Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容

今年こそ花粉に屈しない!<花粉症>対策最新グッズ12選

来たる花粉時期に備えて最新グッズをチェックしておこう。花粉の付着を防いでくれるスプレー、花粉を通過させない新素材マスク、通勤時にかけても恥ずかしくないメガネなどなど。今年は、最新グッズを知っているかどうかで約2か月間の過ごしやすさに雲泥の差が!

教えてくれたのは…

今年も花粉症の季節がやってきた! 最新グッズで鉄の防御を

長い人では2カ月ほど闘うことになる花粉。長丁場を勝ち抜くには、こまめなケアとグッズの心地よさがカギ!

やること

●花粉ブロック

●花粉除去

●呼吸ケア

花粉、PM2.5を門前払い

くしゃみ、鼻水、肌荒れが起こるのは、花粉が肌に付着したままになり、刺激を与え、炎症を起こすから。付着を未然に防ぐスプレーで、刺激→炎症の道すじを絶ってしまおう!

資生堂 dプログラム アレルバリア ミスト、ドクターフィル コスメティクス フイルナチュラント エクスバリア スキンプロテクト スプレー、資生堂薬品 イハダ アレルスクリーン EX

細かい霧でベール完成

(右)微粒子汚れから肌を守りながら、ベースメイクのもちもUP。dプログラム アレルバリア ミスト 57㎖ ¥1500/資生堂(1/21発売) (中)花粉やPM2.5が付着せずスルリ。フイルナチュラント エクスバリア スキンプロテクト スプレー 70g ¥1200/ドクターフィル コスメティクス(1/16発売) (左)見えないバリアが花粉、PM2.5の付着をブロック。イハダ アレルスクリーン EX 50g ¥900/資生堂薬品

家に帰ったら鼻うがい

「鼻うがいは、花粉を洗い流すだけでなく、鼻詰まりの防止にも。夜の習慣にすれば、息苦しくないのですんなり眠れ、質のいい睡眠が免疫力アップにもつながります」(山崎先生)

東京鼻科学研究所 ハナクリーンS 専用洗浄剤サーレ S

やみつきの気持ちよさ

ツーンとせず、鼻の粘膜すっきり。クセになる気持ちよさ。ハナクリーンS 専用洗浄剤サーレ S 10包つき ¥3950/東京鼻科学研究所

ポーチに入る花粉症ケアグッズ

デスク常備にも便利な、小さな“戦士”。アロマも、花粉に悩むなら強力なマダガスカル産がイチ押し。「悪いものを遠ざける植物」と呼ばれるサロと、心までアクティブにするラヴィンサラの精油を持ち歩くと活躍度大。

エスエス製薬 イータック抗菌化スプレー

マスクにシュッで抗菌。イータック抗菌化スプレー(マスク専用)20㎖ ¥1080/エスエス製薬

資生堂薬品 イハダ アレルスクリーンジェル EX

目や鼻のまわりへの花粉の付着防止。イハダ アレルスクリーンジェル EX 3g ¥900/資生堂薬品

FORTES SOLI レムール ラヴィンサラ(右)・サロ(左)

マダガスカルの助っ人
ティッシュにたらしてかぐだけで気分すっきりする精油。レムール ラヴィンサラ 10㎖ ¥2000・サロ 10㎖ ¥2500/FORTES SOLI

マスクと目薬は必需品

マスクも目薬も日進月歩。おすすめは、花粉は通さないのに空気は通す、高密着な新ポリウレタン素材の“PITTA MASK”。目薬は、抗アレルギー成分、抗ヒスタミン成分、抗炎症成分を最大濃度に配合した、新しい“アルガード”が頼もしい。

アラクス PITTA MASK SMALL

進化が止まらない

花粉を99%カット。通気性がよく息がラク。PITTA MASK SMALL 3枚入り ¥474/アラクス

ロート製薬 ロートアルガード クリニカルショット m

しみることなくかゆみ、充血、異物感をケア。ロートアルガード クリニカルショット m(第2類医薬品)13㎖¥2200/ロート製薬

グズグズの肌にもやさしいUV

弱った肌に刺激になりそうで、塗るのをためらってしまう日焼け止め。紫外線を無防備に浴びれば、花粉による肌荒れが悪化。日焼け止めニューフェイスのなかでも、紫外線吸収剤フリーの“AQ”、鎮静効果の高い温泉水を配合した“アベンヌ”なら肌に負担を感じない。

(右)コスメデコルテ AQ エクストラ プロテクション、(左)ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ

罪悪感ナシ!

(右)ノンケミカル処方。AQ エクストラ プロテクション(医薬部外品)SPF40・PA++ 60g ¥8000/コスメデコルテ(3/16発売) (左)アベンヌ温泉水配合。アベンヌ アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ SPF50+・PA++++ 40㎖ ¥2800/ピエール ファーブル ジャポン(2/21発売)

花粉メガネがおしゃれに進化

ゴーグルのようで、通勤につけるには恥ずかしかった花粉ブロックメガネも、一見普通のメガネにしか見えないスタイルに。それでも花粉はしっかりブロック。マスクと併用しても、レンズが曇らないのもうれしい。どちらも度つきに変更可。

ジンズ 花粉CUTモイスト

ゴーグルに見えない

(上)花粉を98%カット。つるのつけ根のウォーターポケット内のスポンジに水をたらすことで、目が乾かない。花粉CUTモイスト ¥5000/ジンズ (下)花粉や粉じんを防ぐ透明フードが簡単に取り外せ、普通のメガネとしても使える。Zoff+PROTECT ¥7000/ゾフ

撮影/山口恵史 取材・原文/小田ユイコ 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載