モテる人は実践してる!“シーン合わせ““会う人合わせ”コーデで全方位好感度女子に♥

2019-01-18 16:30
  • モテる人は実践してる!“シーン合わせ““会う人合わせ”コーデで全方位好感度女子に♥_1_1
  • BAILAでも推奨している「TPPO」。よく使われる「TPO」――「Time(いつ)」「Place(どこで)」「Occasion(何をする)」に、「Person(誰と)」を加えた新しいおしゃれの考え方です。この"誰と"というのがとても重要。その日会う「人」にふさわしいおしゃれを考えることで、より洗練された印象へとステップアップできるんです。ビジネスやプライベートの5つのシーンで、会う人に合わせたおすすめコーデをご紹介!
  • 1. 会食や接待など目上の人とのきちんとシーンに

  • 商談とは違い、相手にリラックスしてもらうおもてなしの場であれば、固すぎず多少の華やぎも必要。清潔感やきちんと感の出るネイビーを基本に、女性らしい色合いや、柔らかい素材を合わせて。
  • 会社の上司やクライアントなど目上の人との会食は、好感度を約束するノーカラージャケットを。ストレッチが効いているので、インにニットなど少しかさばるものを着ても動きやすい。
    ジャケット¥15000/プラステ
    ▶詳細はこちら
  • 会食のパンツスタイルは、立ち上がったときのキレイさで選んで。ウエストわきからストンとワイドなラインを描くプラステのパンツなら、センタープレスも相まって美脚効果は抜群。ネイビーカラーできんちんと見えもバッチリ。
    パンツ¥8990/プラステ
    ▶詳細はこちら
  • スカートは、ストレッチの効いた素材を選べば長丁場でも快適。ネイビーのIラインスカートなら、どんなトップスとも相性がいいので、写真のように柄と合わせてくずすのも◎。同系色のトップスを合わせれば、きちんと感はぐっとアップ!
    スカート¥7990/プラステ
    ▶詳細はこちら
  • 2. トレンド女子との女子会でおしゃれに決めたいときに

  • 女子会コーデは気合いが入るもの。とくに流行に敏感な"トレンド女子"が相手だと、楽しみの半面、「何を着ていけばいいの?」という悩みも。今季の流行にプラスアルファを取り入れたアイテムで勝負してみて!
  • トレンドのチェック柄は、周りと差がつく華やぎカラーで鮮度を底上げして。カシュクールのデザインやスカート部分のたっぷりとしたドレープが女らしさもきちんとアピール。ミニマムな小物合わせでもここまで華やかに決まる、柄ワンピースの底力を味わって。
    ワンピース(共布ベルトつき)¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 
    ▶詳細はこちら
  • カラーコートが豊富な今季。きれい色からダークトーンまで意外にも合わせる色を選ばないピンクをチョイスすれば、着心地も軽やか。ノーカラー&比翼仕立てで上品な仕上がりに。登場から去りぎわまで、おしゃれな印象をしっかり残して。
    コート¥42000/イエナ ラ ブークル(イエナ) 
    ▶詳細はこちら
  • オーラリーのレギンス
  • この冬は黒タイツよりもレギンスが足もとのおしゃれに効果的。今季ならリブやスリット入りなど、どこかに凝ったワンポイントがあるものを選んで、ミニ丈ではなくロングに合わせるのが正解。オーラリーのレギンスは、驚くほどのはき心地の良さで大人の脚をきれいかつおしゃれに見せてくれる。
    レギンス¥9000/オーラリー
    ▶詳細はこちら
  • ここ数年でエコファーのクォリティがぐんと上昇!キャッチーな見た目に高見えする質感など、コーデに取り入れやすく。シンプルなカットソー×コーデュロイパンツに、襟つきのファーアウターを投入すれば、エコファーの気軽さが大人の遊び心やしゃれ感につながり、着こなしが洗練。
    アウター¥25000/バロックジャパンリミテッド(リムアーク)
    ▶詳細はこちら
  • 3. 自宅にお呼ばれして、彼ママに会う日に

  • 清楚&露出が少なめ&女性っぽいのが、彼ママウケがよいコーデ。優しい印象をつけたいなら白やベージュなど柔らかな色を。落ち着いた雰囲気にしたいなら黒やネイビーを選んで。
  • 彼ママの好印象コーデはズバリ、白ブラウス+スカート。ジャケットで、きちんと感を意識したスタイルを。シアーな素材や淡トーンをまとい、話しかけやすい柔和なムードづくりも欠かせない! 揺れるプリーツスカートで華やかさもバッチリキープして。
    スカート¥26000/アナイ ブラウス¥25000/セオリー ジャケット¥15000/プラステ
    ▶詳細はこちら
    • 【スナップ】読者モデルズのプリーツスカートON⇔OFF着回し

