Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. みんなの婚活

セックスレス彼との結婚はアリ?―「好きな人と結婚したい!」をかなえる9つの提案【後編】

結婚に踏み切れない30代女子のさまざまなお悩みに、恋愛研究家のANNAさん、作家の山口さん、イラストレーターの杉浦さんが回答する企画の後編。思わずうなづいてしまう、あなたに似たお悩みがあるかも!?

【CASE5】彼に異性としてのときめきが持てない

つきあって4年目の彼と家族のような関係になってしまい、彼に異性としてのときめきが持てません。セックスレスなので、このまま結婚しても子どものことも考えられなそう。どうすればいいのか悩んでいます。(36歳・コンサルタント)
セックスレス彼との結婚はアリ?―「好きな人と結婚したい!」をかなえる9つの提案【後編】_1
すでに家族みたいなら間違いなく結婚すべき(山口さん)
恋のドキドキはなくなったのかもしれませんがお互いの信頼感はバッチリということです。結婚とは、運命共同体になること。最優先にすべきは信頼じゃないでしょうか。ときめきを持ったまま結婚しても、ずっとそれが続くわけではないですから。

彼との幸せな未来が想像できますか?(ANNAさん)
彼と別れて、彼よりも素敵な人に出会えるか怖くて行動に移せないのでしょうね。けれど、未来なんて誰にもわかりませんよ。彼との末広がりな未来がまったく思い浮かばないなら、勇気を出して別れてしまうという選択肢もアリ。
マッチングサイトで出会った彼。見た目、年収、学歴、職業…すべて理想の男性であるせいで、本当に好きなのか彼の肩書が好きなのかわからなくなってしまいました。こんな気持ちで結婚へ進んで、うまくいきますか?(32歳・看護師)
セックスレス彼との結婚はアリ?―「好きな人と結婚したい!」をかなえる9つの提案【後編】_2
彼以上の人が出てくると思いますか?(山口さん)
理想的じゃないですか!同年代以上の独身男性はどんどん減るうえ、あなたの年齢も上がっていきます。この先出会う男性の質は下がるくらいに思っておいたほうがいいです!彼と比べて「見劣りするなぁ」と後悔しても後の祭り。思い切って決めましょう!

価値観が合っていれば最高の相手!(杉浦さん)
「愛こそすべて!」という精神を絶対としなくてもいいのでは。けれど、性格や自分との相性について言及されていないのは少し気になりますね。価値観が合うかどうかだけは、考えてみて。
よく行くスポーツジムのインストラクターさんに片思いしています。会員とスタッフの交際はNGなので、ずっと片思いです。次の恋に進むべきなのはわかっていますが、かっこよくて大好きなんです。(37歳・販売)
セックスレス彼との結婚はアリ?―「好きな人と結婚したい!」をかなえる9つの提案【後編】_3
片思いと並行して婚活もしましょう!(ANNAさん)
恋愛NGのアイドルだって恋人がいるんです。NGだからとあきらめる必要はなし。それでも、ずっと今のままでいたいですか?もしこのまま片思いを続けるつもりで、結婚もしたいなら、婚活も始めましょう。片思いとの両立はアリなんですから。

結婚願望があるならば片思いは短めに(杉浦さん)
相談者さんがジムをやめればいい話ですよね。どうしても次に行けないのであれば、ジムを退会して告白するしかないですね。人を好きになるのは素敵なことですが、絶対に結婚したいという強い意志があるなら、長引かせないよう何か行動してください。
30歳になり、結婚願望が出てきました。4カ月前に恋活で出会った彼とつきあい始めましたが、10歳年下なんです。「この年齢の女性とつきあうのは大丈夫?」と聞き、気持ちは確認していますが、年下を結婚相手に見ていいのか悩んでいます (33歳・アパレル)
何の問題もありません! 年下、おすすめです(杉浦さん)
お互い社会人として自立していれば、人間として合うかだけの問題。年齢は関係ありません。私も9歳年下の男性と結婚しましたが、上から目線がなく、自分も若い気分でいられておすすめですよ! 年下夫ほどよい相手はいないと思います(笑)

きちんと「結婚」という言葉を出して話し合って(ANNAさん)
意思確認だけしっかりしておけば、大丈夫。曖昧な言い方ではなく、「つきあうなら結婚も考えたい」としっかり伝えてみてください。あとは、“自分が”彼を結婚相手として見られるかどうかで決めましょう。

【CASE9】結婚後に態度が変わる人か どうかの見分け方

結婚したら、相手がよくも悪くも変化することがあると聞き、結婚後も好きなままでいられるか不安です…。結婚後に態度が変わる人かどうかの見分け方や、シチュエーションがあれば教えてください。(32歳・保険)
“言うこと”ではなく“やること”に注目!(山口さん)
彼が口で言っていることを、そのまま信じてしまうのはダメ。印象UPを狙って見栄をはっているかも!おすすめなのは一緒に旅行に行くことですね。見知らぬ土地でも、大切にしてくれる人なのか、確認してみましょう。
答えてくれたのは・・・

恋愛研究家 ANNAさん
キャバクラや有名クラブでの勤務、合コンなどで5000人以上の男性と会話。女性にもインタビューし、恋愛の原理を独自に解明。

作家 山口恵以子さん
1958年生まれ。2007年『邪剣始末』で作家デビュー。現在はテレビのコメンテーターとしても活躍中。お見合い43連敗という経験も!

イラストレーター 杉浦さやかさん
ゆるくて可愛いイラストと、杉浦さんならではの視点から描かれるイラストエッセイが人気。著書に『すくすくスケッチ』(祥伝社)など。
いかがでしたか? 複雑な30代女子の結婚事情。他の記事も参考にしてみてくださいね。
イラスト/平松昭子 取材・原文/東 美希

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン