Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

「鑑みる」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.25】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。

目についた今が、復習のチャンス! 大人のための今更漢字力検定、スタート!

「鑑みる」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.25】

今日のお題【鑑みる】。

「鑑みる」、正しく読めますか?

「かんみる」ではありませんよ。

「かえりみる」も違います。それは「顧みる」が正しいです。

■ヒント

今回も、意味から予想してみましょう。

「鑑みる」はこんな意味を持つ言葉です。

「先例・手本に照らして考える。(集英社『国語辞典』[第3版])」

■使い方はこう!

「過去の事例に鑑みて、この時期に大規模なプロモーションを打つと効果的だろう」

「先輩の失敗に鑑みて、少し余裕を持ったスケジュールで進めることにした」

少し堅めの言葉なので、友人との会話ではなかなか使わないかもしれません。

でもビジネスシーンやニュースなどで一度は耳にしたことがあるはず!

わかりましたか?

正解は……

↓↓↓

■正解は…

「鑑みる」は「かんがみる」

 正解は、「かんがみる」 でした!

使う際に気を付けたいのが

「鑑みる」の意味は、他と照らし合わせて考えるというニュアンスであること。

「踏まえる」「考慮する」という意味で「影響を鑑みると~」といった使い方をしてしまいそうですが、

本来は意味が異なる言葉です。

そもそも「鑑」という漢字の持つ意味が

①かがみ。姿を映して、いましめとする。てほん。いましめ。

②照らし合わせて見比べるもの。

③照らし合わせて考える。見極める。 (集英社「国語辞典」[第3版])

 であると覚えておけば、読み方も意味も正しく覚えられそうです!

ぜひこの機会に頭の隅に入れておきましょう♪

他の漢字クイズにチャレンジする!

取材・文/田畑紫陽子

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン