そのベタつき、実はインナードライかも!【夏の乾燥肌対策①】

2018-07-09 21:00
  • 夏はTゾーンがテカってベタベタ。そんなお悩みのある方、実はそれインナードライかも! テカリやベタつきは潤いが足りないから、肌が必死で皮脂を出している可能性があるんです。そんな30代女子を襲う、インナードライについてアラサー編集ちゃんまいがアレコレ質問。美容ジャーナリストの小田ユイコさんが答えます!
  • ちゃんまい「夏はTゾーンがテカってベッタベタ。もう、さっぱりケアしかしたくなーい!」
    小田さん 「そのテカリとベタつきは、インナードライかも!」
    ちゃんまい「えぇッ!? こんなにベタベタしてるのに!? 内側が乾いてるってこと?」
    小田さん 「潤いが足りないから、肌が必死で皮脂を出して砂漠化を防いでいるのよ」
    ちゃんまい「そんな〜! 汗と皮脂で肌がぬれてるから、潤ってると思ってました」
    小田さん 「それは20代前半までのハナシ。アラサーの肌には、適度な水分と油分が必要よ!」
    ちゃんまい「クリームもつけなきゃダメですか? 肌がベタベタして気持ち悪いですー」
    小田さん 「大丈夫。軽い感触で適度な油分を補えるライトクリーム、試してみて」
  • INNER DRY インナードライってこういうこと!
  • アラサーを過ぎてのベタベタは「表面は汗や皮脂で潤っているふうに見えるのに、内側はカラカラ」のインナードライ肌を疑って。一般的なオイリー肌に比べて、粘着質でギラついた脂がのっていて、くすんだ肌色をしているのが特徴です。手ざわりはゴワついていて、薄く、せんべい布団のよう。メイクがくずれやすく、毛穴落ちが目立つなら、まず間違いなし!
  • MOISTURE 内側まで潤ってる肌にするには...!
  • 必死で皮脂を出している肌を「潤い足りてるよ」と落ち着かせるのが、脱インナードライの早道。そのためには、とにかく保湿ありき。ベタつきを嫌うバイラ世代は、保湿というと水分だけ与えてよしとしがちですが、30歳からの保湿は水分と油分をバランスよく与えてこそ。そこで、高温多湿の時季も気持ちよく使える化粧水とライトクリームの出番なのです。
  • 編集ちゃんまい
    「ファッションは好きだけど…」という美容音痴を脱すべく、スキンケア勉強中。ど真ん中アラサー世代。

    小田ユイコさん
    美容ジャーナリスト。マニアックな探究心で美容を深掘り。幅広い知識と見識で、やさしく的確なアドバイスを授けるお肌の達人。
  • もしかして私も!? と心当たりのある方きっと多いはず。発売中のBAILA7月号ではインナードライを救う「夏肌のためのスプラッシュ化粧水&ライトクリーム」を大特集中。ぜひご覧くださいね。
    さらにこの号には足かけ3年の結婚運がわかる「水晶玉子のオリエンタル占星術」、「ドレスから始めるウエディングSTYLE BOOK」の豪華別冊付録が2冊ついています。お買い逃しなく!
撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 イラスト/紫芝幸代 取材・原文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords