Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動

BAILAエディターズがリレー形式でお気に入り私物やカルチャーをお届けする“おうち時間”コラム、第129回目はNY発の高機能バッグブランド「レスポートサック(LeSportsac)」から発売されたばかり、使用済みペットボトルから作られたリサイクル糸を100%使用して作られたエコフレンドリーなバッグ&ポーチがそろう“リサイクルコレクション(ReCycled Collection)”のご紹介です。

使用済みペットボトルを消毒・粉砕し紡いでできた100%リサイクル糸使用のバッグ♡

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」リサイクルコレクション 2020秋服新作トートバッグ

実はエディター沖島、自他ともに認める&20年以上のヲタク歴を誇る“レスポマニア”でございまして(→エディター沖島が約20年にわたるレスポ愛を語りちらかした暑苦しい過去記事参照)、集英社のファション&ビューティ誌11誌とレスポートサック(LeSportsac)がコラボして付録を作った2018年秋プロジェクトの際は、感激にうち震えながらまんまと全誌買いそろたりしました...軽くて丈夫なシャカシャカ生地、あらゆる色や柄をそろえた華やかでカラフルなプリント、たくさんの機能的なポケット、バッグからポーチ・お財布まで実に豊富な型数etc.、レスポートサック(LeSportsac)商品の魅力を語り出すと夜が明けてしまうくらい好きです(キリッ)。そんなレスポが2020年秋、100%リサイクル素材の生地を使ったエコフレンドリーな新コレクション“リサイクルコレクション(ReCycled Collection)”を発売すると聞きつけ、今この時代に生きている以上は地球環境保護になんとか貢献していたいヲタク、もちろん買う一択あるのみ(ここまで一息に書いてます* "q')


バッグ「リサイクルコレクション RE-LARGE N/S TOTE エコブラック」(サイズ約高さ37 × 幅35 × マチ11cm)¥15950/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

【BAILA×レスポ付録ポーチ実現記念】エディターの激レア私物レスポ24モデル大公開

レスポートサック(LeSportsac)のリサイクルコレクションはこんなバッグ!

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」リサイクルコレクション 2020秋服新作トートバッグ ロゴ

レスポの“リサイクルコレクション(ReCycled Collection)”に使われている生地は、一見いつものシャカシャカ生地のようでありながら、実は使用済みペットボトルを消毒・粉砕した紡績したリサイクル糸を使って織られた新開発のもの。したがって、レスポの商品に必ずあしらわれているトレードマークともいえるロゴも、循環を表す矢印🔁をデザインしたシンボルマークになっています。1ヤード(=約0.9m)あたり約9本の500mlペットボトルが使用されているのだそうな。

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」リサイクルコレクション 2020秋服新作トートバッグ パッチ

また、バッグの内側にも、ブランドヒストリーとサスティナブルな取り組みとを刻んだパッチ(これまたリサイクルポリウレタンで作られている)があしらわれています。1974年の創業以来、動物の革や毛皮をまったく使わず、働く女性たちのために機能的で使いやすい商品づくりを徹底してきたブランドの姿勢が細かいところまで現れていて、ヲタク改めてレスポに惚れ直すの巻。

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」リサイクルコレクション 2020秋服新作トートバッグ コーディネート1

沖島が購入した「RE-LARGE N/S TOTE」は、通勤・通学、旅行(新型コロナ禍下の今は自粛の必要がありますが)などさまざまなシーンで活躍する大容量のビッグサイズトートです。ほぼ正方形で、わきの下にいい感じに収まるジャスト感も◎。このトートには約6.2本分のペットボトルが使用されているそうな。

バッグ「リサイクルコレクション RE-LARGE N/S TOTE エコブラック」(サイズ約高さ37 × 幅35 × マチ11cm)¥15950/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」リサイクルコレクション 2020秋服新作トートバッグ サイズ

“レスポ=カジュアルバッグ”というイメージが強い方が多いと思うのですが、軽さ・容量・丈夫さ・高いはっ水性(ちょっとした雨くらいはパッパと弾くし、サッと拭けて、濡れても気にならない!)etc.、むしろ通勤バッグとしてバリバリに活躍する機能がそろっているので、ヲタクとしてはぜひお仕事バッグとして積極的にレスポを啓蒙していきたい所存。このトートバッグの外側には両面ともに大きなファスナーポケットがついているので、体の側にくる面のポケットにノートPCを入れています。

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」リサイクルコレクション 2020秋服新作トートバッグ コーディネート

沖島はコーデを選ばないベーシックなエコブラック(黒)を選びましたが、いかにもレスポらしいアイコニックな花柄も2プリント、ラインナップしています。ぜひお好みで選んでみてください(そしておそろいしましょう♡)。

  • 【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動_7_1

    バッグ「リサイクルコレクション RE-LARGE N/S TOTE エコローズガーデン」(サイズ約高さ37 × 幅35 × マチ11cm)¥15950/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

  • 【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動_7_2

    バッグ「リサイクルコレクション RE-LARGE N/S TOTE エコアイリスガーデン」(サイズ約高さ37 × 幅35 × マチ11cm)¥15950/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

ポーチやショルダーバッグもラインナップ!

【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動_8

今回ご紹介した“リサイクルコレクション(Recycled Collection)”には、ほかにも、ポーチやバッグなどバリエーション豊富にそろっています。ご自分のライフスタイルにあわせて選んでみてはいかがでしょうか?

(手前)ポーチ「リサイクルコレクション RE-RECTANGULAR COSMETIC エコブラック」
(サイズ約高さ9 × 幅17 × マチ5cm)¥3190・(奥)ポーチ「リサイクルコレクション RE-XL REC COSMETIC エコブラック」(サイズ約高さ18 × 幅22 × マチ8cm)¥5500/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

  • 【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動_9_1

    バッグ「リサイクルコレクション RE-MAGAZINE TOTE エコブラック」(サイズ約高さ35 × 幅32 × マチ10cm)¥7700/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

  • 【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動_9_2

    バッグ「リサイクルコレクション RE-CUBE CROSSBODY エコローズガーデン」(サイズ約高さ17 × 幅24 × 奥行き8cm)¥9350/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

  • 【エディターのおうち私物 #129】ペットボトルをリサイクル「レスポートサック(LeSportsac)」新作トートバッグで地道にサステナブル活動_9_3

    ポーチ「リサイクルコレクション RE-XL REC COSMETIC エコアイリスガーデン」(サイズ高さ18 × 幅22 × 奥行き8cm)¥5500/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

レスポートサック(LeSportsac)では今後も、商品やパッケージの持続可能な開発を進めるとともに、カーボンフットプリント(=CFP/Carbon Footprint of Products:商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルにいたるまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算し、商品やサービスにわかりやすく表示する仕組み)に積極的に取り組んでいくそう。サステナブルな商品を買って大切に末長く使うのも、我々一般人にできるエコフレンドリーな行動です。微力ながらヲタク一生サポートしていこうと思います(エディター沖島)。

【レスポートサック(ReSportsac)】公式オンラインストアへ

写真協力/レスポートサックジャパン 取材・文/沖島麻美 ※今回ご紹介した商品は限定コレクションで、掲載されている情報は2020年9月6日時点でのものです。最新の情報についてはレスポートサック(LeSportsac)公式オンラインストアをご確認ください。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン