Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【秋のおしゃれ配色】「淡ベイクドピンク」でブラウンワントーンをほんのり甘く♡

今季の大注目カラーとえば「ベイクドカラー」。ほんのり焦がしたようなくすみ系のきれい色なのでブラウンとの相性もばっちり。淡めのベイクドピンクなら、濃いブラウンコーデにやさしい甘さを加え、キャメルのような明るめブラウンと合わせるとレトロな雰囲気に。

【+BAKED PINK】ブラウンワントーン+淡ベイクドピンクで可愛げのある女らしさに

ベイクドピンク

まろやかな甘さが香り立つビターブラウンとミルキーなくすみピンクのコンビ

ブラウンワントーン+淡ベイクドピンク

ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクで繊細な女らしさを引き立てて。シャープな細身パンツなら甘さバランスもちょうどよく。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感を。ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア)

くすみピンク

シンプルでも目が留まるのはレトロシックなカラーバランスのおかげ

レトロシックなカラーバランス

モーブピンクとライトキャメルのムードたっぷりのグラデーションがひときわ印象的。レトロっぽさを感じさせる色合いも、今また新鮮に。スモーキーでトーン控えめなピンクなら、可愛げなテンションもさらりと楽しめるはず。ニット¥23000/アナイ スカート¥23000/リエス ジャケット¥23000/AOKI バッグ¥37000/コード(ヴァジック) チェーンネックレス¥28000/エドストローム オフィス(オール ブルース) ロングネックレス¥21000/ショールーム セッション(マリアブラック) 靴¥32000/ザ・グランドインク(ロランス) 

レトロシックなカラーバランス

ブラウンを軸にしたオンスタイルはニュアンスピンクで可愛げな“隙”を

ニュアンスピンク

ほんのりくすんだペールピンクでひとさじ加えた甘さが、ブラウンコーデをやさしく女っぽい表情に導く。気取らないTシャツやシャツの肩かけがきれいめスタイルに親しみやすさも感じさせて。洗練されたブラウン小物で知的な仕上げを。Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) 肩にかけたシャツ¥45000・スカート¥54000/マディソンブルー バッグ¥69000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) メガネ¥64000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) 時計¥90000/アガット 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

ニュアンスピンク

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載