Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容

【ゆらぎ肌&花粉撃退ケア】乾燥・花粉・寒暖差に負けない肌の整え方

これからの時期、花粉や寒暖差による外部ストレスに負けないよう今一度スキンケアに力を入れて! 頬の色ムラ、ムズムズ、ほてりとなって現れるゆらぎ肌の予兆。この段階で食い止めておけば、春まで美肌をキープできる!

教えてくれたのは…

乾燥・花粉・寒暖差に負けない肌の基礎HPを整えよう

頰の色ムラ、ムズムズ、ほてりとなって現れるゆらぎの予兆。この段階で食い止めておけば、春まで美肌をキープできる!

やること

●補湿強化

●ムズムズ鎮静

●インナー強化

最初のムズムズサインを見逃すな

・ムズムズ

・ザラつき

・乾燥で粉吹き

・赤いブツブツ

 

いつもの化粧水がしみるなどのゆらぎ症状が出る前、実は、肌は「ゆらぎかけサイン」を出しています。それは、肌がなんとなくムズムズするなどの小さな症状。こんなサインを見逃さず、敏感肌のSTAGE1と受け止めていたわりケアをスタート。(水井さん)

いつものクリームを「追いづけ」作戦

夜はもちろん、朝も締めに乳液かクリーム。油分が「ふた」となり潤いを逃がさないので、ムズムズサインが落ち着きます。一度塗ったあと、もう一度乳液やクリームを手にとり、ハンドプレスで「追いづけ」を。完璧な「ふた」を作り上げて。(水井さん)

1ハンドプレス

1.追いづけの際、乳液やクリームは手のひら全体にのばし、顔を包み込むようにハンドプレス

22あごをつつむ

ゆらぎやすい額やあごも追いづけを忘れずに。手を横にして額、あごを包み込むように押さえる

3薬指でなじませる

皮膚が薄く、刺激を受けやすい目や口のまわりも、追いづけ必須。薬指の腹でやさしくなじませて

とにかく乾燥を撃退せよ

春先のゆらぎ肌、敏感肌は、秋冬から続く乾燥が原因。肌の水分キープ力が落ちていると、寒風やちり、ほこり、汚染物質、紫外線などのダメージを受けやすいんです。すでに乾燥が進んでしまった肌は、少々受け入れ態勢が悪くなっているので、ゆらぎを調整しながらたっぷり潤すコスメを選んで。(山﨑先生)

ランコム

美肌菌が保湿力をUP

美肌菌を育てて、ゆらぎを寄せつけない。ジェニフィック アドバンスト N 30㎖ ¥10000/ランコム 

Dプログラム

寒暖差に強い肌に

寒暖差ダメージをケア。dプログラム カンダンバリア エッセンス 40㎖ ¥3000/資生堂

クリニーク

桜の花ヂカラを肌に

桜の成分で環境に強い肌に。クリニーク iD ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジングトーンアップ ジェル 115㎖・カートリッジ コンセントレート RS (限定品)10㎖ ¥6500/クリニーク

頬のほてりをコットンパックで攻略

コットンパック

寒暖差などで、頰に赤みを帯び、ほてった状態は、ゆらぎの予兆。化粧水のコットンパックでやさしく鎮めてあげて。化粧水はノンアルコールで保存料などが無添加のものがベター。コットンにたっぷり浸し、2枚に裂いて頰にペタリ。(水井さん)

インナーケアはゆらぎ攻略の近道

バイラ世代は、ダイエットなどで「食べない」ことがゆらぎの引き金に。肌を養うのに必要なコラーゲン、ビタミン類、環境と闘うための抗酸化物質が足りていないのです。サプリメントで補うなら、本格ゆらぎが訪れる前段階の今からが正解。(山崎先生)

コラーゲンパウダー

コラーゲンを確保

スプーン1 杯で1日分の必要量がとれるコラーゲンパウダー。ニッピ コラーゲン 100 110g× 3袋 ¥5400/ニッピコラーゲン化粧品 

ドリンク

負けない美肌へ

コラーゲンのほかクマ笹エキスなど、肌を育てる成分をバランスよく配合したドリンク。ナトロボーテ プレミアム 50㎖× 7本入り ¥8400/イムダイン 

サプリ

腸から免疫力アップ

20種類もの乳酸菌ほかインナーを整える成分を配合したサプリ。SUPPLEMENTS 1カ月分 ¥9400/KINS

撮影/川原 歩(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉モデル/田石ゆき(スーパーバイラーズ) 取材・原文/小田ユイコ 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン