Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【2018年ベストコスメ】ALL 5,000円以下の実力派コスメたち。

私が12月で一番楽しみにしていること。それは「ベストコスメ」の発表!
各美容誌を筆頭に、いろんな媒体でその年のベストコスメが発表される時期ですよね。

美容家の方が選んだアイテムや、理科の実験ばりに使い心地を検証した上で表彰されるアイテムは、実際に買ってみたくなりますし、ハズレがないので私もとっても参考にしています。

今回は、会社員の私がこの1年使ったコスメの中で「本当に良かった!」と特に感動したものをベストコスメとしてご紹介したいと思います。

私が選んだ2018年ベストコスメはこちら。
左から時計周りに、

・パールグロウハイライト|セザンヌ
・メルティングカラーアイズ EX01 Autumn Flower |LUNASOL
・フルーティーピュアオイルリップ|キャンメイク
・ラック シュプリア BG 04 |shu uemura 
・ザブラッシュ 017|アディクション

こちらの5商品です。

では順番にご紹介していきます。

デパコス級!発光濡れツヤ肌を叶える600円ハイライト

こちらは、セザンヌのパールグロウハイライトです。
なんとお値段が600円という超プチプラなんです。

9月の発売後、SNS上では「光のヴェールがかかったような濡れツヤ肌になる!」と話題沸騰。
高輝度なパールがぎっしりと入っているので、ひと塗りするだけで、発光したような濡れツヤ感を演出してくれます。
また、「ヒアルロン酸Na」や「ラベンダー花エキス」などの保湿成分が配合されている所も嬉しいポイント。
色味は、「シャンパンベージュ」という肌なじみの良いカラーなので、白浮きする心配もありません。

私が一番感動したのは密着度が高いので、よれない&崩れないところ。
仕事終わりのお疲れ顔にサッと取り入れたいアイテムです。

時短メイクにも◎ブレンドして使う旬色アイシャドウ

LUNASOLのメルティングカラーアイズ、EX01 Autumn Flowerというカラーです。
メルティングカラーアイズは、2つのカラーを指で混ぜてからまぶたにのせるという、新感覚のアイシャドウ。
単色で使うのはもちろん、混ぜて使うと3色のカラーを楽しむことができます。
カッパー系のブラウンで、まさに今年の旬カラーだったのでかなりヘビロテしました。
2色ブレンドしたカラーをアイホール全体にのせて、目の際にBのブラウンをアイライン変わりに引く、というアイメイクが通勤メイクの定番です。

いつものリップに+1したい、フルーティーピュアオイルリップ

キャンメイクのフルーティーピュアオイルリップ、No.02 マンゴーパインというカラーです。

果実のジュレをイメージしたオイルリップ。
唇に塗ると、濃厚なオイルが膜を作って唇をしっとりと包み込みます。
美容オイル成分98%配合されており、唇の縦じわを目立ちにくくしてくれる優れもの。
No.02 マンゴーパインは、イエローカラーでゴールドラメが入っている華やかなカラーです。

使い方としては、これ単体で使うのではなく、いつものリップの仕上げに使います。
上の画像がいつものリップをつけた状態。
下の画像がフルーティーピュアオイルリップをつけた状態です。

唇にボリュームとツヤ感が出るのと、オイルリップのイエローが普段使っているリップの発色を更に綺麗に見せてくれます。
700円という超プチプラが嬉しいポイント。

1日高発色!絶対に落ちないリップ

shu uemura のラック シュプリア BG 04 です。

このリップはとにかく「落ちない」。
喋り続けてもコーヒーを飲んでも、1日経っても落ちない!そんな優秀リップです。
ウォーターベースのみずみずしいテクスチャーなのですが、塗った後はピタッと唇に密着する不思議な感覚。
また、アプリケーターが唇にフィットするので、口角や輪郭にはみ出さずに塗れるところも◎
BG 04は、秋冬の旬カラーであるローズっぽいくすみレッドでとっても使いやすいですよ!

あどけなさと大人っぽさを両立させる、ニュアンスチーク。

美容成分配合のアディクションのチーク、ザ ブラッシュ。
ノンパールなのですが、優しく色付きシルキーな肌に仕上がります。

私が好きな「017」はグッドガールという名前で、コーラル系のカラーです。
太めのチークブラシで優しく頬にのせると、あどけない少女のようでもあり、女性らしい健康的な頬を演出してくれます。2018年は、チークをつけているのかいないのどっち?!位のニュアンスカラーにハマっていました。

いかがでしたでしょうか?

デパコス、ドラコスが入り混じるベスコスのご紹介でしたが、全て5,000円以下で冒険しやすい価格ですので、是非試してみてくださいね!