Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【新型コロナ時代の初心者向けランニング講座②】走るときは専用シューズを!ラン達人女子直伝・ランニングシューズの上手な選び方

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、緊急事態宣言解除後も、在宅中心・自粛型ライフスタイルがしばらく続きそうです。運動不足解消やダイエット・健康維持などを目的とし、手軽にできるランニングやジョギング・ウォーキングなどをする方が増えていますが、感染防止対策および夏の熱中症や日焼け対策に可能な限り配慮しながら取り組みたいもの。そこで、ランニングを極めたワーキング女子【RunGirl(ランガール)】監修のもと、新型コロナ時代のビギナー向けランニング講座を短期集中連載。第2回目は、効果的に走るためのマストハブ・ギアであるランニングシューズ(ラン用スニーカー)についてお届けします!

【ランを知り尽くす最強メンツ♡ ご協力いただいた「RunGirl(ランガール)」メンバーのクリエイターのみなさま】
宇田川佳子さん(フリーランスPR&マネージメント)、影山桐子さん(エディター)、加藤祐美さん(金融関係勤務)、工藤満美さん(スタイリスト・ファッションスポーツディレクター)、柴田 玲さん(フリーアナウンサー)、青木 郁さん(フォトグラファー)、入江由起さん(看護師)、大島めぐみさん(マラソンランナー)、大橋清美さん(デザイナー)、大原里絵さん(ビューティモデル)、くらさわかずえさん(モデル)、平林芙美江さん(アスレティックトレーナー)、長井かおりさん(ヘアメイクアップアーティスト)

1.ビギナー向け・ランニングシューズの上手な選び方

新型コロナ時代の初心者向けランニング講座 ランニングシューズの上手な選び方

Photo/shutterstock
日々ランに励むRunGirlメンバーのみなさまが、ビギナーと思しき女性ランナーに出会ったときに真っ先にきになるのが“足もと”なのだそう...「手軽にできるからといって、普段ばきのおしゃれスニーカーのまま走り出したのでは、ただでさえ自粛ライフで落ちている体力低下に拍車をかけ、疲れやすかったり、思わぬ怪我につながる危険性も高くなります!」と警鐘を鳴らしています。走り慣れない初心者ランナーこそ、ラン向け専用シューズをきちんとはいて走ることが大切。自分の足と走るレベルにきちんとあったシューズを選びましょう。そのうえで、走るモチベーションが上がるような好みのデザインやカラーを選べればベスト◎。初心者がランニングシューズを選ぶときに注意すべきポイントを聞きました。

可能であれば、専門店できちんと試着(フィッティング)する!

●新型コロナ禍での積極的なお出かけははばかられますが、適切で快適なランニングを叶えるために唯一必要なギア、それがランニングシューズ! できればお店で実際に足を入れ、自分の足に合うかどうか、サイズ感やフィット感をよ〜く吟味して。まず、自分が普段愛用しているシューズブランドのラン専用モデルを試してみるのが近道かも(柴田さん)
●シューズに採用される技術は日々進化しています! 怪我なく快適に走るためには、プチプラで適当に済ませず、“ランニングシューズ予算”をある程度確保し、専用ブランドの最新モデルから選ぶ方が確実に安全です。複数のブランドストアで最新情報を収集するのがベストですが、難しい場合は、大型スポーツショップなら一度にさまざまなブランドの最新作が試せますし、ショップスタッフから各ブランドの特徴を教えてもらえるので効率的(入江さん)
●長さ・幅・甲の高さなど、足のサイズを丸ごと計測してくれるサービスを実施するショップで購入する。オリジナルで作ることもできますよ!(加藤さん、長井さん)

試着で優先すべきはサイズ感・フィット感・ホールド感!

●はいたときに、どこか(くるぶし・アキレス腱・親指のつけ根の内側・つま先など)が当たって擦れるような違和感や痛みがないか・全体的にきつすぎたりゆるすぎたりしないか・かかとのホールド感がしっかり安定しているかの3点チェックはマスト(平林さん)
●自分が普段はいているシューズより、0.5〜1cmほど大きいサイズを選ぶ。ただ、幅が合っていないとシューズの中で足がブレがちになるので注意(宇田川さん、工藤さん、柴田さん、青木さん) 
●ソールの薄いシューズをいきなりはくと足を痛めがち。ビギナーさんにはクッション性の高い厚底タイプがおすすめ◎(工藤さん、大原さん)
●軽やかに足を運べる軽量タイプ。どんなにデザインが好みでも、重たい感じがするものは、いざ走るときも足が重くなる(宇田川さん)

シンデレラサイズがあれば、気分が上がるデザインや色を選ぶ!

●長い距離を走らないならば、それほどの高機能は必要ありません。思わずはきたくなるデザインを選ぶほうが走るモチベーションアップにもつながります(影山さん)
●デザインや色の選択肢がある場合は、普段着る服のように手持ちウェアとのコーディネートの相性を考えると、俄然シューズ選びが楽しくなります♡(柴田さん)

2.RunGirlメンバーおすすめ・ビギナー向けランニングシューズ3選

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)「クリフトン(CLIFTON)6」(税込¥16500)

新型コロナ時代の初心者向けランニング講座 ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)「クリフトン(CLIFTON)6」(税込¥16500)

【RunGirlメンバーの推薦理由】
●クッションがあって足へのダメージが少なく感じます。 足運びもなめらかな感覚でストレスフリー。 厚底タイプなので脚長見え効果も♡(工藤さん)
●クッショニングが売りのシューズが増えていますが、マシュマロのようなはき心地はやはりホカ オネオネがいちばん。色違いもほしい♡(影山さん)
●ホカ オネオネの代名詞である厚底&クッション性は、ビギナーを悩ませがちなランニング中の足底部の痛みを予防してくれます(入江さん、大原さん)
●安定感が非常に高く、ひざが痛くなりません!(長井さん)

重さ約209g(24.0cmサイズ)の超軽量性・優れたクッション性・反発性を備えた人気ロードモデル。独自のボリュームミッドソール構造と、柔軟性の高い前足部でなめらかな走り心地に。アッパーのステッチデザインが高いホールド力を実現。スニーカー「クリフトン(CLIFTON)6」¥16500(税込)/ホカ オネオネ

【ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)】公式サイトへ

ニューバランス(NEW BALANCE)「フレッシュフォーム(FRESH FOAM) 1080 W S10」(税込¥17800)

新型コロナ時代の初心者向けランニング講座 ニューバランス(NEW BALANCE)「フレッシュフォーム(FRESH FOAM) 1080 W S10」(税込¥17800)

【RunGirlメンバーの推薦理由】
●初心者でもはきやすいクッション性の高さと、安定したかかとのホールド感。足の運びがスムースになる反発性も高いので、ラクに走れる(=足が動く)印象があります。アッパーがニット素材なので、足首まわりはもちろん、足の中足部の曲げ伸ばしをしてもあたりがソフトで痛くなりづらくストレスフリーです。デイリーなジョグ用シューズとして重宝(平林さん)

クッション性を追求し、緻密なデータ解析のもと、足の部位に合わせて素材の硬度を変え、レーザー加工で凹凸に仕上げた“FRESH FOAM X”を採用。スロージョグからフルマラソンまで快適な走り心地を実現。スニーカー「フレッシュフォーム(FRESH FORM 1080) W S10」¥17800(税込)/ニューバランス

【ニューバランス(NEW BALANCE)公式サイトへ】

ナイキ(NIKE)「ズーム フライ 3(ZOOM FLY 3)」(税込¥17600)

新型コロナ時代の初心者向けランニング講座 ナイキ(NIKE)「ズーム フライ 3(ZOOM FLY 3)」(税込¥17600)

【RunGirlメンバーの推薦理由】
●2006年に走り始めたとき、最初に買ったランニングシューズがナイキ(NIKE)。たまたま自分の足に合ったので、バージョンアップされるたびに買い直しています(柴田さん)
●ナイキ(NIKE)は、走るモチベーションが上がるおしゃれなデザインやカラーリングが多い印象(加藤さん)


ミッドソールで耐久性に優れた軽量フォームが、クッション性と反発力を両立。抜群になめらかなはき心地。スニーカー「ズーム フライ 3(ZOOM FLY 3)」¥17600(税込)/ナイキ

【ナイキ(NIKE)】公式オンラインサイトへ

まとめ:必ず自分の足に合ったサイズのランニングシューズをはいて走って!

心身の健康維持に、ダイエットに、アンチエイジング美容にetc.、メリットしかないランニング。新型コロナウイルス感染拡大防止のために必要なマナーを守り、熱中症や日焼け対策にじゅうぶん留意しながら、自分のペースで楽しく走り始めてみませんか? 次回(第3回目)は「ランニングシューズの次に大切!」とRunGirlのみなさまが力説するスポーツブラの選び方についてお届けします♡

ランで人生を豊かに【RunGirl(ランガール)】公式サイトへ

監修/一般社団法人ランガール 取材・文/沖島麻美 構成/菅井麻衣子<BAILA> ※本記事は2020年6月中旬の社会情勢や情報をもとに作成しています。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン