Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

この秋デニムを買うなら新鮮「エクリュカラー」で決まり!

デニムの色やシルエットを更新するだけで、秋のきれいめカジュアルが一新。今っぽくてきれいめ感も確保したい大人のカジュアには「エクリュ」はぜひ取り入れたいアイテム。白よりもラフすぎず、洒落感だってお墨付き!
 

カジュアル感をオフする、万能《エクリュカラー》デニム

エクリュカラーデニムコーデ

肌なじみがよく女らしさも。最旬ワントーンコーデはニュアンスたっぷりのデニムで
やや黄みがかったエクリュカラーは白よりもカジュアルすぎず、洒落感も誇れる絶妙なトーン。スラックスを思わせるセンタープレス入りのきれいめシルエットも高ポイント。デニムパンツ¥24000/オーラリー トップス¥11000(ロンハーマン)・靴¥99000(マノロ ブラニク)/ロンハーマン カーディガン¥32000/ebure チェーンネックレス¥40000・ピアス¥36000・リング¥200000/ステディ スタディ(トムウッド) プレートネックレス¥24000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 時計¥340000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥254000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)

upper hights[アッパーハイツ] THE LADY

アッパーハイツのTHE LADY

ほどよく余裕のあるテーパードを軽やかな九分丈に
肉感を拾いにくい、つかず離れずのシルエットだから膨張して見えがちな色もすっきり。¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

アッパーハイツ Slit Pantsのポイント

【POINT】さりげないユーズド加工が上品なエクリュカラーに抜け感を

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/ヨンア 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年10月号掲載

【BAILA 10月号はこちらから!】

この秋デニムを買うなら新鮮「エクリュカラー」で決まり!_4
この秋デニムを買うなら新鮮「エクリュカラー」で決まり!_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン