Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

働く30代が「あか抜けフェミニン」でトクをする6つの理由

知的さ、上品さに加えてこなれた女らしさを持ち合わせた「あか抜けフェミニン」。上司、後輩など幅広い年代に囲まれて仕事をする30代にとって心強い味方。仕事を頑張る30代があか抜けフェミニンでトクする理由を知れば、この春トライせずにはいられないはず。

理由1…オフィスでも貫禄が出すぎず、知的で女らしくなれるから

理由1

【リネン混ジャケット×柄スカーフ】

きちんと感が欲しい場面でも、かっちり決めすぎないのが「あか抜けフェミニン」流。この春はナチュラルな風合いの麻素材のジャケットが大充実。自分はもちろん、相手にも堅苦しさを与えず、大事な仕事も軽やかにこなせそう。クラシカルな大判の柄スカーフをざっくりと巻いて、華やかな女らしさを足して。ジャケット¥19000/アンクレイヴ カットソー¥12000/ロンハーマン スカート¥50000/サードマガジン(シャイナ モート) スカーフ¥86000・ブレスレット¥349000・バッグ¥389000/エルメスジャポン(エルメス)

理由2…後輩からは親しみやすく、先輩や上司からは好印象を得られるから

理由2

【白ニット×ミントグリーンのパンツ】

たとえばクールなフルレングスのパンツも、やさしいパステルカラーを選ぶだけで印象はぐっとフェミニンに。ゆるっとした白いニットカーディガンと今年らしさ抜群のミントグリーンを合わせた淡色ワントーンコーデなら、男女や世代を問わず好印象を得られるはず。カーディガン¥32000/ebure パンツ¥19000/イエナ ラ ブークル リング¥29000/LON inc.(LON) バッグ¥32000/トゥモローランド(ヴィオラドーロ) 靴¥35000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)

理由3…疲れている日も忙しい日も“余裕のある人” に見せてくれるから

理由3

【ニットワンピース×旬バッグ】

「あか抜けフェミニン」の着こなしセオリーは意外と簡単。無地ベージュのニットワンピース&ロングカーディガンに、「今」の気分が詰まった小物を一点投入するだけのお手軽コーデでも、ちゃんとサマになる。メリハリ効いたおしゃれテクはいつだって「余裕」を感じさせる人に。ワンピース¥35000・カーディガン¥36000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥41000・ネックレス¥79000/ステディ スタディ(トムウッド) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) ストール¥27500/イエナ ラ ブークル(アソース メレ) バッグ¥65000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ヴァケーション) 靴¥52000/アマン(ペリーコ)

理由4…過剰じゃないトレンドの取り入れ方が“おしゃれで品のある人”を印象づけるから

理由4

【シアーシャツ】

トレンドには敏感だけど、やりすぎない。その絶妙なバランスこそ「あか抜けフェミニン」の真骨頂。今季のトレンドの“透け感”も、シャツ仕立てのデザインや白のミニマルなパンツとの合わせであくまでも品よく大人っぽく。旬を楽しむアクティブさと、働く30代に必要な社会性。両方をスマートに実践する姿はきっと周囲の憧れの的。シャツ¥22000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) パンツ¥18000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) ピアス¥20000/LONinc.(LON) バッグ¥76000/メゾン イエナ(リトル リフナー)

理由5…引き算されたほどよい甘さが30代ならではの可愛げを引き出すから

理由5

【薄軽コート×ピンクの光沢スカート】 

「イタく見えない?」と心配されがちなピンクのスカートだって、くすみトーンや光沢素材、長めの丈感を選べばちゃんと大人仕様に。さらにベーシックなベージュのコートや白T合わせで甘さを調整。30代ならではのフェミニンスタイルが、あなたのチャーミングな一面を引き出してくれる。コート¥49000(フォックス アンブレラ フォー RHC)・バッグ¥30000(フィール アンド テイスト)/RHC ロンハーマン カットソー¥8800/スローン スカート¥18000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)

理由6…着回しのきくシンプルさが休日カジュアルもオンの日も素敵に見せてくれるから

〈ON〉

理由6

【ストライプのシャツワンピース】

「あか抜けフェミニン」のベースは基本、シンプル服。さわやかなシャツワンピースは、レギンスパンツやカットソーの今っぽいレイヤードで味変しつつ、ヒール靴できれいめなオンスタイルに。ワンピース¥15000/ノーク カットソー¥23000/ポステレガント 手に持ったジャケット¥34000/ルーニィ パンツ¥5800/ストラ ピアス¥13000/イエナ ラ ブークル(ローラ ロンバルディ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000/アマン(エレメ) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店

〈OFF〉

理由6-着回し

ワンピースを着回し!

オフの日なら一枚でラフに、スニーカーと合わせてカジュアルダウン。ワンピース/右と同じ 肩にかけたスウェット¥19000/ゲストリスト(アッパーハイツ) サングラス¥23000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥31000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) ブレスレット¥10000/アルファPR(イディアライト) バッグ¥58000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンケッティ) 靴¥12000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大平典子 モデル/ヨンア構成・原文/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン