Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

絶賛愛用中【ニトリ】スマホ充電もできる3WAYハンディファン(小型携帯扇風機)

手に持ってブォーーーンと涼風を感じられるポータブルタイプの扇風機、ハンディファンを初めて見たのは、2016年の夏フェス、SUMMER SONICのときだったと記憶しています。当時はまだ日本では手に入りにくく、おとなり韓国や中国で大ヒットしているイメージ。ここ2~3年で日本にも急激に普及し、形も色も風量もお値段も、さまざまなタイプが流通していますね。毎年、だいたい4月末から新製品がリリースされて、人気のモデルは梅雨入り前から売り切れ出す、というサイクルがすっかり定着した気がします。「今年こそ手に入れる!」と物色している方も多いのではないでしょうか?

SNSで見て気になった【ニトリ(NITORI)】のハンディファンを購入!

ニトリファンディファン
モバイルバッテリー機能つき 充電式3Wayハンディファン(HF314WHIQ)¥1990/ニトリ
そこで2019年5月下旬現在、【ニトリ(NITORI)】渋谷店1Fの店頭ベストポジションに陣取っているこちら、充電式のハンディファンをご紹介したいと思います。
扇風機本体に、USBコード(長さ約80㎝)、スタンドクリップがついています。リチウムイオン電池を採用し、コードレスで使用可能なポータブルタイプ。色はホワイト一色。空いているスペースにステッカーなどを貼ってカスタムしたり、ハンドルのお尻にストラップなどをつけて手首に引っ掛けられるようにするともっと楽しく快適に使えると思います。

通勤バッグにポンと入れておけるコンパクトなサイズ感

ニトリハンディファン2
ニトリのハンディファン、サイズは約幅103×奥行き40×高さ210㎜で、重さは約119g。ABS樹脂&ポリプロピレンでできていて軽く、バッグやポーチの中に忍ばせておき、女性でも無理なく持ち運べるサイズ感です。
ニトリハンディファン3
羽根は大きいものが3枚・小さいものが3枚の合計6枚、交互についていて、コンパクトなのにパワフルな風を作り出します。風量は弱・中・強の3段階で調節可能。ハンドル横のスイッチで切り替えます。

ハンドル部分を折りたたむと卓上ファンにチェンジ!

ニトリハンディファン4
ニトリハンディファン5
ヘッドが2つ折りできる仕様です。ハンドルが四角く、平面の面積が広いので単体でも一応自立しますが、付属のステンレス製スタンドクリップを本体首横のホールに刺し込み、固定させて立たせるとより安定します。

クリップファンにもチェンジ!

ニトリハンディファン6
ハンドルは180°折りたたみ可能。ベビーカーやペットのケージなど、ヘッド&ハンドルで挟みこめる、またはクリップが引っ掛けられるスペースやパーツさえあれば、どこでも送風してくれます。沖島は、湿気や熱気がこもりやすい自宅の洗面台や、火を使っての調理が暑すぎる真夏のキッチンなどで、備えつけのタオルホルダーに引っ掛けて使っています。

ニトリハンディファンはモバイルバッテリーとしても使える!

ニトリハンディファン7
ハンドル横にUSBポートを搭載しています。扇風機への充電はUSBで行うのですが(続)、
ニトリハンディファン8
お手持ちのスマートフォンに合ったUSBケーブルを使えば、なんとモバイルバッテリーとしても活用可能! 終日お出かけの日は、この扇風機とケーブルさえあれば、涼もとれるし、スマホ電池切れの心配もなくなって一石二鳥、安心ですね♪
ニトリハンディファン9
ちなみに付属のUSBコードを使い、約6時間でフル充電。風量「強」の場合は約2.5時間、「弱」の場合は約9時間も連続稼動します。USBポート&付属コードさえあればどこでも充電できるので、すき間時間でこまめに充電しておきましょう。もちろん、PCで充電しながらの送風も可能です。

梅雨~真夏がグーンと快適になるので、全力でおすすめ!

ニトリハンディファン10
というわけで、早くも仕事やレジャーに欠かせないアイテムになっておりますこのハンディファン。自分が暑いとき用にはもちろんなのですが、とくに活躍しているのがロケ撮影時です。今、撮影しているのは早くも2019~20年秋冬もの。モデルさんが着る衣装は、これから夏にかけてどんどん重衣料化していくのですが(ニットとかコートとか...暑)、このハンディファンでブォーーーーンと風を送ってあげると、うちわで扇いであげるよりも実に効率的で、大変喜ばれるのです。同じく、重たいカメラを抱えて撮影してくださるフォトグラファーさんや、衣装を着せつけてくださるスタイリストさん、可愛く仕上げてくださるヘアメイクさんなど、各スタッフにフォーーーーンと送風しても大好評。スタッフのみなさんが快適に現場に立てる環境を整えるのも編集者の大切な仕事のひとつなので、とても助かっています(^^)b。
【ニトリ(NITORI)】のハンディファンには、今回ご紹介した「HF314」のほか、5段階に風量切り替えができて3色展開の「HF316」各¥1990、ミラー&ネックストラップつきで首からペンダントのようにぶら下げ、ハンズフリーで使える2色展開の「HF320」の2機種がラインナップ。用途やお好みに合わせて、夏のインテリアを揃えるついでに、ぜひお試しくださいね。

【合わせて読みたい】梅雨~夏を快適に過ごすおしゃれ&美容の工夫

取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムはすべて私物で、使用感には個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況などは2019年5月下旬時点での情報で、店舗やネットストアでは予告なく変更になる場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン