ドゥーズィエム クラス×BAILAのクラッチバッグが10月号の付録に! 脅威のクオリティをご堪能あれ❤ 

2016-09-08 10:00
  • 付録史上最高!?なクォリティ。こだわりポイントをチェック!
  • サイズは高さ:約21cm×幅:約28cm。マチなし
  • BAILA10月号の付録、ドゥーズィエム クラス×BAILA のクラッチバッグ。すぐには信じられないくらいのクォリティ! 誌面では伝え切れないその魅力&こだわりポイントを徹底解剖しちゃいます!

    最初のポイントは、やはりこの贅沢なコットン100%の真っ白キャンバス生地。雑誌の付録に多い合成素材では出せない、キャンバス地の風合いがすっごく高見えするんです。抜けるような白に、さりげなくブラックとゴールドを効かせているところもリッチ感の高まるポイント。直線的なラインのステッチも大人っぽくていいですよね。
  • わかります?このクッション感。ふっかふかなんです!
  • ふたつめのポイントは内側にあり。この内側の黒のクッション。これは付録作成担当だった副編ナカディのこだわりでもあり。実際に私もクラッチを一足早く試し使いしたのですが、このクッションが大活躍。そちらの報告は2ページ目になりますが、端的に言えばクッションがある事で断然サマ見えするんです!

    キャンバス地のポーチやクラッチバッグは、可愛いけれど素材がしなやかなぶん、中に入れるコスメやら小物のフォルムが外側に響いちゃった、なんてことないですか? そして持って歩いていると「中にいろいろ詰め込んでる感」が漂ってしまって、ちょっと野暮ったく…なんて失敗もこのクラッチなら解決!
    この肉厚なふっかふかクッションのおかげで、中にいれたこまごまとした小物のエッジが、外見にはわからないんです。優秀すぎる! さらに黒地なので、愛用コスメをぱぱっと入れても汚れが気にならない。光沢感もリッチで素敵。
  • ほら、ちょっとした瞬間もぐっと画になっちゃうんです!
  • こちらは誌面をちょこっとちら見せ。
    iPadがちょうどぴったり入るサイズも魅力ですよね。バッグINバッグとしても、クラッチバッグとしても使えるので、ON・OFF問わずに持ち歩きたい!
撮影/山本雄生 スタイリスト/斉藤くみ〈SIGNO〉
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords