Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#53】「愛の不時着」「トッケビ」の“あの”サックサク絶品フライドチキン!

BAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介!編集部員がリレー形式でお気に入りの私物やカルチャーをお届けするコラム、第53回目は、韓国ドラマで度々登場する、あの美味しそうな「フライドチキン」です!

おうち時間でどっぷり「愛の不時着」にハマった、にわか韓ドラファンです。キュンキュンしたりドキドキしたりハラハラしたり、ドラマティックなロマンスに思い切り浸って心が潤ったのですが、見終わってみてそれとは別に強烈に記憶に残ったことが・・・それは「あのチキン、美味しそう・・・」という食欲。
ことあるごとに登場し、サックサクな音とともに皆が美味しそうにかぶりつくあの「フライドチキン」、どうしても食べてみたい!でも当分韓国旅行には行けないし・・・と思いつつ何気なく検索してみると、なんとあのフライドチキン、日本にも上陸しているんです!

「bb.q OLIVE CHICKEN café」のオリーブチキン

世界25カ国2500店舗で展開している韓国発の大人気フライドチキンチェーン「bb.q OLIVE CHICKEN café」。(ちなみに「bb.q」は「Best of the Best Quality」の略だそう!)日本では大鳥居・笹塚・北千住の3店が展開!これはもう食べるしかない!と、ソッコーで笹塚店に電話で予約。ついにあのチキンと対面してきました。

韓国発「bb.q OLIVE CHICKEN café」のオリーブチキン

注文したのは定番の「オリーブチキン」と骨なしの「オリーブチキンフィンガー」、そして甘辛の「ヤンニョムチキン」の3種類。

韓国発「bb.q OLIVE CHICKEN café」のオリーブチキン

シグネチャーでもある「オリーブチキン」は、


“スペイン・カタルーニャ地方の契約農家から買い付けた
「神の贈り物」と呼ばれるエキストラバージンオリーブオイルと、
コレステロール0のソイオイルを配合した【究極のフライオイル】を使用 “
(公式HP抜粋)

とある通り、フライドチキンなのに油っこさがなく、とっても軽い!さらにクリスピーな衣もサックサク感満載で、「ザクっ」「カリっ」「ジュワっ」と食べるほどに食欲が刺激される美味しさ・・・!

ついつい食べ過ぎちゃうところですが、なんとこのフライオイルは「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」なんだとか。ありがたい!!

骨なしの「チキンフィンガー」は、ディップソースが「ヤンニョムソース」「ハニーガーリックソース」「ハニーマスタードソース」「麻辣ホットソース」「チーズリングパウダー」の5種類から選べる方式だったので、とりあえず今回は定番の「ハニーマスタード」をチョイス。甘みと酸味が味変にぴったりでした!次回は是非「チーズリングパウダー」にチャレンジしてみようと思います。

韓国発「bb.q OLIVE CHICKEN café」のオリーブチキン ヤンミョムソース

続いて「ヤンニョムソース」であえた「ヤンニョムチキン」(写真左)。こちらは「コチュジャン」「梅肉」「ブルーチーズ」「ケチャップ」を元にフライドチキンのためだけに開発されたオリジナルソース。スパイシーさの中に甘みと酸味とオリエンタルな香りが絶妙なバランスで混ざり合う、他では出会ったことのない味でこれまたとっても美味でした!

 もうすでにまた食べたい。これはもう、やみつき決定です。

 というわけで、不時着ロスとオリーブチキンを噛み締めながら、オリーブチキンとゆかりの深い人気作「トッケビ」(ヒロインのアルバイト先として「bb.q OLIVE CHICKEN café」が登場!)を見始めたいと思います。

韓国ドラマファンはもちろんのこと、韓国ドラマを観たことがない方も、一食の価値がある絶品フライドチキンですので、是非皆さんも一度お試しあれ。(編集斉藤)

BAILABAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み