      Special topic

      【スナップ】読者モデルズのプリーツスカートON⇔OFF着回し

      秋から引き続き人気のロングプリーツスカート。アウターやトップスの組み合わせで、カジュアルにもエレガントにも楽しめる! おしゃれ上手なスーパーバイラーズはどう着こなす? プリーツスカートのON↔︎OFFコーデをご紹介。

      12月20日

  • 定番の黒ワンピースは、グレーのタイツや凝ったブーツを合わせればぐっと洗練された印象に。小さなところにこだわった着こなしで、黒でも堅苦しくなく社交的な印象に。シンプルで上品なワンピースで、側にいて安心できる彼女になって。
    ワンピース¥54000/YOKO CHAN
    ▶詳細はこちら
  • ネイビーは落ち着いてでクリーンな印象に。一見、シンプルなワンピースは、後ろに長く伸びたボウタイと、くるみボタンのデザインでひとひねり。後ろ姿にさりげない遊び心を携えて。圧縮ウールのなめらかな質感がリュクスなムードも見せる。
    ワンピース¥38000/サード マガジン
    ▶詳細はこちら
  • すでに何度か会って仲良くしている彼ママなら、ニット×タイトスカートで訪問してもOK。グレーのワントーンコーデなら、大げさにならず清潔感が出せて重宝。今季らしいチェックコートを合わせてトレンド感を底上げして。
    ニット¥42000/ボウルズ(ハイク) スカート¥39000/ebure コート¥98000/オーラリー
    ▶詳細はこちら
  • 4. おしゃれな彼との記念日デートに

  • 記念日デートで食事やバーに行くなら、透けや肌感、きれい色や柄などを意識して、いつもよりドレスアップするとベター。おすすめは断然ワンピース! 華やかファッションが好きな彼に「おっ!」と一目置かれる一枚を選んで女っぷりを印象づけて。
  • レースブラウスにハイウエストスカートを合わせたドッキングワンピース。うっすらと透ける肌見せは大人にちょうどいいさじ加減。タイトなラインを描くスカート部分には、センターにスリットが入りすっきり見えも。ときにはセンシュアルに攻め込んで。
    ワンピース¥27000
    ▶詳細はこちら
  • オリジナルのフラワープリントをあしらったロング丈の柄ワンピ。ベルベットのリボンを首もと、手もと、裾にあしらうことでフェミニンかつクラシカルな趣も。ハイウエストの切り替えで、ヒールはもちろんフラットシューズでもバランスよく決まる。店を選ばず、どんな場所にも映える汎用性の高さもうれしいところ。色香漂う女らしさを演出して。
    ワンピース¥26000/コエル 
    ▶詳細はこちら
  • トレンドの花柄ワンピースに、光沢のあるベルベットの靴で、鮮度の高いドレスアップを。ヴィンテージライクな花柄は、ひらりと揺れるたっぷりのマキシ丈で、歩く姿も優雅なレディに決めて。
    ワンピース¥43000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード)
    ▶詳細はこちら
  • ニットを着るなら、明るいワントーンで今っぽくまとめて。白ニット×華やかプリーツスカートに、締め色コートをさらりと。
    コンパクトハイネックニット¥42000/エストネーション(ランド オブ ディストラクション) スカート¥26000/コエル ピーコート¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(エーピー ストゥディオ)
    ▶詳細はこちら
  • 5. 気の置けない友人との飲み会に

  • 恥ずかしい過去も笑い話も共有できるむかしからの友達と会うときは、おしゃれも肩ひじ張らずカジュアルベースな着こなしが友情の証。コーデしやすいと評判の黒デニムや、一枚で着こなしがぱっと明るくなるカーディガンなどをラフにまとって飲みに行こう。
  • ひとクセあるフリンジニットで可愛げを。黒デニムを合わせれば大人っぽさも両立。親近感もおしゃれ感も印象づけられるコンビが頼りになる。
    ニット¥22000/エレンディーク デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード)
    ▶詳細はこちら
  • 寒さ厳しい季節は、冷え込み対策にオーバーサイズのダウンを着こんで。グレーカーデにブラックデニムのシンプルコーデに、スカーフやシューズなど華やか小物を盛って楽しげに。
    ダウンコート¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ) カーディガン¥39000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ブラックデニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード)
    ▶詳細はこちら
  • この冬、感度の高い人はみんな持っているざっくり・厚手のカーディガン。しゃれ感とリラックス感がかなう一枚は、大人の休日コーデの主役にぴったり。
    カーディガン¥26000/RHC ロンハーマン(RHC)
    ▶詳細はこちら
    • モテる賢いOLはいつも意識してる!新おしゃれ哲学「TPPO」って?

      Special topic

      モテる賢いOLはいつも意識してる!新おしゃれ哲学「TPPO」って?

      シーンをきちんと意識しておしゃれしていますか? 上司や後輩のいる職場の会合に、気のおけない女友達との飲み会etc.、アラサーOLの日常は「いつ・どこで・誰と・何をする」で彩られています。そこで、いつもの「TPO」に「誰と=PERSON」をプラスした「TPPO」について徹底解説!

      1月18日

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords