食いしん坊エディター厳選【サロン・デュ・ショコラ2019】おすすめチョコ16選

2019-01-23 19:00
  • バレンタインシーズンを目前に、毎年、三越伊勢丹が開催するチョコレートの祭典【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】が、東京・新宿NSビルにて、1月29日(火)まで開催中です!
  • 【サロン・デュ・ショコラ2019】には過去最高の112ブランドが集結!

  • 【SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)2019】の見どころ食べどころポイント
  • 【サロン・デュ・ショコラ2019】のテーマはズバリ「ショコラは自然の贈りもの」。主役となるカカオをはじめ、ショコラをおいしくたのしく演出してくれるフルーツやナッツ、ミルク、ハーブ、スパイスなどさまざまな原料はすべて、自然からの恵み。そのことに感謝しながら、まったく新しいチョコレートスイーツやフードが堪能できる、バレンタインシーズン恒例の大人気ショコラフェスです。今回は、ラッキーにも前夜祭に潜入できたエディター沖島おすすめの必食ショコラブランド&スイーツ16選をお届けします。
  • 食いしん坊エディター厳選【サロン・デュ・ショコラ2019】で体験すべき16のこと

  • 【サロン・デュ・ショコラ2019】ルビーチョコレートに注目
    【サロン・デュ・ショコラ2019】プレスタ(PRESTAT)カカオポッド形ルビーチョコトリュフ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】ナオミ ミズノのルビー
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム」のチョコレートホットドッグ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「ル・グルニエ・ア・パン」のアンバーガー・オ・ショコラ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「ブルガリ イル・チョコラート」のブリオッシュ・コン・ジェラート
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「アマゾンカカオ」のチョコもなか
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「アルノー・ラエール パリ」のクレープ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】日本初上陸!「ミスター&ミセスルヌー」のマックサブレ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】日本初上陸のイスラエル発「イカ チョコレート(IKA CHOCOLATE)」
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「ミニマル」のチョコレートテリーヌ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「カカオ」のバレンタイン限定生チョコ、生キャラメル
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「カンタン・バイィ」のスマイルチョコ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「カカオ サンパカ」のチョコレートベア
    【サロン・デュ・ショコラ2019】辻口博啓さん「和楽紅屋」のコラボ獺祭抹茶トリュフ
    【サロン・デュ・ショコラ2019】「ジャン=ポール・エヴァン」のショコラドリンク&スイーツ

    ①“第4のチョコ”ルビーチョコレートを試すべし
    ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとして注目のルビーチョコレート。【サロン・デュ・ショコラ2019】に参加している多くのブランドが新商品を提案しています。カカオの選別&加工技術により、フルーティーで酸味があるきれいなピンク色のチョコが生まれるのだそう。写真はプロフェッショナル向けルビーチョコレート「RB1」を開発した「バリー・カレボー(CALLEBAUT)」社のものです。

    ②インスタ映えも完璧! ルビーチョコレート
    1902年創業で王室御用達でもある英ロンドンの老舗「プレスタ(PRESTAT)」からは、カカオポッドの形のルビーチョコトリュフが登場。くるりと回るパッケージにもこだわりが詰まっています。¥3780

    ③【サロン・デュ・ショコラ2019】限定イートインスイーツは並んででも食べるべし
    今回の【サロン・デュ・ショコラ2019】ではイートインスペースが大充実。2007年のワールド チョコレート マスターズ 世界大会で優勝経験を持つ水野直己さんが手がける「ナオミ ミズノ」のイートインカウンターでは、ルビーチョコレートを使ったスイーツが楽しめます。ルビー(一人前)¥1890

    ④チョコレートがけのホットドッグ!? 「ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム」
    デンマーク製のソーセージに、カカオニブ&チェリーワインをブレンドしたカカオマスタードとチョコチリソース(ともに購入可・各¥2268)、そしてチョコレートをトッピングしたユニークなホットドッグ。言葉では説明しきれないのでとにかく食べてみてください(笑)。¥850

    ⑤イケメンシェフたちが腕によりをかけた「ル・グルニエ・ア・パン」のアンバーガー・オ・ショコラ
    チョコレート入りの生地に、刻んだチョコを入れて焼き上げるブリオッシュを使っだ斬新なハンバーガー! サロン・デュ・ショコラ限定の変り種です。¥1080

    ⑥「ブルガリ イル・チョコラート」のブリオッシュ・コン・ジェラートを手に、隣のフォトブースで写真を撮るべし
    ミルクたっぷり&バターのかわりにオリーブオイルを使ってふんわり焼き上げたブリオッシュに、バニラ&チョコレートの自家製ジェラートをサンドイッチ。パンに挟んでジェラートをいただくイタリアの定番ドルチェを堪能しましょう! 隣のフォトブースで写真を撮って♪¥1001

