Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【30代女子の夏ファッションQ&A】いつものTシャツをギアチェンジする盛り方とは?

Tシャツは夏の定番だけにマンネリしがち。「いつものTシャツを違う表情に変える盛り方を知りたい!」という読者の要望に応えてくれるのは、BAILAでおなじみの同世代スタイリスト3人。ネックレスやスカーフなどを使った小物アレンジがとっても可愛いんです!

スタイリスト 吉村友希さん(158㎝)

スタイリスト 吉村友希さん(158㎝)


ミニマルなクロゼットでおなじみの通称“よっしー”。ベーシック服を女らしく、今っぽく仕上げるテクニックにファン多し。

スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝)

スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝)


スニーカーを愛するカジュアル派スタイリスト。旬のアイテムをバランスよく取り入れた、感度の高い着こなしが得意分野。

スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝)

スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝)


本誌をはじめとした女性ファッション誌を中心に活躍中。その人らしさを引き立てる、フェミニンなスタイリングに定評あり。

Q.いつものTシャツをギアチェンジする盛り方を教えて

カーディガンを肩かけしたスタイルの吉村さん

A.カーディガンをさらりと肩かけ(吉村さん)
「カーディガンはリブ仕立てのほうが巻いたときに表情豊かに見えるんです。袖口をくるっと折ると、こなれ感が一気にアップ」。Tシャツ/ロエフ カーディガン/スローン パンツ/ユニオンランチ

長短ミックスしたネックレススタイルの門馬さん

A.ネックレスを長短ミックス(門馬さん)
「長さを変えたネックレスのリズミカルなレイヤードが顔映えをかなえます」。Tシャツ/ロエフ ショートネックレス¥22000・ロングネックレス¥35000/ショールーム セッション(マリハ)

スカーフコーデの高橋さん

A.ボリュームのあるスカーフをひと巻き(高橋さん)
「Tシャツに小さめのスカーフだと少年風に見えてしまう可能性あり。適度なボリュームのある縦長のスカーフを垂らして大人っぽく」。Tシャツ・パンツ/ザ シンゾーン スカーフ/プレラブド

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉(吉村さん、高橋さん)、後藤若菜〈ROI〉(門馬さん) 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

【30代女子の夏ファッションQ&A】いつものTシャツをギアチェンジする盛り方とは?_4
【30代女子の夏ファッションQ&A】いつものTシャツをギアチェンジする盛り方とは?_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン