Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【この秋、本当に使える3つの靴】ローファー、ブーツ、パンプスのトレンドをナビ

この秋本当に使える靴を、バイラ世代スタイリスト2人が真剣にジャッジ。ほっこり感なしの細身ローファー、長め丈ボトムと相性◎なショートブーツ、ヒール6cm前後のカラーパンプスの3つは絶対に押さえておくべし!

この二人がジャッジ!

トレンド派AYAこと
スタイリスト 石田 綾さん
BAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながらも女っぽい私服に定評あり。
 

ベーシック派SAYAKAこと
スタイリスト 川上さやかさん
数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出されるリアルで実用的なスタイリングが毎シーズン大評判! 

1、ローファーはnotほっこりな細身タイプ

SAYAKA(以下S) 洋服もそうですが、この秋はクラシックなテンションのアイテムが増えていて。そんな流行をくんでか、ローファーが大豊作
AYA(以下A) 多いですよね。しかも、デザインがぐっと大人っぽく、女っぽくなっているのがいい。
S 去年よりも細身のスリムなものが多い印象です。
A 甲も深くなって、“ほっこり感”とは無縁の洗練されたたたずまい。きれいめな着こなしとも好相性で、ONもOFFも履き回せて、まさにバイラ世代のための靴
S ベーシックなアイテムだから、ボトムを選ばないところも優秀すぎる。絶対買いです。

ローファー コーディネート 赤みブラウンパンツ ジャケットコーデ 松島花

ゴールドのホースビットや控えめなスクエアトゥがアクセントになったプレーンな黒のローファー。チェックジャケットが主役の、きちんと感あふれる着こなしをハンサムに引き立てて。靴(2)¥16000/ストラ ジャケット¥43000・パンツ¥22000/デ・プレ ブラウス¥11000/ラグナムーン ルミネ新宿 バッグ¥47000/トゥモローランド(カルボッティ) イヤリング¥27000/シップス 有楽町店(グリン) 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン)

2、ブーツは断然ショート。モダンな色なら失敗知らず

A ブーツ選びはボトムとのバランスが肝心ですよね。
S 今季、パンツは相変わらず太めのシルエットが多くて、スカートは去年よりもさらに長めの丈が主流。流行ボトムと相性がいいのはやっぱりショート!
A 今、新たに買い足すなら、どこかにモダンな要素があるデザインを選びたいですね。
S そうですね。服もモダンな茶系が多い印象。茶系のワントーンコーデにマッチする色に注目しています。
A 色は重要ですよね。定番の黒もいいけれど、今年はもっと軽やかな色が旬。スクエアのトゥとか、今っぽいデザインだとより洗練された着こなしに。

ショートブーツ パイソン柄 プリーツスカート ワントーンコーデ 松島花

靴(6.5)¥35000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ジャケット¥22000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥49000/ebure バッグ¥18000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン/マルコマージ) ピアス¥38500(コールムーン)・ブレスレット¥128000(オー)/ハルミ ショールーム

ブーツはショート丈がいちばん頼れる! byトレンド派 AYA(スタイリスト)

スタイリスト石田綾さん

3、秋冬のパンプスは“華やぎ”重視で選んでよし!

S 秋冬はどうしても洋服の色が暗くなる。だから、パンプスは華やかな色が頼れる!
A ですよね。足もとが明るいとそれだけでぐっとしゃれて見える。特に今年は、定番の黒やネイビーだけでなく、やわらかい色合いのコーディネートが多いから、そこに浮かず、埋もれない、パンプスの色選びがいっそう重要になってくる。
S ヒールに関しては、高すぎるものは最近あんまり見かけなくなりましたよね。
A ちゃんと脚がきれいに見えて、かつ歩きやすいヒールは、アラウンド6㎝がベストな気がします。

カラーパンプス パンツコーデ ニット 松島花

靴(6.5)¥48000(ペリーコ)・パンツ¥31000(ヴィガーノ)/ビームス ハウス 丸の内 ニット¥36000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥12000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) リング(人さし指)¥3600/ジューシーロック(ジューシーロックオリジナル) リング(中指)¥5400/サイクロ バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

この秋冬のパンプスは色。“華やかさ”重視 byベーシック派 SAYAKA(スタイリスト)

スタイリスト川上さやかさん

撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/石田 綾、川上さやか モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年10月号掲載

Feature特集