Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【秋のおしゃれ配色】濃ベイクドピンク×深みブラウンで素敵先輩になる!

この秋はブラウンワントーン×ベイクドカラーの配色で印象美人を目指してみては? 濃いめのベイクドピンクなら可愛らしすぎないからオフィスでは品のある素敵先輩に見せられる! 深みのあるブラウンを合わせれば、濃いピンクでも悪目立ちせずにいい女っぽコーデが完成。

【+ BAKED PINK】ブラウンワントーン+濃ベイクドピンクで媚びない甘さの素敵先輩に

ベイクドピンク

グレイッシュピンクの揺れ感スカートをブラウングラデで引き締め大人の余裕を

グレイッシュピンク

少し焦がしたような濃度の高いピンクのスカートに、ドライなベージュのサファリジャケット、さらには首もとや手首からのぞかせたダークブラウンのさし色も効果的に映え、凜とした女らしさへ。プリーツの優雅な揺れも大人びたきれいを後押し。ジャケット¥53000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥23000/スローン スカート¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク バッグ¥94000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) リング¥26000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

グレイッシュピンク

より感度の高い女らしさを楽しむなら青みピンクの小気味よさに頼って

青みピンク

顔映えする発色のよい青みピンクのシャツで洒落感が一気に上昇し、スタイリッシュさ光る素敵先輩に。ほんのりくすみがかっているからダークブラウンのコーデュロイパンツともすんなりなじみ、統一感のあるきれいめスタイルに仕上がる。シャツ¥35000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥39000・ジャケット¥69000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥140000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) ベルト¥12000/アナイ リング¥49000/デ・プレ(レジェ)

青みピンク

ベリーピンクの華やかオーラをショコラブラウンとシックに楽しむ

ベリーピンク

深みのあるブラウンにベリーピンクのパンツがハッとするような女らしさを運んで。濃いめのトーン同士の組み合わせなら、思い切りのいい濃色ピンクも目立ちすぎず、今っぽさも右肩上がり。カーディガン¥49000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥13000/インターリブ(サクラ) パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥88000(サイモン ミラー)・ピアス¥36000・リング¥26000(ともにオールブルース)/エドストローム オフィス サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

ベリーピンク

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載