Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容(特集)

一日中家で過ごす日の【おこもり保湿】は潤い貯金のチャンス!?

映画を観たり、料理をしたり。家でゆっくり過ごす日は保湿のチャンス! 人目を気にせずすっぴんで美容液を"しょっちゅう塗り"したり、シルクのルームウェアで肌を喜ばせたり、身も肌も心も潤っちゃいましょ♪

【おこもり保湿】一日中家で過ごす日は、潤い貯金のチャンス!

小林ひろ美
鵜飼香子
資生堂
美容家 小林ひろ美 保湿ケアした上から、サポーターやシルクスカーフ、ラップなどで物理的にふたをして、映画を観たり料理をしたり。パーカのフードをかぶって、自らを蒸しまくるのもおこもり保湿の定番コース。
美容ジャーナリスト 鵜飼香子 「肌の隣は天然素材」 好きな香りを焚いて、心に潤いを。天然素材、特にシルクを身につけると全身ツルスベに。(右から)「心からリラックスできる」。エッセンシャルオイル フランキンセンス 5 ㎖ ¥3700/ニールズヤード レメディーズ 「おしゃれなデザインが多い」。かぐれ シルク半袖インナー BLACK ¥6500/アーバンリサーチ プレスルーム「絹の恩恵を手頃な価格で」。マーガレット キャミソール ダークグレー杢¥2750/シルクふぁみりぃ
美容ジャーナリスト 小田ユイコ 「暇さえあれば小分けパック」 すっぴんdayは、塗るマスクを"しょっちゅう塗り”して集中保湿。「洗い流し不要の オールインワン美容液マスクで、肌疲れ&乾燥をリセット。個包装は旅先にも便利」。ベネフィーク リペアジーニアス 1.3㎖×12包 ¥6500/資生堂
小林ひろ美
鵜飼香子
資生堂
撮影/さとうしんすけ 取材・原文/長田杏奈 ※2019年BAILA2月号掲載