Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

今すぐ取り入れたい春新作シューズやバッグ【今月のおしゃれニュース】

キュートなモチーフが目をひく人気ブランドのバッグから、通勤にもオフにも活躍する上品シューズ、今季デビューのアクセブランドまで、注目の春新作小物にフォーカス!
【HERMÈS】 「ポップな配色や柄が楽しい《シルキー・シティ》の新作をマーク」(編集マフユ) シルクのスカーフのように軽やかな「シルキー・シティ」に春の新作が登場。前後で柄が異なるから持ち方次第でイメ ージチェンジを楽しめる。スカーフ柄のポーチつき。「春のコーディネートに映えそうなパステル調の色彩にシックな 赤のレザー。華やかな配色の妙にグッときました」。バッグ 「シルキー・シティ」(41×41) ¥264000/エルメスジャポン(エルメス)
【ISABEL MARANT】 「旬のハイテクスニーカーこそ、センスのいい配色にこだわりたい」(スタイリストM) 合わせやすい配色や厚底、背面タブのブランドロゴなど、随所にこだわりの光るモードなスニーカーが春新作として仲間入り。「ピンクや赤のさし色でさりげなく女らしく見えるところにセンスを感じます。やりすぎ感のない厚底でスタイルアップできるのもいいですね!」。スニーカー「キンゼイ」(3.5)¥ 78000/イザベル マラン(イザベル マラン)
【FENDI】 「エンボスの『FF』ロゴが可愛い♡ 新作コインケースにひと目ぼれ」 (ライターE) 「FF」ロゴのエンボスがアクセントになったコインケースは、背面がオールブラックで仕上げられ、シックな面持ち。中にキーストラップ内蔵で利便性も◎。「新鮮なアプローチで懐かしのロゴ熱が再燃! 電子マネー派なので、カードが入るのもいい」。コインケース「エフイズ フェンディ」(8×13×1)¥43000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
【RIEFE JEWELLERY】 「上品な色石をパンチの効いたデザインで楽しめる日本発ブランド」(編集マフユ) フランスでファインジュエリーデザインを学んだ経験を持つ春井里絵氏が手がけるブランドが今季デビュー。「美しさと力強さが同居したデザインが存在感たっぷり」。(右から)「スパイク」ピアス(YG×ソーダライト)¥39000・「コンフィー」リング(YG×ホワイトダイヤモンド×マラカイト×ブラックエポ)¥77000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー)
【ANYA HINDMARCH】 「イニシャルやモチーフをオーダーして自分だけのバッグを作りたい!」(スタイリストM) 編み込みレザーバッグにグラフィティオーダーできるバッグが話題。「こんな一生ものがあってもいい!」。(上から)バッグ「ニーソントート」(三越伊勢丹限定)¥157000・チャーム(チェリー、パイン)各¥25000・バッグ「ニーソントート ミニ」¥85000(バッグ本体価格)※グラフィティは別途料金/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)
【PELLICO】 「サイドカッティングが新鮮! 伊勢丹新宿店限定パンプスを春の一足に」 (ライターE) イタリアの人気シューズブランド「ペリーコ」が伊勢丹新宿店に直営店をオープン。これを記念して発売される水蛇レザーとコンビのスエードパンプスは、美しさはもちろん品のある遊び心に胸が高鳴る。「こんなサイドカッティングデザイン見たことない! 足を入れてその女らしいシルエットにほれぼれ」。靴「ルネッタ」(6.5)¥62000/アマン(ペリーコ)
【Scye SPECS】 「ブランド初のサングラスはかけると即しゃれる逸品」 (ライターE) 往年のアーティストからインスピレーションを受けたサングラスを発表。丸いフレームとカラーレンズが高感度なサングラスは、ジョン・レノンがイメージソース。「遊びのあるカラーレンズも、べっ甲のようなフレームと細テンプルで知的さもあってバランスよし!」。サングラス「ウィンストン」各¥39000/サイ マーカンタイル(サイスペックス)
【BURBERRY】 「ヒット中の斜めがけバッグは品のよさを重視した大人セレクトで」(スタイリストM) リカルド・ティッシのデビューコレクション。「アイキャッチながらも、洗練されていてオン・オフ活躍しそう。女らしい色みも好き」。 バッグ「TBバッグ」(14×21×9)¥260000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はcmです ※YG=イエローゴールドの略です ※BAILA2019年3月号掲載