    ⑦気のきいたおもたせに!「アマゾンカカオ」のアマゾンカカオもなか
    世界のカカオ生産量のうち、たった5%しか獲れないペルー産の希少な最高品種「クリオロ種」のアマゾンカカオを使用したガナッシュと「春華堂」の十勝あずきを、ココアパウダーを練りこんだクリスピーなもなか皮にサンドしていただく和洋折衷スイーツ。12個入り¥3800

    ⑧「アルノー・ラエール パリ」のクレープでパリジェンヌを気取る
    フランスでは2月2日、聖燭祭(ラ・シャンドルール)にクレープを食べる習慣があるそう。そのムードをまるごと直輸入! 赤い果実の香りと強い酸味が特徴のチョコレート「アルトエルソル65%」をクリームに使用した、心地よいアロマがふわっと香るクレープです。キャラメル サレ ショコラ¥890

    ⑨日本初上陸ショコラをチェック! スイス発「ミスター&ミセスルヌー」
    ヴァネッサ&クリストフ・ルヌーさん夫妻が手がけるジュネーブのショコラティエが日本初上陸! チョコで包んださっくりサブレに、ヘーゼルナッツ、フランボワーズ、ゆず、キャラメル、バニラ、ピュアショコラの6フレーバーをサンド。マックサブレ6個入り ¥4104

    ⑩「死海の塩」入りチョコを食べてみる
    気鋭の女性シェフ、イカ・コーエンさんのイスラエル発「イカ チョコレート(IKA CHOCOLATE)」も日本初上陸。一般の海水の約30倍ものミネラルを含むという死海の塩のうまみを生かした、甘さ控えめのショコラタブレットです。5個入り¥2430

    ⑪ビーン トゥー バーの先駆け「ミニマル」のチョコレートテリーヌ
    カカオ本来の味わいをチョコに生かす“Bean to Bar”にこだわり続ける人気ブランド渾身の新製品は、濃厚でなめらかなチョコレートテリーヌ。果実&スパイス感あふれるコロンビア・シエラネバダ産のカカオを使用しています。1本¥3510

    ⑫アロマ生チョコ専門店の【サロン・デュ・ショコラ2019】限定フレーバーを買う
    コロンビアの自社農園で栽培したカカオを日本に直送してハンドメイドする生チョコが大人気。甘みとほろ苦さにこだわった自家製生キャラメルフレーバーは【サロン・デュ・ショコラ2019】でしか買えないバレンタイン限定品です。16粒¥1944

    ⑬「カンタン・バイィ」のスマイルチョコでみんなを笑顔にする
    左からバニラ、ヘーゼルナッツ&アーモンドのプラリネ、キャラメルフランボワーズ、レモンキャラメル(すっぱい)、パッション&マンゴー&ココナッツキャラメルをそれぞれホワイトチョコでコーティング。中身によって表情が違うんですって、可愛い! コフレ ブール スマイレー¥2808

    ⑭中にお手紙が入れられる「カカオ サンパカ」のチョコレートベア
    ショーケースから訴えかけてくるつぶらな瞳に、思わず足を止める報道陣多数! 熟練の職人がひとつひとつ丁寧にハンドメイドするくまちゃんの中には、底のホールからこっそりメッセージを入れられます。ハートベア カロ(数量限定)¥11880

    ⑮お酒好きなあの人に! 超人気日本酒とチョコレートのマリアージュ
    日本を代表するパティシエ、辻口博啓さんの和スイーツブランド「和楽紅屋」からは、純米大吟醸「獺祭」(磨き二割三分)とコラボした獺祭抹茶トリュフが! パリ本場の【サロン・デュ・ショコラ】でも大好評だったそう。6個入り¥2160・8個入り¥2700

    ⑯全買いすべき「ジャン=ポール・エヴァン」のテイクアウトスイーツ
    歩き疲れたら【サロン・デュ・ショコラ2019】最大規模の人気ブランドブースへ!(上)ショコラ フラッペ ティラミス¥945・(右)タルトレット オ ショコラ スフレ¥864・(左)フイユテ ショコラ ノワール¥994

  • いかがでしたか? 世界中のパティシエやショコラティエ、シェフのみなさんが次々に繰り出す、実に情熱たっぷりでユニークな、カカオやチョコレートに対する愛いっぱいのアプローチに、ちょっぴり感動すら覚えるスペシャルな空間です。開催は1月29日(火)まで。お仕事帰りや休日に、ぜひお出かけになってみてくださいね。
  • 【合わせて読みたい】2019年のバレンタイン、何着てく!?

取材・文/沖島麻美
【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】
開催期間/2019年1月23日(水)~29日(火)
場所/新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎となり)
営業時間/午前10時~午後8時
※入場には有料チケット(エムアイカード会員¥500・一般¥600)が必要です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords