Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. グルメ

【ローソン新作】ウチカフェスペシャリテから「初秋のひとくちぼれ。のスイーツが発売。今しか食べられない3品を実食レビュー!

ローソンで展開している”ウチカフェスペシャリテ”シリーズから、「初秋のひとくちぼれ。」をテーマにしたスイーツが新登場!

ウチカフェスペシャリテで発売されるのは、素材やメニューにこだわって作られたローソンのオリジナルスイーツ。少し贅沢で魅力的な”ご褒美スイーツ”が毎月発売されています。

今回発売された3種類のスイーツの魅力をレビューしていくので、ぜひ店頭でチェックしてみてください♪

<目次>

ウチカフェスペシャリテ1:澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)

澄ふわマリトッツォの外観

今年流行のスイーツとして話題を集めている「マリトッツォ」は、イタリア発祥の伝統的なスイーツ。日本では、ブリオッシュ生地のパンに生クリームをたっぷり挟んだ商品が多く販売されています。

澄ふわマリトッツォを袋から取り出したところ

マリトッツォの形が崩れないように、形を安定させるための容器と生クリームにフィルムがついているのがポイント。ブリオッシュ生地はふんわりとしていますが、ほかの商品と一緒に持ち運んでも安心です。

澄ふわマリトッツォの断面

生クリームはバニラシード入り。生クリームの下には濃厚なヘーゼルナッツチョコも入っています。

ヘーゼルナッツチョコは、細かく砕いたヘーゼルナッツの食感が楽しめるのも魅力です。この部分を食べると一気に味が変化します。

全体的にやや甘めですが、さまざまな味を楽しめるので最後まで飽きません。

・ブリオッシュ生地の塩気

・生クリームのバニラシード

・ヘーゼルナッツチョコの濃厚さと食感

甘いだけじゃないすべてのバランスがちょうど良く、ちょっぴり大人向けのマリトッツォに仕上がっています♪

商品名:澄(すみ)ふわマリトッツォ

値段:260円

カロリー:358kcal

ウチカフェスペシャリテ2:澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)

澄とろ生スイートポテトの外観

蜜芋と生クリームで仕立てた”生スイートポテト”の美味しさを味わえるスイーツ。中にカラメルバターソースが閉じ込められているのが特徴です。

澄とろ生スイートポテトを取り出したところ

生スイートポテトの上には甘さ控えめなホイップクリームがたっぷり。その上にはカリッと香ばしいアーモンドがトッピングされています。

澄とろ生スイートポテトの断面

半分にカットすると一瞬で溢れ出すカラメルバターソース。ぜひ実際に体感してほしい瞬間です。

ただし、常温の状態でしばらく放置してしまうと全体的にやわらかくなってしまうので注意!カラメルバターソースが生地に染み込んでしまい、溢れ出す瞬間が見られなくなってしまいます。

澄とろ生スイートポテトをフォークですくったところ

生スイートポテトはやや甘め。その下のスポンジ生地はしっとりとした食感です。

後味には疲れを癒してくれる心地いい甘さが残ります。ひと口目からほっこり幸せな気持ちになれ、最後まで美味しいご褒美スイーツです♪

商品名:澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)

値段:295円

カロリー:245kcal

ウチカフェスペシャリテ3:流奏塩キャラメルサンド

流奏塩キャラメルサンドの外観

キャラメルクリームを、たっぷりのキャラメルチョコでコーティング。中には塩キャラメルソースも入っていて、さまざまなキャラメルの美味しさを味わえるスイーツです。

流奏塩キャラメルサンドを片手で持ったところ

ワンハンドで食べやすいように、折り目のある台紙がついているのもポイント。手を汚さずに食べられます。

流奏塩キャラメルサンドを袋から取り出したところ

サンドしているサブレはサクサク香ばしい食感。薄いサブレなので、クリームやソースともよく馴染みます。

流奏塩キャラメルサンドの断面

中から出てくる塩キャラメルソースは、ねっとりとした食感でとても濃厚です。強すぎない塩気の中に、ほろ苦さも感じられます。

きれいに食べるためには、冷蔵状態からすぐに食べるのがおすすめ。常温の状態のまましばらくおくと、崩れやすくなってしまいます。

濃厚なキャラメルスイーツが好きな人はぜひ食べてみてください♪

商品名:流奏塩キャラメルサンド

値段:270円

カロリー:279kcal

贅沢な味わいの”初秋のひとくちぼれ。”はご褒美スイーツにぴったり♡

初秋のひとくちぼれ。スイーツ3種類

贅沢な味わいを感じられる「初秋のひとくちぼれ。」は、どれもご褒美スイーツにぴったり♡

温度の変化にデリケートなスイーツなので、冷やした状態からすぐに食べるのがおすすめの食べごろです。

今しか食べられないスイーツを、ぜひ早めに店頭で見つけてみてください。

ローソン 公式サイト

取材・文/樋渡園実

樋渡園実

Webライター

樋渡園実


コンビニスイーツが大好きなライター。年間500個以上のアイスを食べるアイスマニアとして、新商品を中心とした情報発信もしています。

※記事中の価格はすべて税込み表記です。

※テキストには私物・個人の感想が含まれます。 また、価格や在庫状況を含む商品情報は2021年9月16日時点でのものです。商品もしくは店舗によって取り扱いのない場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン