Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【夏の相棒はワンピース】シャツワンピースならはおりいらずで知的美人に

30代がワンピースをスマートに着こなすなら、ほどよいかっちり感がある「シャツワンピース」がおすすめ。一枚で知的な雰囲気に仕上がります。肩が隠れて露出しすぎないものなら、はおりいらずでオフィスでも安心。

MACPHEE(マカフィー)

マカフィー

旬度も上々なピリ辛サファリシャツワンピ

肩を包み込むスリーブやVネックなど、辛さのなかに絶妙なさじ加減の女らしさが光る。フラップポケットがアクセントになったサファリテイストが新鮮。ワンピース¥23000/トゥモローランド(マカフィー) ブレスレット¥13000/アルアバイル(フィリップ オーディベール) スカーフ¥12000(マニプリ)・靴¥46000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥35000/ゼア ニュウマン新宿(ロベルタ ガンドルフィ)

Front style

フロントスタイル

Vネックですっきりした印象に

ebure(エブール)

エブール

ハリ感素材がキリリときわだち洗練度たっぷり

ミニマルなデザインとハリ感素材で甘さを引き算。フレアシルエットもぐんと大人に。ワンピース¥52000/ebure イヤリング¥8000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) ストール¥29000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) バッグ¥15400/シップス 有楽町店(ボンファンティ) 靴¥54000/アマン(ペリーコ)

martinique(マルティニーク)

マルティニーク

しなやかなとろみ具合がマイルドな辛さの決め手

ノーカラーや比翼仕立て、胸元のフラップポケットがシャープな印象を引き立てるシャツワンピ。まろやかなキャメルと揺れ感がきれいなとろみ素材が辛さをほどよく中和し、やわらかな女らしさに。ワンピース¥29000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥70000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥32000/ゼアニュウマン新宿(ファビオ ルスコーニ)

uncrave(アンクレイヴ)

アンクレイヴ

抜け感ディテールが凝縮した一枚できれいめを今っぽく

ウエストのドロストやフラップ式の胸ポケット、袖のロールアップデザインがこなれたアクセントに。まじめ顔のシャツデザインも軽やかで今っぽく。ワンピース¥18000/アンクレイヴ ピアス¥12000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ラウラ ロンバルディ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥37000(アニタビラルディ)・靴¥28000(ファビオ ルスコーニ フォーアナイ)/エッセンス オブ アナイ

The Virgnia(ザ ヴァージニア)

ザ ヴァージニア

清涼ストライプならぐんとさわやかにあか抜ける

カジュアルなライトブルーのストライプ柄なら肩ひじ張らないリラックス感が。付属のベルトでウエストマークしてスタイルアップも両立。ワンピース¥27000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) ピアス¥23000/LON inc.(LON) 時計¥19000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥6900/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(トライディープ) 靴¥27000/ゼア ニュウマン新宿(ファビオ ルスコーニ)

RHC Ron Herman(RHC ロンハーマン)

RHC ロンハーマン

上品なシャツデザインをきれい色の受け皿に

シャツワンピならではの上品なムードを味方につければ、今年らしいライムグリーン もオフィスで浮かずに楽しめる。レトロなオープンカラーときゃしゃサンダルでレディライクなスタイルに。ワンピース¥30000/RHCロンハーマン(RHC) ストール¥27500/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アソースメレ) バッグ¥65000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥46000/フラッパーズ(ネブローニ)

撮影/江原英二〈atelier24b〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilum.ini〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2020年6・7月合併号掲載

【BAILA 6・7月合併号はこちらから!】

【夏の相棒はワンピース】シャツワンピースならはおりいらずで知的美人に_8
【夏の相棒はワンピース】シャツワンピースならはおりいらずで知的美人に_9