【人気美容エディター・前野さちこさん】が台湾旅行へ行くときに欠かせないメイクポーチの中身は?

2019-04-27 18:00
  • 短時間で行けちゃう台湾へよく旅行に行くという、人気美容エディター・前野さちこさん。多湿な台湾で、メイクくずれが気になって何度も直すのは避けたい! そんな、台湾特有の多湿に対応できるメイクアイテムをテクニックとともにご紹介します。
  • 美容エディター 前野さちこさん
    『MAQUIA』の編集者を経験後、パリに留学。現在はフリーランスで数々の雑誌や広告などを手がける。「食べ歩く台湾では歯ブラシ、歯間ブラシもマストです」
  •  
    trip to Taiwan台湾行き【メイクポーチ】を大公開!
  • 前野ちさこ-1
  • MAKE-UP(メイクポーチ)
    “vs.くずれ”で多湿国でもメイクをキープ
    「コスメに関しては、台湾特有の湿度に対応できるアイテム選びが重要。ベースはくずれにくさ重視でサラリと整えながら、バームやポイントメイクで欲しいところにつやのせ!」
  • 前野ちさこ-2
  • 「くずれがいちばん気になるベースメイクに関しては、湿度が低ければフェンティビューティのコンシーラー1、湿度が高めならイヴ・サンローランのスティックファンデーション2で塗り分け」
  • 前野ちさこ-3
  • 「アイメイクは5色かつ、いろいろな質感のNATASHADENONAのアイシャドウパレット3をメインにTHREEのクリームアイシャドウ4をその日の気分で」
  • 前野ちさこ-4
  • 「アイライナーはオフするときまでにじまず、汗や湿度にも強いフローフシの新しいタイプ5が台湾にはぴったり。パンダ目を気にせず一日過ごせます」
  • 前野さちこ-5
  • 「花粉症対策の薬や靴ずれしたときのためのバンドエイドも常備!」
  • 「旅行を全力で堪能するためノンストレスなケア&メイクができる用意を」
    「短時間で行けちゃう台湾は、もっぱらおいしいごはんを食べるのが目的。それなのに、メイクくずれが気になって何度も直す、とか、ホテルに戻ったらアレ、肌がピリピリして痛い……?とか、楽しい思い出づくりの妨げになるのはご法度。信頼のおける“いつものコスメ(ちびサイズ中心)”と、気候に合わせたメイクアイテム&テクで、あれこれ気にすることなく、思う存分食べ歩き旅行を満喫したい!がポーチづくりのコンセプトです」
撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords