着やすい大人スウェットの代表格。ハズし役として楽しむのが基本ではあるけれど、これまでのボーイズ風とは一線を画す、ゆるすぎないサイズを狙って。

Kasumi’s recommend!
カジュアルだけどきれい、という絶妙さできれいめブランドでも“激売れ中”との声も。真っ白より少しまろやかさのあるニュアンス系の白が、使いやすくておすすめ。

Machi’s recommend!
よくある肉厚なコットン素材のように生地の重みでだらっと見えたり、フードがつぶれることもないので、横顔も美人。袖口や裾にリブがないのも品がよくて◎

スウェットとレーススカートコーデの桐谷美玲

「レーススカートを合わせたり、色のトーンをそろえたり、着こなしはあくまで上品に。でも髪をアップにするなど、最後の顔まわりは軽やかに仕上げたほうが、スウェット本来のスポーティな可愛さが引き立つはず。動きの出るフープピアスもポイント」(加藤さん)。スウェット¥23100/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) スカート¥25300/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ピアス¥75900/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) バッグ¥148500/ドゥロワー 六本木店(J&M デヴィッドソン) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

加藤かすみさん

スタイリスト

加藤かすみさん


表紙や特集のほか、広告なども幅広く手がける人気スタイリスト。センスと理論を備えた着こなし術にはファンも多く、“かすみさんのコーデは売れる!”は定説。

伊藤真知

エディター

伊藤真知


本誌をはじめ、数々の女性誌で活躍するファッションエディター。等身大のリアルなコーディネートや真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 撮影協力/AWABEES、TITLES、GLITCH COFFEE & ROASTERS ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

【2021春トレンド】今季買うなら”ダンボールスウェット”!きれいめ派も着やすい♡ _2
【2021春トレンド】今季買うなら”ダンボールスウェット”!きれいめ派も着やすい♡ _3

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン