Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【あか抜けベージュ】この春は《ベージュ+グレー》できれいめスタイルに!

今年の春のベースカラーとなる「ベージュ」を余すところなく取り入れるべく最強の配色を覚えよう。「ベージュ×グレー」ならやわらかさと知的さをいいとこ取り。中間色同士の落ち着いた雰囲気が親しみやすさにもつながって、地に足の着いたきれいめスタイルのベースに。

ベージュトップスコーデの大政 絢

まじめ顔のチャコールグレーと。ワンツーで抜群の洗練ムード

ベージュトップスとチャコールグレーのパンツコーデの大政 絢

ベージュトップスで端正なグレーのパンツスタイルもやさしげな雰囲気へと転ばせて。きちんと感はあるけど気取らない、そのバランスが理想。上品に軽さを出せるところもポイント。トップス¥11000/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥28000/セオリー ピアス¥25000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) リング¥12000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥47000/デイトナ・インターナショナル(モダン ウィーヴィング) スカーフ¥12000(マニプリ)・靴¥46000(ネブローニ)/フラッパーズ

スタイルの配色比率
淡色グレーのトップスコーデの大政 絢

淡いニュアンストーンでまとめればしなやかな女らしさに包まれる

淡色同士のベージュとグレーのコーデの大政 絢

淡色同士のコンビならさらにフェミニン。同系色のニットを肩かけして淡いトーンにメリハリを。スカート¥42000・肩に巻いたニット¥22000/セオリー シャツ¥26000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) メガネ¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥18000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 時計¥19000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥34000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) タイツ¥1200/タビオ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

スタイルの配色比率

撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/間 隆行〈Lila〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン