Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion

4/28 OPEN!「ビームスジャパン」

4/28、新宿三丁目に「ビームス ジャパン」がオープン! 新宿にいながら日本の良さを実感できる、ちょっと面白いアイテムがぎっしり。ひと足先に内覧会へ行ってきました♪
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_1
BEAMS JAPANが新宿にオープン
真っ白な壁に赤い富士山マークが目印!伊勢丹のすぐ近く。foever21の道路はさんで向かいの、小道を入ったところです。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_2
猿田彦コーヒーのカフェスペース
入り口左手には「猿田彦コーヒー」のカフェスペースが。この日はビームスジャパン限定の「ジャパンブレンド」をいただきました。なんとこのブレンド、「あんこに合うコーヒー」なんだそう。すっきりしていて、苦味は少なく、ブラックでもゴクゴク飲めます。おしゃれなカールヘアの店員さん…ステキですっ。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_3
1階には日本各地の名品や特選品
1階に並ぶのは日本各地の名品や特選品。ビームス別注のゴールドキューピー人形など、ちょっと気になるアイテムがいっぱい。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_4
愛知県瀬戸市の招き猫
こちらは愛知県瀬戸市の上品かつ妙にリアルな招き猫。招き猫って普通ミケですよね!? 右のトラネコはビームスのブランドカラーにちなんだオレンジで別注したもの。猫好きへのプレゼントにもいいかも!?
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_5
月兎印の定番ポット
月兎印の定番ポットは、ビームスジャパンのカラー、ネイビーでお目見え。限定品らしいです! こういう、こだわりセレクトの日本の名産品がぎっしり、並んでいるんです。外国の方のお土産としても人気がありそうです!
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_6
ビームス ジャパン限定アイテムも
2階と3階は洋服がメイン。ここだけの店舗限定アイテムや、いま勢いのある日本ブランドの新作がズラリ。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_7
ビームス別注ラコステ
こちらのラコステも別注品。サラリとした素材で夏に良さそう!
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_8
人気のchacoのサンダル
こちらは人気のChacoのサンダル。この手前のカラーと奥のカーキが別注なんだそう。売り切れ必至!
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_9
B印YOSHIDAのバッグも
こちらは吉田カバンとのビームスのコラボレーションレーベル「B印Yoshida」。この店舗だけの新ライン「NIPPON STANDARD」がスタートするんだそう。
ユニセックスなお洋服が多いので、彼と休日にぶらり、とおでかけするのも楽しそうなセレクトです。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_10
日本のポップカルチャーや伝統工芸品も買える
4&5階は日本のポップカルチャーや伝統工芸品をテーマにしたセレクト。
なかでも焼き物は全国各地から種類豊富にそろっていました。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_11
鳥取「中井窯」の器
この水色のモダンな陶器、可愛い!! 鳥取の「中井窯」というところのものだそうで、ひとつ2千~3千円くらいが中心。和食器に詳しくない私も、思わず手を伸ばしたくなるようなアイテムがたくさん。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_12
行列もできたこけし
そして、発売時は行列ができるほど人気という「こけし」。「こけし」ってこんなにポップで可愛いかったっけ!?とビックリ。
琉球風のカラフルなものから、「モダンガール」をイメージした新作まで。インテリアのアクセントになりそう。っていうか、これ、ほんとに「こけし」(しつこい)!? 
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_13
モダンガールをイメージしたこけし
右のボーダー着用のものが「モダンガール」をイメージしたもの。左の水色のこけしは、以前、別店舗で販売した際、行列ができ一瞬で売り切れたとか。

うーん、従来の「こけし」像(?)が吹っ飛びます。日本にはまだまだ、私たちの知らないステキなものがたくさんあるんですね…。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_14
X JAPAN YOSHIKIさんのご実家の作
そしてこちらは、なんとX JAPANのYOSHIKI氏のご実家の呉服屋さんが作ったお着物。稲妻柄?がなんともカッコイイ! ほかにも真っ赤な地に黒い薔薇の柄、黒蝶が集まってスカル柄になったものなど、思わず目が釘付けに。
4/28 OPEN!「ビームスジャパン」_15
6月7日までは、BLANKEY JET CITYの浅井健一氏の原画展を開催中
こちらは5階のギャラリー。6月7日までは、伝説的バンド「BLANKEY JET CITY」の浅井健一氏の原画展を開催中。バンドのイメージもあって、ハードでかっこいいイメージが強かったのですが、やさしい色使いの繊細なイラストが多く、びっくり…。原画の一部に触れたりするコーナーもあり、ファンはたまらないですよね。

伝統的なものから最新のアート、カルチャーまで、日本の「今」をぎゅっと凝縮させた「ビームス ジャパン」。1階から5階まで、じっくり見てまわったあとは、日本という国の「濃さ」、ポテンシャルの高さ(といったら自画自賛なんですけども)に圧倒されてしまいました。そして、日本のいろんなところに旅行に行きたくなります!GW、いつもと違うお出かけスポットを探している方、ぜひ足を運んでみて!

※この上の6階と7階はメンズのお洋服が並ぶ「ビームス F 新宿」。
※4/27にはアトレ恵比寿4Fに「ビームス 恵比寿」もオープンするんだそう。
40周年で勢いを増すビームスから目が離せません!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン