Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】

誰もが重たい冬のコートを脱ぎ捨て、おしゃれの自由度が高まる春は、一年のうちでもいちばんニュースが目白押しなシーズン。今季ももれなく、たくさんの人気ブランドから、大ヒット間違いなしの注目ニュースが続々届いています! 今回は、コラボやショップ限定アイテムなどレア度高めのトピックを厳選してご紹介します!
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_1

1/6

春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_2

2/6

春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_3

3/6

春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_4

4/6

春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_5

5/6

春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_6

6/6

【デミルクス ビームス×スローン】 きれいめに着られると定評があり、スタイリストやエディターなどおしゃれプロにもファンを多く抱えるニットブランド「スローン」。デミルクス ビームスの別注は鮮やかなレッドとイエロー。とくにフレンチっぽく着られそうな赤のアンサンブルに注目! 上質でベーシックなワイドリブは、5年先までも活躍してくれそう。カーディガン¥31000・ニット¥25000/デミルクス ビームス 新宿(スローン×デミルクス ビームス)
【アングローバルショップ×バルダン】 定番的な存在だからこそ他人ともかぶりがちな黒パンプスですが、別注モノならご心配無用。バックスリングとストラップをデザイン別注したバルダンの新作をキャッチ。スエードもタッセルも、アラサー世代の大好物なディテール。カジュアルからドレスアップまで、あらゆるTPPOに使える美パンプスは重宝すること間違いナシ! 靴(5)¥46000/アングローバルショップ 表参道(バルダン)
【ロペ マドモアゼル×セページュ】 毎シーズン人気のコラボシリーズの新作は、発色がきれいな春色スエードパンプス。いちばんの狙い目は、旬な足もとをつくるパープル&ラベンダーの靴。濃淡どちらも素敵です♪ 足をきれいにきゃしゃ見えさせる絶妙なカッティングもいうことなし。左から(1)¥16000・(7.5)¥16000/ロペ マドモアゼル(ロペ マドモアゼル×セページュ)
【ユナイテッドアローズ×バッグスインプログレス】 UAが、NY在住の日本人デザイナーが手がけるブランド、バッグスインプログレスにリサイクルトートバッグを別注。別注色の赤だけでなく、定番の白もスタイリッシュ。軽く、持ち運びやすくて便利です。エコバッグとしてはもちろん、サブバッグとしても大活躍! バッグ(45×50×17)各¥9000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(バッグスインプログレス)
【ナノ・ユニバース×ツル バイ マリコ オイカワ】 ツル バイ マリコ オイカワの人気定番モデル「Georgiaシリーズ」に、ナノ別注のギンガムチェックが登場! 柄×ビジューで一見派手に見えても、フォルムの美しさで履くと驚くほど大人っぽく。インソールまでギンガムチェックで、脱いでも可愛く、完売必至♡ パンプス(1.5)¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ツル バイ マリコ オイカワ)
【エアリー】 アメリカのインナーウェアブランド、エアリーから店舗限定のロゴ入りボディスーツが登場。ウエストインしてもだらしなくハミ出さないデザインです。インナーとしてはもちろん、デイリーウェアとしても活躍。モノトーンならロゴも大人っぽくて◎。ハイライズデニムと合わせたり、リゾートで着るのもいいかも。ボディスーツ¥2990/イーグルリテイリング(エアリー)
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_1
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_2
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_3
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_4
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_5
春だから♪ 夢のコラボ&限定レア物6連発【今月のおしゃれニュース】_1_6
いかがでしたか? ちなみにBAILA3月号本誌も絶賛&大好評発馬中! 巻頭のファッション大特集は【春イチ買うべき本当にコスパのいい服】、そして8人のBBB(バイラ・ビューティ・ブレインズ)をアドバイザーに迎えた【アンチエイジングBOOK】が84ページの大ボリューム別冊付録つき。ぜひお買い逃しなく!
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です

Feature特集