1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. メイクアップ

【春チーク】通勤する日は甘さ控えめだけどクールすぎない〈ベージュ〉の血色感を忍ばせて

春の気配に誘われて、頬にほんのり高揚感。チークから始める旬の新色メイクを、ヘア&メイク中山友恵さんがシーン別に提案。通勤には、甘さ控えめでほんのり血色感を出せる「ベージュ」がおすすめ。

中山友恵さん

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん


その人の空気感までおしゃれに見せるセンスにファンが多い。大人に似合う鮮度の高いチークのさじ加減を知り尽くす達人。

通勤チークの森絵梨佳

「この春、静かな盛り上がりを見せているチーク。赤とオレンジの間、パープル寄りのピンクとか、ベージュにちょっとだけ血色など、絶妙なニュアンスカラーがそろっています。そんなひねりのある色を、効かせるよりもさりげなくなじませるのが旬の気分。マスクをつけても外しても伝わるほんのりとした高揚感やツヤが、大人の顔に「わかりやすくない甘さ」をプラスしてくれます。」(中山友恵さん)

《通勤チーク》甘さ控えめだけどクールすぎない。ベージュの血色を頰とこめかみに

通勤チークの森絵梨佳

もともとの血色と骨格をシュッと引き立てる溶け込みベージュ
お仕事顔には、自前の血色と骨格をさりげなく引き立てるベージュチーク。「頰骨に沿ってなじませたあと、こめかみにもふわりとひとはけすると、甘さ控えめなのにクールすぎない表情に。仕上げに目の下にハイライトを塗ってメリハリと生き生きとした明るさをプラスして」(中山友恵さん)

メルティング パウダー ブラッシュ 05

A.しっとり溶け込むまろやかベージュ
にじむようなツヤで、こなれた印象に仕上がるまろやかなナチュラルベージュ。メルティング パウダー ブラッシュ 05 ¥6050/SUQQU

ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ)EX05

繊細なゴールドパールでなじむシナモンベージュ
シアーでヌーディなニュアンス。ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ)EX05 ¥3850/カネボウ化粧品

ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 03

ピーチカラーのクリームにベージュのパウダーを重ねて
クリームとパウダーをレイヤードして、奥行きのある透明感。ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 03 ¥4180/THREE

ファシオ マルチフェイス スティック 17

ツヤめくヌーディベージュのマルチスティック
なめらかになじむ、グロウなヌーディベージュ。ファシオ マルチフェイス スティック 17 ¥990(編集部調べ)/コーセー(3月16日発売)

RMK スプリング ブレイズ デュオ アイシャドウ 01

RMK スプリング ブレイズ デュオ アイシャドウ 01 ¥4180/RMK Division

ヴィセ リシェ アンティークパステル ライナー OR280

ヴィセ リシェ アンティークパステル ライナー OR280 ¥1100(編集部調べ)/コーセー

クラッシュド クリーミー カラー フォー チークス & リップス 10

クラッシュド クリーミー カラー フォー チークス & リップス 10 ¥4400/ボビイ ブラウン

How to

Bのベージュをアイホール全体、Cのピンクを下まぶたにオン。

CHEEK
Aのベージュのチークを頰骨に沿ってふんわりなじませたあと、こめかみにもひとはけ。目の下にゴールドのハイライトを重ねて、立体感を演出
EYE&LIP
Bのベージュをアイホール全体、Cのピンクを下まぶたにオン。Dの抜け感オレンジで上まぶたキワにラインを。リップはほのツヤベージュでスマートに。

スーパーバイラーズがマスクもつけて通勤チークにトライ

落ち着いた血色感と立体感がさりげなくのって、いい感じ♡

落ち着いた血色感と立体感がさりげなくのって、いい感じ♡

ナチュラルなので、マスクとのコントラストが強すぎず、自然!

マスクつけてみた
ナチュラルなので、マスクとのコントラストが強すぎず、自然!

ジャケット¥53900・シャツ¥25300/ジョゼフ ストゥディオ イヤリング¥16500(ジュゲ)・イヤカフ¥7700(ルミゴーシェ)/ロードス リング¥14300/フォーティーン ショールーム(オンブル ビジュー) (石本さん)ブラウス¥12400/リグリーム

撮影/嶌原佑矢(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/森絵梨佳、石本愛衣(スーパーバイラーズ) 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK