Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 30歳美容

目の下のクマ対策にはマッサージ。その青グマ悩みは解消できる!【2020-2021厄払い美容19】

パソコンやスマホで目を酷使しすぎて「青グマ」をつくっていませんか!?  巡りを促すアイクリームとマッサージで血流をアップさせて「青グマ」を退治して!

今回厄払いしてくださるのは

今回厄払いしてくださるのは

美容家 小林ひろ美さん(右)
透き通る美肌の持ち主。ユニークかつ効果絶大なテクニックに、美容業界にもファン多数。
 
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん(中)
経験に裏打ちされた信頼度抜群の美容メソッドを持ち、各女性誌からひっぱりだこ!
 
美容ジャーナリスト 小田ユイコさん(左)
豊富な美容知識とコスメフリークぶりが人気。各女性誌やTVなどで美の指南役として活躍。

【厄】青グマ

血行不良が主原因。「アイクリームはもちろん、お風呂や睡眠、運動も大事です」(水井)

【払】巡りを促すアイクリームとマッサージで血流アップ

青グマ対策

「タオルやスプーンで温&冷ケアをして血流アップさせてからアイクリームをのせて。下の目尻からぐるりと目まわりを流してこめかみをプッシュ」(小林)。


(右)先端の3つのローラーと美容成分でスッキリアイズ。アンフィネス アイゾーン ボール セラム 15㎖ ¥7000/アルビオン(中)よどみグマやくすみなどにアプローチ。明るい目もとへ。エピステーム アイクリアエッセンス 8g ¥7000/ロート製薬(左)スイートアカシアワックス配合でピンとしたハリ感を演出。トータル アイ インテンス 15g ¥9900/クラランス

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/八角 恭〈 nude.〉 モデル/白石真実子 イラスト/長谷川まき 取材・原文/小内衣子〈PRIMADONNA〉 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2021年1月号掲載

【BAILA 1月号はこちらから!】

目の下のクマ対策にはマッサージ。その青グマ悩みは解消できる!【2020-2021厄払い美容19】_3
目の下のクマ対策にはマッサージ。その青グマ悩みは解消できる!【2020-2021厄払い美容19】_4

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン