Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle

旅好き必見。デルタ航空で行く心地良すぎるLAへの旅路

今年もやって来た日差したっぷりのこの季節。令和初の夏はどんな楽しいことが待っているだろう?と思っていたら、LAへの出張が決定。わーい!わーい!わーい!

計画を立てている中で最も気になっていたのが飛行機。夢のカルフォルニアまで、なんと10時間半もかかる。ベッドの上にいるだけでも耐え難いこの長時間、全く自信が無い。そんなアラサーの体力の衰え&出来るだけ快適に過ごしたいという気持ちに120%で応えてくれた「デルタ・プレミアムセレクト」について、お願いだから話させて。

まず結果から先に言うと、最高。感覚として一番近いと思ったのは、めちゃくちゃサービスが行き届いたグリーン車で空の旅をしている感じ。座席に関してはレッグレスト、フットレスト、ヘッドレスト、この3強がガタを感じつつある体を優しくアシスト。その中でも特に感動なのはレッグレスト!今まで長距離移動で感じてたむくみはなんだったの?!と思うほど、10時間半後、機内を出た後もスッキリ心地良し。これはすごい。

 

さてさて、フィジカルの苦痛は文句無しに払拭され、その次に気になるのはサービス。どんなもんじゃいと期待せずいたら素晴らしかった件についても話させて!

 

この「デルタ・プレミアムセレクト」、空港に着くなり効力発揮で、荷物の預けも搭乗も優先サービス有り

(あとこれは「デルタ・プレミアムセレクト」の話とは異なるのですが、デルタのアプリがめちゃ便利。英語のみのサービスですが、ウェブチェックインも荷物のトラッキングも旅程もピッと表示&1本化してくれてるのでほんっっっっとに楽! 今回はクルー分全てを私が管理してたから、その点に置いても楽さ半端無し。1人旅は勿論、大人数の旅行も楽ちんに。)時間のロスが無く、スムーズな旅を約束してくれる。歳を重ねれば重ねる程に我儘になっていくアラサーになんて寄り添ってくれるの…(涙)センキュー、デルタ。

 

さて優先搭乗にて機内に乗り込むと間もなくして「Sparkling wine or Water?」とCAさんからのクエスチョンが。夕刻16時、月曜日からすみません!と思いつつも、私は食い気味の返事で泡の方を戴きました。

デルタ DELTA デルタ・プレミアムセレクト 機内 シャンパン

搭乗後すぐ提供してくれるところもナイス

アメリカを筆頭に海外の航空会社ってなんとなく大雑把なイメージがあると思うのですが(私もそう思ってました)、それが初っ端から良い意味で裏切られ唖然。こんなの初めて…!

で、ウェルカムドリンクを飲み干した後は座席に設置されているグッズのチェックへ。

  • デルタ航空1
  • デルタ航空2
  • デルタ航空3

あちゃ!持ってくるの忘れた!!!と搭乗すぐに後悔したのがスリッパ。ハア…とため息交じりに座席につくと、パイル地のふかふかなグレーのスリッパが準備されているではありませんか。なんて気が利くんだ…!早速サンダルを脱ぎ捨てスリッパに履き替え他のグッズの物色を。えっ、何、この洒落たヘッドホン。基本的に備えてあるオーディオ関係のものって簡易的なもので音も悪くフィット感も総じて微妙…みたいなものが多いのですが着け心地も音も良し。ノイズキャンセリング機能まであるので、あの飛行機の轟音も大幅にカット。廃材を使用し、持続可能な社会を目指すLAの企業であるLTSN社は、売上げの一部を難聴の人を支援する団体に寄付しているそうです。素晴らしい。

  • デルタ航空4
  • デルタ航空5
  • デルタ航空6
  • デルタ航空7
  • デルタ航空8
  • デルタ航空9

でもうひとつの目玉がTUMIのポーチとその中身。中身を展開してみると、これまた編集Kの忘れたシリーズ第2弾の靴下が!!!私が足元の忘れ物しやすいって知ってたの?!と自意識過剰になるレベルで気が利いている。しかもこの靴下薄すぎず厚過ぎずで丁度良すぎ。その他には、歯ブラシ&歯磨きペースト、ウェットティッシュ、アイマスク、そしてリップクリームが用意されていました。どれも使える&無駄のないラインナップは流石です。

そして、そうこうするうちにドリンクサービスが始まります。これはデルタ航空の広報の方から伺っていた”とっておき”を試さねばと思い、ドリンクのリクエストを聞いて頂いた時に、ウェルカムドリンクに引き続きこちらも食い気味でお願いしたのがミニボトルで提供されるスパークリングワイン。

スパークリングワイン デルタ delta スカヨハ

ドリンクメニューの中でも1、2位を争う人気っぷりだそう。開封したての風味、そして見た目の満足感もめちゃ高。機内で数年ぶりに見返していたロストイントランスレーションとも相性バッチリ。なんて楽しい空の旅!そしていよいよ食事もスタート。向こうへ行けば散々洋食は食べられるだろうという算段で、機内では日本食をチョイス。

デルタ航空機内食

デルタ・プレミアムセレクトでは、アレッシィのオリジナル食器で食事が提供され、なんと選べるメインディッシュはビジネスクラスと同じ内容だそう。こちらのメニューはミシュランの星を獲得したことのある上野法男シェフ考案のメインディッシュである「にんにく醤油をからめた牛フィレ肉」をメインとしたもの。あのね、機内食のことも舐めてました、すみません。このメイン、西麻布や六本木の良いご飯屋さんで食べるのと同じぐらい美味しい!小皿も全て美味しく、全体の満足はめちゃくちゃ高かったです!その後は、フライト中の軽食サービスとしてハーゲンダッツのアイスクリームが配られ、一息つき、到着前に最後の食事を頂きました。

デルタ航空機内食2

こちらのメニューも先ほどに続きミシュラン獲得シェフ考案のカレイの煮つけ(ゴボウ、ししとう、人参も)です。アメリカ上陸前に和食で魚を食べられる喜びとその美味しさたるや、星3つ以上。

今回初めて乗った「デルタ・プレミアムセレクト」、航空会社の熱意と底力の結集を感じ、プライベートでも絶対に乗りたい!と思いました。旅好きアラサー世代も満足できる、極上の空の旅を是非、みなさんも体験してみてください!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン