Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

雨の日は【透けベージュアイシャドウ】×【赤みレスリップ&チーク】の引き算メイク

アイライナーを使わずに、アイシャドウのみであえて締めない目元にするのが、梅雨メイクのポイント。リップとチークも赤みのないものを選べば涼やかな印象に。ムシムシ、ベトベトするこの時季はさらっとしたメイクが正解です。
教えてくれたのは……
ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん
卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊

【EYE】冷めたベージュでかなえる締めないのに引き込む目もと

ばっちりグラデーションアイは、にじんだ際に美しくないですし、暑苦しいもの。肌が透けるベージュをまぶたにサラッとのせたら、ノーライナーにしつつ、きわは軽やかなオレンジとブラウンのパウダーで影をつけ、抜け感を大切に。さらに下まぶたにシアーなグリーンをきかせれば、うるんだ引き込むまなざしの完成。
イヤリング¥8400/ソムニウム リング/スタイリスト私物
光沢のあるコーラル寄りのベージュシャドウ。ヴィセ アヴァンリキッドアイカラー 005¥1200(編集部調べ)/コーセー
涼やかかつオフィスにも映える品のよい目もとを演出。カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 07¥5500/カネボウ化粧品
1冷めたリキッドベージュをアイホールになじませたら、2二重幅の目頭側にパレット右上の濃いオレンジ、3目じり側に左下の淡いオレンジを。4まつげの間のみ、右下のブラウンで細~く締め、5下まぶたは目頭側は左上のグリーン、6目じり側は右上のオレンジを入れて

【LIP&CHEEK】赤みレスカラーでつくる体温低めの女っぽさ

チークやリップは、ローズやピンク、レッドなどの体温を感じさせる赤みを抜いた色をチョイスするのがカギ! 頰は、みずみずしいつやを含んだ練り状のコーラルチークをやや高めの位置に入れてフレッシュ感を演出。唇は、最初にグロスを塗った上からリップを重ねるテクを使えば、ギトギトせずに涼やか。
見た目の体温を下げる、ヌードベージュグロス。ルナソル シアーライトグロス EX10¥2500/カネボウ化粧品(限定発売)
繊細なパール感があとを引く、美肌効果も満点のキャラメルブラウン。ラプソリュ ルージュC 76 ¥4000/ランコム
内からにじみ出たような自然なつやと血色のある頰に彩る、ジューシーなジェルチーク。ピーチ系コーラル。ジェル ブラッシュ 03 ¥3000/ポール & ジョー ボーテ
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/森絵梨佳 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載