Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

多忙butおしゃれの秘訣って!? 忙しガール・ライター東原妙子さんの私服がスゴイ

多忙butおしゃれの秘訣って!? 忙しガール・ライター東原妙子さんの私服がスゴイ_1
写真①
BAILAで人気のライター東原妙子さん。私服テーマを掲載するたび、大反響のおしゃれセンスの持ち主だけど、その日常は分刻みのスケジュールに追われる忙しさ&体力勝負のハードさ。
慌しい毎日でもおしゃれ心を失わず、誰から見ても「素敵!」といわれるのには、理由がありました。忙しガールな彼女ならではの「おしゃれセオリー」には働くアラサーに役立つヒントが満載!

① 移動の多いロケハンでは「ストレッチスカート」がお役立ち

多忙butおしゃれの秘訣って!? 忙しガール・ライター東原妙子さんの私服がスゴイ_2
写真②
撮影候補の場所を実際にチェックしに行くロケハンDAY。電車やタクシーを乗り継ぐことも多いこんな日は、機動力のあるドゥーズィエム クラスのストレッチスカートが頼れる味方に。

② 徹夜明け→深夜作業予定の朝は「きれい色ニット+デニム」

多忙butおしゃれの秘訣って!? 忙しガール・ライター東原妙子さんの私服がスゴイ_3
写真③
入稿で徹夜あけ、顔色の気になる朝はマディソンブルーのきれいな赤ニットをまず手に。
色ニットは顔色も気分も明るく見せてくれる、忙しガールの頼れる味方。
ボトムはお疲れ気分を癒しつつ、今っぽさも楽しめるメンズライクなダメージデニムをセレクト。
相手にも疲れを感じさせない、「お気楽カジュアル」が素敵。

③撮影→パーティの「何着ればいい!?」には「グレーのニットワンピ」が答えに

多忙butおしゃれの秘訣って!? 忙しガール・ライター東原妙子さんの私服がスゴイ_4
写真④
撮影のあと、夜はおつきあいのあるブランドのパーティ。そんなシチュエーションがガラッと変わる日の東原さん的アンサーは「グレーのニットワンピース」。
ニット素材でかしこまりすぎず、小物や靴で華やかにもカジュアルにも印象を変えられる「振り幅の広さ」が選んだ理由。どんな場面でも浮かないグレーも上品で女らしい。

④連続ミーティングDAYに効く「美ボディコンシャスコーデ」

多忙butおしゃれの秘訣って!? 忙しガール・ライター東原妙子さんの私服がスゴイ_5
写真⑤
長丁場のミーティングが連続している日。たくさんの人に会うので誰の目から見ても体がきれいに見えて自分の気持ちも上がる「美ボディコンシャス」なコーディネートで。
黒ニット+生デニム、のダークトーンな着こなしをジャンヴィト・ロッシの華やかなレース靴で女っぷりよく。

忙しいからこそ、「相手の目にどう映るか」「自分が心地よく一日を過ごせるか」をとことん考えた着こなしセオリーを実践している東原さん。
本誌でも引き続き彼女の着こなしをご紹介していく予定ですので、是非チェックを!
撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 取材・文/伊藤真知 撮影協力/小林みずほ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン