Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle

未婚男性300人にアンケート! これが最新の「共存女子」DATA!

バイラ世代である30代未婚男性は、結婚相手にどんなことを求めているの? 未婚男性300人へのアンケートで判明した、令和時代の結婚相手に求める条件はやっぱり「共存系女子」だった!

婚活に強いのはこんな女性!

未婚男性300人にアンケート! これが最新の「共存女子」DATA!_1

Q.理想の年齢差は?

1位 同い年

2位 年下

3位 年上

年々、結婚における年齢差は縮まっているという現状もあってか、同い年が理想という意見が過半数。「価値観が合いそう」「同じ年齢だと気兼ねなく話ができそうだから」といった、過ごしやすさを重視しているもよう。

Q.理想の年収は?

400万円前後

地方によってわずかに差があるものの、400万円は日本人サラリーマンの平均年収とほぼ同額。女性の平均年収は約300万円であることから、男性が女性を対等に見ていて、同じくらいの収入を求めていることがわかる。

Q.相手に求める結婚後 働き方は?

未婚男性300人にアンケート! これが最新の「共存女子」DATA!_2

7割以上の男性が、共働きを希望。「お互い自立した生活を送りたい」「女性が家庭に入るという考え方は、今の時代に合っていないと思う」「お互いに協力して家庭を支えたい」といった、対等の関係を望む声が多数。

Q.理想の家事分担は?

未婚男性300人にアンケート! これが最新の「共存女子」DATA!_3

「お互いの負担が少なくなるから」「共働きだとしたら、生活の作業もともに行うべきだから」といった意見が大半を占め、8割以上の男性が家事分担派。ただ、相手が専業主婦希望の場合は、家事はまかせたいという意見も。

Q.相手に求める性格は?

未婚男性300人にアンケート! これが最新の「共存女子」DATA!_4

結婚相手とは対等な関係でいたいという男性が約8割。「本音で話し合える関係がいい」「対等なほうがいい関係が築けそうだから」「お互いに尊重し合いたい」といった意見が。やはり「亭主関白」という概念は古いみたい。

Q.自分の趣味に対しては?

1位 一緒に楽しんでくれる

2位 特に興味は持たないが、批判もしない

3位 興味がもてないものに対して否定的(○○をやめてとお願いされる)

「一緒に過ごせる時間が増えるから」「価値観を共有したい」といった理由から、趣味を一緒に楽しみたい男性がほとんど。夫婦だけでなく、趣味仲間と家族ぐるみのつきあいをしてつながりを広げたいと考える人も多々。

Q.理想の服装は?

ねらいすぎないキレイめカジュアル

「媚びたファッションは気をつかう」「一緒に遊んで疲れないようなカジュアル感がうれしい」「ある程度キレイめは保ちつつも、少しラフなほうが共感できる」といった理由から、気をつかわない程度の女性らしいカジュアル感がお好み。

Q.結婚相手に求めるもので、最も重要なものは?

1位 金銭感覚が合うこと

2位 性格が合うこと

3位 尊重できて、対等でいられること

南キャン山里さんと蒼井優さんの結婚会見時に、結婚の決め手として話題になった「金銭感覚が似ていること」。価値観や、生活レベルにもつながっていくので、金銭感覚が合うことを重要視している男性が多いことが判明。

イラスト/いいあい 取材・文/谷口絵美